電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.505 (2/3)

2006年12月14日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/08/01~06/08/03

◎ちょこッとSister
 (第4話)
 はるまに肉じゃがを届けようとして迷ってる千歳さん。そこを通り掛った真琴に自分の分もせびられてるのはいいけど……同じく通りかかった不景気そうなじいさん。他に住人がいたのね。
 スーパーでバレンタインのチョコを見ているところをちょこと出くわした千歳。思わず誤魔化そうとしてるのはいいけど、相手のちょこはバレンタインなんか知らないって感じね。
 当日、朝からはるまにチョコをねだってる真琴。このねーちゃんって……
 先輩の丸茂珠美のバイトを代われと言われたはるま。何か美味い話で釣られてるけど、バレンタイン当日の高級チョコ半額セールで1つでも多くを売って利益を出せって……どうでもいいけど、半額で売って利益が出るのか? 原価割れしてたら売れば売るほど赤字になるだけだぞ。
 はるまが帰ったら部屋の中に大きな箱。中にはラッピングされた裸のちょこがいて、バレンタインのプレゼントに「私をあげる」って……いや、もうちょっと年上の女の子ならねぇ。ま、それは電車の中でうとうとしてたはるまが見た夢だったのだけど……真琴が悪戯心で入れ知恵したのなら十分ありうるって話。
 帰ってきたはるまにチョコを渡そうとした千歳だけど、チョコなんてしばらく見たくもないというはるまに渡せずじまい。おまけにしりもちの下敷きでチョコが粉々とは悲惨だね。
 で、まるまが部屋に帰ったら案の定、お約束通りに大きな段ボール箱。しかし、黙ってガムテープで目張りして押入れに押し込むとは性格悪いな。だいたい、穴までふさいだら中で窒息死してしまうぞ。

◎ハチミツとクローバーII
 (第5話)
 真山と理花さんの間がうまくいけば、逆に穏やかじゃないのが山田さん。良いとこ連れて行くといって美和子さんが連れて出したのが健康ランド。ま、確かにくよくよしてられる場所ではないな。
 なんか久々に登場の森田と竹本。免許を取るのに生活費を使い果たして、今月いっぱいパンの耳でしのぐところを森田に食い尽くされてしまったって……悲惨ね。
 そんな他人の食い物を奪いあさってる森田だけど、実はバイトで大量の金を稼いでるって……世の中間違ってるな。森田に「世界中の子供たちから永久に毎月50円を巻き上げるシステム」が完成したと見せてる森田の兄。いったい、そりゃ何じゃいっ! ま、1人50円でも世界中の子供からだと合計数十億、実質的にその1パーセントとしても毎月数千万円稼げるなら相当なものだけど。それと同時に森田に今月あと1億稼げとか言ってるんだけど……いったいこの兄弟って何のために金を稼いでるんだ? どこぞの執事みたいに両親が莫大な借金残して失踪したとかいうわけでもあるまいに。
 いきなし鳥取から帰ってきた野宮に思わず回し蹴り……山田さん、久々の足技だね。

◎ひぐらしのなく頃に
 (第18話)
 大石に智史の失踪について聞き、鷹野と出くわし、オヤシロ様の祟りと園崎家の関係を疑い始めた詩音。そんな時にやってきた魅音に襲い掛かろうとするけど……魅音の指にも自分と同じ爪をはがした跡が……。魅音からあれで詩音と智史の仲は許されるはずだったと聴き、魅音のことを許してる詩音だけど……
 それから1年後、詩音の前に現れた圭一。かつての智史とイメージがダブるけど、圭一には魅音がラブラブな感じ。この辺あたりからは《綿流し編》そのままの展開を詩音の目から描いてる感じだね。
 綿流しの晩に圭一を誘って鷹野たちと祭具殿に忍び込んだのは良いけど、それがなぜか速攻でばれてて、ババアと魅音が鷹野とオヤシロ様の祟り云々って話をしているのを聞いてしまった詩音。なんか、この先は詩音と圭一が捕まって二人とも殺されてしまうって展開だったはずだな……結末がわかってるだけ余計に凶悪な感じだね。

◎つよきす Cool×Sweet
 (第5話)
 演劇部が出来たときのためにスポットライトを購入しようとしてる素奈緒だけど、そんな業務用の機器、小遣いで買えるようなもんじゃないだろ。で、カレーショップのウェイトレスのバイトを始めたのは良いけど、そこの先輩が蟹ってのが悲惨。
 素奈緒に先輩風吹かして300種類のメニュー全部覚えろとか言ってる蟹だけど、本人自体がいい加減すぎ。で、先輩だったら奢れという素奈緒に大根カレーを出してる蟹だけど……そんな水っぽい食材、スープカレーならいざ知らず、普通のカレーに大根が入っててもね。
 20分で完食すればタダの超辛カレー目当てに毎日来てるという椰子。このままじゃ商売にならないと限界に挑戦したカレーを出してる素奈緒と蟹だけど、完敗。いったいどういう舌をしてるんだろうね。
 そこへ乙女がやって来て感激の素奈緒……は良いけど、さらにエリカが嫌がらせで学園関係者を大量に引き連れてきて、てんやわんわ。しかし、蟹に言われたこと間に受けて一晩でメニューを覚えてる素奈緒って……。ま、芝居の台本だと思えば覚えられないことないか。
 カレーショップの短期バイトじゃスポットライトどころか懐中電灯がせいぜいだって……おいおい、スポットライトの値段を見てバイトを決めたんじゃなかったのか? 確かにカレーショップのウェイトレスを短期でやったところでたいしたバイト料にはならんと思うけどね。

◎ARIA The NATURAL
 (第18話)
 晃主催のバーベキュー。先輩3人の奢りだと言ってもアリシアとアテナが来る前に食い始めようって……酷いね。ま、そこにちょうどやってきたから間に合ったけど。
 やたら肉に燃えてる晃。いや、この様子を見たら灯里とアリシアは食いっぱずれそうだな……とか思ってたら、こいつらはシーフードと野菜担当かい。しかし、仕上げに焼きおにぎりって、どこのバーベキューじゃい。
 願掛けして伸ばした髪をなびかせてる藍華だけど、アリシアに褒められて気を良くしてるのも束の間、晃には願掛けなんかって言われてふてくされ。挙句の果てに火が燃え移ってちりちりに……悲惨だね。
 結局、ちりちりになったとこまで切り揃えたら、見事なショートカット。そこにやって来て、どうせ願掛けしても藍華はアリシアにはなれないと言い放ってる晃。ま、そりゃそうなんだけど、このねーちゃん、いちいち口調がきついからねぇ。
 翌日、バーベキューの仕切りなおし。今度は灯里の髪が……とかいうオチは無いか。それにしても、今回は絶妙な作画で、藍華の魅力が十分すぎるほど引き出せてるね。

◎スクールランブル 二学期
 (第17話)
 見合いから逃げてきた愛理を乗せて逃避行の播磨。流れる街路樹の光景がCGだけど、ヘッドライトの照り返しがルミネッセンスのように輝いていて幻想的で良いね。
 愛理を追いかけるも一歩及ばず、美琴の家に乗り込んで麻生のふりをしてる中村。どう考えても無理があるだろ。で、代わりに愛理追跡に出たマサルだけど……愛理と間違えて天満を拉致していくって、おまい本当に沢近家の使用人か?
 天満奪還のために見合い会場に乗り込む決意をしてる播磨だけど、バイクがパンクし、ボロ寺で一泊。愛理と一晩過ごすことになるんだけど……
 この期に及んでもまだ相手が播磨と気付いていない愛理はともかく、播磨って愛理にそんなに滅茶苦茶な印象を持ってたのか。ま、ふだんの愛理の態度をツンデレ故の態度と気付かず、さらに愛理に対して何の好意も持ってなければそうなのかも知れないけど。
 しかし、寝てる愛理の顔に髭を描くって……起きたら殺されるぞ。……と思ったけど、なぜかそんな感じのことは無かった様子。
 見合い会場に乗り込んだ愛理と播磨。相手がまだ来てないことを良いことに播磨に相手役をやらせて破談に持ち込もうと画策してるけど……
 播磨が見合いの間に来たら、すでにそこには天満が。相手が播磨とは気付かずにどうにか破談させようとあの手この手で悪態をつく天満だけど、逆に播磨はやる気に燃えてるって感じ。しかし、さすがに天満は相手が播磨だと気付くか。しかし、よくサングラス持ってたものだな。
 一方、母親と会っていた愛理は自分の手で見合いを断ることを決意。で、やってきたらそこには天満と播磨が……いきなし播磨に蹴りを食らわせてるのが唐突だけど、今まで一緒にいたのが播磨だと気付いたのかねぇ。

 愛理の顔の髭が消えていたのはそういうことだったのか。しかし、花井もごくろうさんだね。

◎イノセント・ヴィーナス
 (第2話)
 艦砲を搭載した潜水艦って、いったいいつの時代の兵器じゃい。それより、倭寇を自称してる海賊って、ネーミングセンス最低だな。

◎いぬかみっ!
 (第18話)
 冒頭、いきなし千葉繁のメガネが出てきてるけど、何かに気付いたような感じなんだけど、いったい何なんだ?
 啓太たちの攻撃のエネルギーを溜め込んで外の世界に抜け出してる赤道斎。かつて敗北した大妖孤に復習するのも目的の一つだってかい。
 せんだんたちも合流して社会から幸せパワーを奪ってる赤道斎に立ち向かうけど、巨大な中華ドリルの前には歯が立たず……と思ったら、そこにメガネ登場。一般人が何するつもりかと思ったら……変態集めて中華ドリルに立ち向かうってかい。いや、倒したと思ったら平気で復活してきてるから意味があったように思わんけど……
 赤道斎が目的果たして去って行っただけなのに、まるで撃退したように喜んでる一同……おいおい、こいつら大丈夫か?
 しかし、最後に赤道斎とつるんでるように現れた薫となでしこって……
 その変態大行進のEDはやめてくれ~~~っ!

◎ウィッチブレイド
 (第18話)
 和銅の部署が極秘裏に開発したアルティメットブレイドが暴走して一般人を殺戮。現場に残された軍事兵器としか思えない破壊力の痕跡や、その後に警察やマスコミに匿名で送りつけられたビデオから導示重工の関与が疑われ、関連部署と思われた特殊機局の鷹山が引責辞任させられるという唐突な展開。
 ま、導示は政界とつるんでるし、大震災の時に逃げた兵器だといえば法的な責任は逃れられるみたいだけど、それじゃ世間が収まらないからって感じだけど……ビデオをばら撒いたのが和銅なら陰謀臭いって気がするけど、機密の隠蔽に精一杯で和銅にそこまで余裕があったようにも見えないんだけどねぇ。
 テレビでニュースを知った雅音は導示本社に出向くも、そこで瀬川から鷹山の辞職を伝えられ、代わりに和銅に引き合わせられてるって話。今後はウィッチブレイドも和銅の管理になると聞かされ反発する雅音だけど、弱み(梨穂子が本来の適合者だということ)を握られてる瀬川に脅され、やむなく仕事を続ける破目になってるけど……そのことを梨穂子に非難されてるとは悲惨ね。
 それにしても、いったん和銅を見限ったと思った瀬川なのに鷹山が失脚した途端にまた和銅に擦り寄ってるとは抜け目無いな。

 一方、ナソエフの古水は自分の遺伝子とまりあの遺伝子を使ってさらに次世代のネオジーンを開発しようとしてるけど……そんな近親交配ばかり繰り返して大丈夫なのか? 玲奈が第1世代で古水の娘としたら、まりあは第2世代で古水の孫。ま、自分の孫でもあり娘でもあるまりあの遺伝子で生まれた次世代のネオジーンって、曾孫でもあり孫でもあり娘でもありって……メチャクチャだな。ま、あくまで遺伝子操作による生成だから、実際に肉体関係を持って産ませたりしてないだけマシだろうけど。
 で、開発担当者はどうせ古水の遺伝子を使ってる限りは親展は無いって冷めてる感じ。代わりにウィッチブレイドの本来の適応者である梨穂子に関心を示してるけど……

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第18話)
 シンに破損部分を復元されたリョーコの幻体データだけど、感情を司る部分は復元されてないって……悲惨だね。ま、シン自身に感情という概念が無いんだろうから仕方ないだろうけどね。
 転校してきたシズノ……こいつも時間がリセットされるたびに転校してきてるって、ごくろうさんだね。
 アルティールにはちゃんとリョーコの感情があって、記憶は一応共有してるってのが複雑だね。
 哨戒中に一面のユリの野原を見付けたリョーコ。西オーストラリアの沿岸領域ってか。オケアノスを舞浜に向けるという生徒会長。量子転送システムのメンテナンスとか言ってるけど、本当の目的は他にありそうだね。
 花に触れないリョーコたち。しかし、地面にはちゃんと立ってるんだな。この辺は重力とバランスを取ってるのか? そこに現れたガルズオルム。花に触れるという点ではそいつらの方が本物って話だけど……
 結局。一面のユリは見事に燃えちゃいましたか。いったい世界中にどれだけ元の自然が残ってるのか知らないけど、もったいないな。

◎神様家族
 (第11話)
 久美子が悪魔じゃないかと言ったテンコに、昨夜会ったじゃないかって言ってる久美子。いったいどんな展開になるのかと思ったら、そのまま普段の学校生活へ……
 様子がおかしいテンコが気になった佐間太郎は久美子に別れ話を切り出すけど、それと引換えに久美子から告げられたのは、自分は悪魔の娘であり、母親に強要されて佐間太郎の魂を狙っていたということ。昨夜もクラスメイト2人の魂を取ろうとしたけど、失敗し、それをテンコに見られてしまったという話。自分にはそんなこと出来ないから神様の息子として母親から助けてほしいって言ってるんだけど……
 そこに現れたフミコ。クラス全員に見せた悪夢でエネルギーを得て若返った母親だったってかい。もう久美子は当てにならないと自ら佐間太郎に襲い掛かってるフミコだけど、そこへ呑気にやって来てるテンコ。さすがにフミコの顔を見たらビビってるけど……
 なぜかフミコとは宿敵みたいなブタ。おや、こいつが大天使とかいうのは本当だったのか? てっきり悪魔の手先だと思ってたんだけど……
 どうにか久美子を連れ帰った佐間太郎だけど、ちょろ子呼ばわりして何かと邪険にしてるママ。いや、久美子が悪魔の娘だからとかいうのは関係ないんだろうけど……
 パパに助けを求めようとしても、なぜか天界とは連絡できず、自分たちだけでフミコに立ち向かわなければ行けないって話だけど……。しかし、どうでもいいけど、ずっと近くに悪魔が潜んでいたのに神様でもそれに気付いてなかったのか?
 ところで、ブタも久美子も佐間太郎たちに取り入って油断させるためにフミコと仕組んで芝居してるって可能性もあるんだけど、どうだろうかねぇ。

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第14話)
 火乃香の銃のコレクションを見付けて1個せびってるミリィ。ま、砂漠じゃ銃が無けりゃ身を守れないだろうけど。
 学校で眠り続けてたことでミリィを気遣ってる火乃香だけど、それがミリィを傷付けてしまうって……他人の内面に触れるってことはいろいろと厄介だね。
 砂漠の中を飛び出したら、いきなし蟻地獄のようなものに吸い込まれていくミリィ。火乃香が追いかけるも、大量の触手が現れて妨害。ミリィはどんどん吸い込まれるまま。そのとき、いきなし白い狼が現れてミリィを救ってるけど……この狼、何かミリィと関係あるのか?
 しかし、狼というより『もののけ姫』の山犬のモロって感じだな。
 砂の中から姿を現した捕食者。なんか巨大なコウチュウだかナマコみたいなものが蟻地獄の底で口を広げてたってか。吸い込まれてたらお仕舞いだったな。で、その巨大ナマコを一刀両断にしてる火乃香だけど……いや、普通の剣でそれは無理だろ。
 火乃香たちの前に現れた砂漠の妖精。それを追いかけていく狼。そして、その様子を眺めていたこの前の依頼者……まだ物語はこれからってか。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.505 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.505 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。