電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.446 (2/3)

2005年06月21日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/06/15~05/06/17

◎IZUMO-猛き剣の閃記-
 (第11話)
 どうでもいいけど、互いにすぐに攻撃できる範囲にアジトを定めてるって……ガキの遊びじゃないんだからあまりにも非現実的過ぎるね。
 相変らず猛との対決に拘ってる剛だけど……猛の方がスサノオの力に我を忘れてるとはなんか意外だね。
 なんかヒミコの腹心の怪しげなやつとしか思ってなかったオオナムジだけど、なかなか堂々とした立派なおっさんみたいね。いや、ヒミコの意図が純粋ではあるんだけど人間たちにとっては迷惑な話なだけで、悪霊側の方がなんか真摯だからねぇ。
 いっそのこと、ヒミコの思惑通りに世界を作り直した方が良いんじゃないのか?

◎魔法先生ネギま!
 (第24話)
 おや、葬式までやってしまったかい。これで火葬に出したらもう生き返っては来ないだろうねぇ。どうでもいいけど、死因は判明してるのか?
 みんな沈み込んでる2Aにやって来たネギ先生。1人だけ明るそうな感じだけど……そんなネギが耐えきれなくなったら逆にみんなでフォローしてるって、ま、ガキを泣かしたら終いだからねぇ。
 文化祭の出し物を話してるけど、夕映の提案でミュージカルに決まってるのは良いけど、他の提案……演劇はともかくラインダンスって誰の提案じゃいっ!
 学園長の机に置かれていた明日菜の名前が描かれた箱。中に入っていたのは何かひしゃげた物体……明日菜の鈴のなれの果てって……もう荼毘にふしたんかい。それを見てエヴァンジェリンのとこに走ってるネギ。魔法で明日菜を生き返らせろって言ってるけど、そんな便利なもんじゃないわな。
 明日菜に何も出来なかったことで落ち込んでる木乃香に置き手紙を残してる刹那。自分が学生でなく護衛に徹していれば明日菜を救うことも出来たって……どいつもこいつもうぬぼれ過ぎだね。おまいらに何とかできるレベルのものなら明日菜は喜んでそれに頼ってるぞ。
 明日菜を失ったことで一番落ち込んでいるのはネギなのに、そんなネギの力ともなろうとせず現状維持で甘んじてる本屋ちゃんに剛を煮やしてる夕映。代わりに自分がネギを励まそうとしてるけど、そこを本屋ちゃんに目撃され、勢い余ってネギにキスするかい。
 ま、本屋ちゃんがネギなら子供だから恐くないってだけで付き合った気になって現状維持で満足してるってのは夕映の指摘どおりなんだろうけど、そういうおまいはどうなんだ? 以前から敢えて感情を殺してるような素振りを見せてたけど、最初からネギのこと好きだったんじゃないのか?
 なんか、明日菜が死んでしまって2Aの歯車が壊れてきたって感じだけど……
 それはそうと、明日菜のことは高畑が何か知ってるはずだと思うんだけど、もう灰になった後じゃどうにもならんねぇ。遺体が残ってたらゾンビにでもするって手もあるんだけど……

◎極上生徒会
 (第11話)
 フットサル部のメンバーが全員夏風邪で倒れたって話は良いんだけど、いくら相手がライバルの絢爛学園でも公式試合ならともかく、練習試合で極上生徒会の議題に挙げるとは、拘りすぎね。
 ま、そこに絢爛生徒会の連中が挑発にやってきて、会長がなんか怒ってしまった感じで極上生徒会のメンバーで戦うことになったのだけど……怒った会長って恐いね。
 どうでもいいけど、いくら元日本代表をコーチにしても一夜漬けじゃ意味無いだろ……とか思ったら、それもウソかい。
 試合は絢爛側に買収された審判のインチキジャッジでたちまち3人がレッドカード。いや、いくらなんでも「眼鏡っ子が嫌い」は理由にならんだろ。残る2人も前半でへばり、後半になって交代で出た、りのと管理人だけで大丈夫かと思ったら……管理人さんが異様に強くて奇跡の逆転勝ち。おいおい、いったいどういうガキじゃい……と思ったら隠密のメンバーが管理人さんに化けてたってかい。
 いや、そういう人材がいるんなら何も管理人さんに化けなくったって最初からメンバーに入ってろよ……とか思ったけど、そうしてたらあのインチキ審判のレッドカード食らってたってところか。
 で、次はラクロス部……って、よくある話ね。

◎JINKI EXTEND
 (第10話)
 敵に連れ去られた赤緒。気が付いたらすっぽんぽんで寝てたって……どうでもいいけど、服だけが溶ける液体ってなんじゃい。いや、服の方が溶ける素材だったって可能性もあるけど……
 なんかシバに気に入られてキスされてのはいいけど、着る物くれと言ったら巫女さん装束かい。マニアックだね。
 誰も見てないからってすっぽんぽんで泳いでる
 川本がベネズエラから新兵器を持って到着してるけど……青葉は一緒じゃないのか?
 おいおい、赤緒とシバはこの不気味な操主の野郎に作られたクローンってかい。そしてロストライフ現象とやらを引き起こしたのが赤緒だってかい。散々挑発されてシバを倒す赤緒だけど、その瞬間、シバの意志が飛び込んできて赤緒の中に入ってるってか。
 赤緒救出にやってきた両兵たちだけど、敵の赤い人機に出くわしたと思ったら、それに乗ってたのが赤緒で、いきなし町を焼き払ってるって……凶悪だね。

◎フタコイ オルタナティブ
 (第11話)
 戦後の闇資金イカルス計画は良いけど、イカと人間のDNAを融合させた新人類はやめろよ。
 凶悪警官と死闘を繰り広げてるのは良いけど、こいつは不死身かい。で、警官なんか相手にせず、用があるのは恋太郎って……
「君の父君がいけなかったのだよ」
 よくある陳腐なセリフね。しかし、この後の流体化したシルエット……『さよなら銀河鉄道999』のプロメシュームかい。
 バイク乗りながら携帯なんぞしたら減点ものだぞ>恋太郎。TV中継されてたら言い逃れ出来んだろうし。
 イカに簡単にバリケードを突破されてる自衛隊……役に立たんねぇ。
 おいおい、公彦と沙羅の結婚にもわだつみ機関が関わってるって……どういう組織なんじゃい。
 沙羅を迎えにドイツに旅立つ恋太郎と双樹だけど……その複葉機、いったいどこから持ってきたんじゃい。だいたい、そんなのでドイツ行こうと思ったら、途中でどれだけ補給をしなければならないんだ?

◎聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編
 (第12話)
「私たちはアテナの聖闘士……ハーデスに寝返るものが1人でもいると思うか?」
 いや、デスマスクとアフロディーテは本気で寝返ってたと思うぞ。いや、なんかみんな死んだ聖闘士が一致してたように語ってるけど、何でアイオロスは除け者なんだ?
「教皇としてお前たちに命じる……」
 17年も前にサガに殺されたようなやつが偉そうに言うなよ。
 アテナの血で星矢たちの聖衣を修復させるシオンだけど……一輝がいないけど、こいつのは自己再生するからかまわないのか?
 ハーデス城に辿り着いたのはいいけど、3人がかりでラダマンテュス1人に無残にやられてるムウ、アイオリア、ミロ……哀れね。特にコキュートスに落とされそうになってるとこをネビュラチェーンに助けられてるアイオリアって……

◎トリニティ・ブラッド
 (第7話)
 今度のナイトロードの仕事は、妖精の姿をした人為的に作られた子供のヴァンパイアの殲滅。
 しかし……名前がウェンディで、声が田村ゆかりって、絶対狙ってるな。
 結局、こいつらを作った張本人はすでに死んでいて、こいつらは殲滅したことにして逃がしてるって……相変らず甘いねぇ。

◎これが私のご主人様
 (第10話)
 おいおい、初ライブで800万円……ま、スタッフに人件費が掛かってないってところもあるんだろうけど、普通(こういう泡沫な)アイドル本人にそんな大金入って来ないよな。でも、ま、これで義貴への借金が払えて晴れて自由の身になれるとばかりに態度がでかくなってるいづみ。
 一方、いづみが出て行くからって義貴とよりを戻そうとしてる安奈と、それを阻止しようとしてるいづみ。いつものごとくみつきの企画で2人のラブラブ度を測ろうとするけど……
 そこに現れた義貴の従兄弟の誠一郎。こいつがいずみのプロダクションの社長で、いづみを義貴の元から救い出して自分のメイドにしようと企んでたってかい。
 またみつきの企画でどっちがご主人様にふさわしいかチェックすることになたけど……オタククイズって……
「ツバクカンサルマ」
 ヤマトファンでも相当な通でないと答えられんぞ。ちなみにこれは第6話のタイタンのコスモナイト採石場から資材を積み込む話で出てきたセリフだけどねぇ。
 フィギュア制作勝負。これで理想のメイド……まほろさんタイプで来たか。なかなか良いね。
 コスプレ衣装作り……衣装そのものよりモデルの性格研究が結果を分けてるね。
 すべての勝負に勝ってしまった誠一郎。単に義貴以上のオタクであることを証明してるだけって気がするけど……ま、それでもポチだけはどうにもならんみたいだけどね。
「こわいよ~、せまいよ~、くらいよ~」
 おまいは面堂終太郎かいっ!
「ロリコンで制服マニアで隠し撮りマニアでギャルゲーマニアで女装趣味……」
 結局、女装趣味が決め手でみつきに気に入られたみたいだけど……どうでもいいけど、安奈一人を残して行って大丈夫なのか?

◎ガラスの仮面
 (第11話)
 全国大会の演目は『ジーナと五つの青い壷』。なんか順調に練習を終えて現地に向かってるみたいだけど……
 名古屋に向かう新幹線の中で近くにいた集団。バスに乗った「月影」の連中と違って駅から歩いてホテルの裏の寺に居付いたみたいだけど、それが「オンディーヌ」と並んで優勝候補に上げられている北海道代表の劇団「一角獣」ってかい。
 舞台合わせに現れた「オンディーヌ」は亜弓がなんかやつれていて鬼気迫る様子。で、この後、いろいろと腹の探り合いやら何やらでドラマが延々と続くのかと思ったんだけど、なんかあっさりと本番が始まったって感じね。
 初日の「一角獣」の演技に圧倒されてる「月影」のメンバーたち……はいいけど、マヤの主演に不満を持つ連中が「オンディーヌ」の小野寺の口車に乗せられ、「月影」の上演当日になって大道具を破壊し、おまけに大道具を借りに出掛けたマヤ以外のメンバーを車の故障を装って山の中で足止め……卑劣だね。
 で、大道具は「一角獣」の協力で何とか直せたけど、時間になっても戻って来ないメンバーたち。月影は辞退も止むなしって感じだけど、1人で演じると言ってるマヤ。ま、無茶でもなんでもやれるだけのことをやろうと言うのは正論だけど……大丈夫か?

◎攻殻機動隊SAC 2ndGIG
 (第10話)
 何者かに行動が監視されてる草薙……とか思ったら、訓練生の新人テストってか。その途中で何者かにハッキングされて周囲との連絡が遮断されてるけど……たどり着いた先は人の記憶を預かってる店ってかい。
 男の子と女の子の人形のようなもの……初期の完全義体ってかい。その義体の持主に関わる話を店主から聞かされる草薙。飛行機事故で片手しか動かなくなった男の子と、眠り続けたままの女の子にまつわる話なんだけど……
 おいおい、その女の子って……草薙だったんかい。女の子の消息がわからなかったのは諜報関係にいて存在が機密になっていたからだろうけどね。男の子の方はバトーだったとかいう可能性もあるけど、それじゃ話が出来すぎだな。
 しかし、当時の義体では折り鶴が折れなかったみたいだけど、今の義体じゃ折れるのか?

◎ケロロ軍曹
 (第63話)
 いきなし冬樹のクラスにやってきたケロロ……担任教師に成りすましてレポート作成ってかい。
 チョークの「ギ~~~」って音で洗脳とは、凶悪だね。でも1人だけ誤魔化されてない新聞部の月神さんが良いね。
「教師生活25年」はやめろよ。
 抜き打ちテストは良いけど、内容が宇宙人に関する問題……なんか冬樹向けのテストだな。チャンプが最初に目撃された年って……宇宙人と関係あるのか?

 日向家にやって来たケロロの父親。なんか凄い戦歴を持つ伝説の鬼軍曹みたいだけど……見合い写真を持ってきたってかい。
 しかし、ケロン人男子は結婚したら100年間子供のオモチャに触れないって……確かにガンプラを断たれるのは不幸だろうけど、100年もしたらガンプラなんぞ誰も見向きもしないぞ。
 とっさに夏美を婚約者と言って見合いを逃れようとするケロロだけど、2人の共鳴を聞きたいっていう父親……
「ナツナツナツナツナツ……」
「カエルぴょこぴょこみぴょこぴょこ……」
 夏美の災難と言うより、声優さんの災難だな。
 おいおい、いったいいつの間に東京駅に銀河鉄道のホームが出来てるんだ? しかもSEが『999』のTVシリーズで他の列車に使ってたのと同じだろ。
 それにしても、ケロン星ってガマ星雲第58番惑星ってかい

◎アニメ魂
 こみっくパーティーRevolution
 (第11話)
 彩のマンションに勝手に入ってきた謎の赤い同人誌『超マンガ』。由宇のホテルの部屋の前にも。そして詠美の部屋の窓にも……
 そのマンガを見たものは毒電波に当てられて落ち込んでしまうという毒同人……100日分の同人生命を失うってかい。しかし、その本の帯に書かれた発行元は和樹の大学の漫研ってかい。
 漫研の部室を調査しようとしている和樹……瑞希はいいけど、玲子も同じ大学だったんかい。この辺はアニメの前作がゲーム版と別だったから原作のゲームやってないと基本設定がわからないんだとね。
 おまけに問題の漫研の部室と同じところにこいつらのコスプレサークルの部室もあるってかい。あまりに古いから使ってないみたいだけど……で、出くわした玲子のコスプレ仲間たちは何か脅えてる様子だし……
 しかし、天井裏のティーパッグサボテンはやめろよ。
 毒同人って……あまりにも稚拙で見る人間の創作意欲を破壊してしまうって、おまけにどこかで見た画風のマンガって……張本人は漫研の部長と組んだすばるかいっ! こいつの同人誌ってそんなに下手なのか?
 いや、てっきり『フルバ』の花ちゃんが作った同人誌かと思ったんだけど……
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.446 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.446 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。