電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.512 (2/3)

2007年05月03日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/09/19~06/09/22

◎つよきす Cool×Sweet(終)
 (第12話)
 何かいきなりOPにセリフや効果音を入れまくってるんだけど、普通に見たら物凄く間抜けね。
 乙女の差し金で素奈緒を連れ戻しにやってきたレオ。そこに同じ目的でやってきた静香にデート扱いされてるとは、いとおかし。
 レオに強引に引っ張られた素奈緒だけど、学校に着くや否やいきなし次期生徒会長を賭けた弁論大会に引っ張り出されてるとは災難ね。立候補届けはエリカが勝手に自分が推薦人になって出してるし……
 何を喋ったらいいか戸惑う素奈緒に、どうせお芝居しかできないくせにと挑発してるエリカ。開き直って自分が転校してきて以来のことを一人芝居で演じる素奈緒。特に乙女やエリカの役はなかなかだね。
 結局、熱演が認められて弁論大会に勝ってしまった素奈緒。自分は生徒会長になんかなるつもりはないと言うけど、自分が生徒会総会長になって生徒会長の素奈緒を扱き使うつもりだから許さないって言ってるエリカって……

 エンディング後のラスト。レオとキスしようとしてるところをギャラリーに冷やかされて中止……というのはよくあるけど、その後に「カット!」。要するに『つよきす Cool×Sweet』は『つよきす』のキャラたちが素奈緒を主人公として作ってた映画だったって
オチね。道理で主人公がレオでも乙女でもなかったはずね。
 もっとも、原作ファンからの不評に対する単なる言い訳って気がしないでもないけど……
 とりあえず、記念撮影の準備で躓いて思わずキスってオマケ付きだけど……

◎ARIA The NATURAL
 (第25話)
 おや、穀潰し3人組のゴンドラ、灯里のが一番立派なのね。ま、零細企業のARIAカンパニーのことだから、いつでも営業用に使えるようにとのことで、姫屋とオレンジプラネットのは練習専用のゴンドラってところか。
 アイちゃんから返事が無いと心配してる灯里。そういえばいつも最後にアイちゃんからの返事があるのに、前回のラストは無かったよな。ま、普通な感じで終わってたから、そういう時もあるってことかと思ってたんだけど、今回の伏線だったのか。
 レデントーレには来るとか言ってたからそのうち連絡があるだろうってことだけど、去年のレデントーレの話になって、寝てたと言ってるアリス。レデントーレは夜通しの祭だけど、次の日も普通に学校があったんじゃ仕方が無いわな。
 3大妖精が揃ってると思ったら、灯里たちで屋形船を切り盛りしてレデントーレの招待役をやれって話。屋形船はプリマじゃなくても良いのか。
 招待客は郵便屋さんに、暁、ウッディー、アルに3大妖精。そして伝説のウンディーネ、グランマ。最後はアイちゃんだけど、結局最後まで連絡が取れずに姿も見せず。時間だからって船を出したところに走ってくるって……。この時代、地球と火星の間の行き来にどれくらい時間が掛かるかわからないけど、どう考えてもメールのやり取りの方が瞬時に終わるから、時間が無かったとは言わせんぞ。それとも、地球と火星の間にどこでもドアとか、瞬間物質移送装置でもあるのか?
 驚かせようと思ってたって……人騒がせな。
 それにしても、ネオ・ヴェネツィアに屋形船って……風情の無い連中だね。それにしても、こいつらよく板間に座れるな。みんな日本人なのか?

◎スクールランブル 二学期
 (第25話)
 原稿がリアル過ぎるって描き直しを食らった播磨。しかし、アシスタントにやってきたのは八雲じゃなくて、天満。ま、八雲の差し金みたいだけど……どうでもいいけど、現実問題として天満がアシスタントに使えるのか? なんか原稿が台無しにされそうな気がしないでもないけど。
 ユーレイちゃんとおたまちゃん……なんか八雲には大事な絵本みたいだけど。で、いきなり八雲を焚き付けてる謎の少女。さて……

◎いぬかみっ!
 (第25話)
 憑依していた赤道斎から姿を現した邪星……薫の絶望を食って勝ち誇ってるのが凶悪だね。そして、啓太への希望をなでしこに語ったまま消滅する薫。ま、本体の肉体は残ってるんだから魂さえ残ってれば復活できるだろうけど……
 それを見て絶望してるなでしこや犬神たちを見て喜んでる邪星だけど……
 大殺界があれば薫を復活させられると檄を飛ばすせんだんだけど、それを聞いて大殺界を奪っていく邪星。何とか奪い返そうとするせんだんたちだけど、邪星の前に次々とやられるだけ。もはや打つ手なしかと思ったら……絶望してたなでしこが本気になって復活。邪星の攻撃もなでしこの前には無力って……さすがにようこが唯一恐れてた相手だね。
 楽に死なせないとばかりに邪星をいたぶるなでしこだけど、薫に化けた邪星の計略で逆転を許してしまうとは、こいつも甘いね。
 仮名と現場に向かってた赤ん坊の啓太だけど、振り落とされて谷に転落とは悲惨ね。

◎ウィッチブレイド(終)
 (第24話)
 大挙襲来するアイウェポン……はいいけど、もうちょっとまともに戦闘シーンを描かないのかねぇ。
 この状況でウィッチブレイドを狙ってくるまりあだけど、こいつらも口ほどには動いてないね。すべてを一度に抹殺するために東京タワーに呼び集めてる雅音はいいけど、そんなとこ選んだら梨穂子が来るだろ。ま、東京タワー周辺は水没してて歩いて近付けないのがラッキーだったな。
 マッドサイエンティストさながらに町に出て、助手に見放された挙句、アイウェポンの下敷きにされて爆死してる西田主任、哀れね。
 真っ先に飛び出してやられてるあおい。まりあを馬鹿にして殺されてるあさぎ……こいつらも救いようが無いな。で、「力は手段であって目的ではない」とあさぎに馬鹿にされてたまりあだけど、最後は雅音に麗奈の面影を感じてやられてるって……結局は母親を求めてたって話だけど、自分で麗奈を殺しておいて今さらそれはねぇ。
 最後に光に包まれながら、ウィッチブレイドとアイウェポンとともに消滅する雅音……はいいけど、肝心なところが黒バックのエンディングの間ってのは酷過ぎ。

 格好のドンパチアクションの見せ場ってシチュエーションの最終回なんだけど、なんなんだ、このまともなアクションシーンの欠片もない顛末は。戦闘はシチュエーション的に見せてるだけ。導示のラボのアイウェポンは自爆してる状況が背景的に描かれてるだけで、暴走アイウェポンと戦ってる光景は無いし。それはまりあたちも同じ。雅音だって冒頭でイメージ的にストップモーションで出てただけだし……暴走アイウェポンって画面的には海から上陸して町を走って東京タワーに張り付いてただけね。これじゃ人的被害は踏み殺された西田主任だけだな。
 まりあたちとの戦いは、とりあえず戦いらしきものは描かれてるけど、とても最終決戦的な盛り上がりも無けりゃ、絵的に動いてもいない。これじゃ、シリーズ前半の雅音と麗奈の戦いとか、後半の雅音がパワーアップした辺りの戦いとかの方がよっぽど派手で丁寧に描かれてる感じ。
 はっきり言って期待倒れの最終回でしかないねぇ。

 ところで、アイウェポンや姉妹たちのことをおおっぴらに報道されてしまってるけど、この始末、どうつけるんだろうねぇ。ま、ナソエフは古水がとっくに死んでて、まりあも西田主任も死んだから、責任はすべてそいつらに負わせるにしても組織としては解体だろうなぁ。導示は和銅にすべて押し付けて蜥蜴の尻尾切りってところ。政府とのつながりが強いから企業としては潰せないだろうし……
 さて、あの後、鷹山は梨穂子に自分が父親だと名乗ったんだろうか?

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第25話)
 傍でルーシェンたちが激しい戦いをしてるに関わらず、平和な日常の舞浜の光景。その中で何とか対策を考えてるセレブラントたちだけど……
 オケアノスが沈んだからリザレクションシステムは持ち帰れないけど、データだけならゼーガペインで地球に持ち帰れるって話だけど、地球の工場で組み立てたところでジヘイタスにある舞浜サーバーの連中には恩恵は受けられないって話。しかも、セレブラントにとっては未知の技術が多いから、その解析だけで何年も掛かるってか。
 ルーシェンたちのところに駆けつけたソゴルだけど、一歩及ばずガルダは爆散。フリスベルグはオケアノスの中で、クリスたちは舞浜サーバーの中だから戦えるのはアルティールだけってか。
 いきなし舞浜サーバーの中に放り込まれたルーシェンとメイウー。そして侵入してくるアビス&シンの量子兵器。おや、オケアノスってまだ沈んでなくて、ナーガに乗っ取られてたってか。凶悪だね。そしてナーガはアルティールも送り込んでるけど、同時に雑魚メカもゾロゾロって……酷いな。
 しかし、どうでもいいけど、外からゼーガペインのパイロットがわかるのか?
 一方、地球のデフテラ領域は増大して地球の半分以上を覆いつくしてるし……なんか絶体絶命だね。
 おやま、シズノって人間の幻体じゃなくてナーガの作った人工AIの実験体だったってかい。で、カワグチたちの投げた石がなんかアンチゼーガにダメージ与えて、舞浜サーバーから逃げようとしたアビス&シンはソゴルに追撃されて呆気なく撃墜……こいつらも哀れね。
 舞浜サーバーのメモリを何とか小型圧縮化してゼーガペインで持ち帰ることが出来るようになったけど、その作業には生身の人間が必要だって……本来はロボットのやる仕事だけどって、何か話しの都合の良いようにジヘイタスが壊れてるな。いつの間に舞浜サーバーの外があんな惨状になってたんだ?
 結局、ソゴルが1人、リザレクションシステムで復活して地球に戻ることに。で、リョーコは舞浜サーバーに残したままウィザードにはシズノのが。ま、リョーコは幻体の破損が大きいから今のアルティールにいた状態で舞浜サーバーに残ってた方が良いって話かもしれないし、どうせイェルの自分は地球に戻って人類が復活してもそのままだから、せめてそのときまではソゴルと一緒にいたいと思ったのかも知れないけど。
 しかし、当然だろうけど、生身の人間と幻体は手を触れ合うことが出来ないのね。で、残ったフリスベルグに乗ってるクリスとメイイェン。しかし、こいつらどうやって自力でオケアノスにあるフリスベルグまでたどり着いたんだ? 転送システムはすべてナーガに押さえられてたはずだと思うけど……

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第19話)
 火乃香がPSPで出て、輸送機がボギーを放出するまでの状況描写がけっこう細かいね。これでAパートまるまる潰してるか。しかし、なんか露骨にCGが多いな。イクスとパイフウは暇そうだし……
 なんか浄眼機を拉致した後はろくな要求を行ってないんじゃないかと指摘されてるローナ・ファウナ。どうも本当は浄眼機の拉致そのものが目的だったってことか?
 当然だろうけど、突入してくる相手の正体を図りかねてるローナ・ファウナ。ザ・サードが強硬手段を取ったにしては戦力が無きに等しいし、だからって傭兵にしても無謀過ぎるからね。
 絶妙のコンビになりつつある火乃香とブルーブレイカーだけど、ザンカンのことを忘れたわけでもないだろうけど。それにしてもパイフウ、てっきり砂上戦車に乗ったまま迎撃してのかと思ったら、降りて戦ってたのね。ボギーの方も走ってるのに、追いつけってのは無茶だな。

◎XXXHOLiC
 (第21話)
 侑子に休みを貰ってる四月一日だけど、バイトに有給休暇ってあるのか? ま、四月一日の場合はアヤカシから逃れるための代償で働いてるわけだから、そのアヤカシの災難が無いことが有給ってことだろうけど……
 松阪牛を持って勝手に上がりこんでる百目木。すき焼きを作れって話だけど、割り下なんて邪道な物は要らないってのは当然だよね。しかし、四月一日と百目木が張り合ってるけど、割り下入れた上に砂糖と醤油で味付けしたりしたら、味がメチャクチャだろうねぇ。ご愁傷様。
 新しい靴は夜に下ろすなとか言ってたから、その路線で食ってすぐ寝たら牛になるって話かい。
 翌日、侑子の店に泊まって夜に爪を切ってる四月一日だけど……すでに両親がいないから親の死に目も何も無いってか。しかし、夜中に巨大なハサミに襲われてるのを侑子に救われてるけど……四月一日の体質だと迷信に取り付かれるってこともあるのかい。
 さらに翌日、茶柱が立って倉庫でマンガを見付けてる四月一日だけど……『マカロニほうれん荘』の最終巻ってそんなに嬉しいのか? 『マカロニ』の第9巻ってもう完全に鴨川つばめが壊れてしまってるから、読んでてあんまり面白くないんだけどねぇ。(ま、まだ『マカロニ2』よりはマシだけど)

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第21話)
 免許の再交付を受けて天上界から帰ってきたベルちゃんだけど、マーラーに魔族の免許に摩り替えられていたとは悲惨。本人が天上に帰ろうとすると対魔族用の結界で帰れず。ウルドとスクルドが代理で取りに行くけど、手続きに1ヶ月って……
 魔族の強制力が働いてベルちゃんの周囲には不幸の連続。いきなし帰ってきた和尚に他力本願寺を追われていくところなし。雨に濡れて螢一が倒れ、マーラーの甘言に落ちて悪事を始めるベルちゃん。しかし、悪事と言っても信号無視に、コンビニで立ち読み、掲示板の落書き……そんなので螢一の具合が良くなるか?
 結局、女神免許はペイオースの協力で無事に復活。しかし、今度はヒルドが直々に螢一にちょっかい掛けにでてくるか。

◎ケロロ軍曹
 (第128話)
 雷に打たれて侵略カウンターが止まったと喜んでるケロロたちだけど、現場のカウンターが止まったところでケロン軍本部でもカウントしてるだろうに、侵略期限が無くなるわけでもないだろうに。
 ……とか思ったら、止まったカウンターの中から究極の最終兵器キルルが。ま、侵略に失敗したら最初から地球を破壊するつもりだったってことだろうけど……地球には他の宇宙人がいっぱい来てるのに、いきなし勝手に破壊したら問題にならないのか?

◎BLACK BLOOD BROTHERS
 (第3話)
 ミミコと別れたコタロウの前に現れた難民吸血鬼のねーちゃんたち。そこにミミコが追い掛けて来て、コンプロマイザーとしての仕事を全うするためにコタロウを連れて行くなら自分も連れて行けって言ってるけど……
 難民の女の子と折り紙で遊んでるコタロウ。自分も出来るって折ったのは紙飛行機……いや、普通は紙飛行機は折り紙の範疇には入れないだろ。でも、ま、女の子も楽しんでるけど……
 その傍らで血が滴ってる光景。船の中でもそうだったけど、これってこの世界の一般の吸血鬼の吸血行為とは違う、何か邪悪な事件なのか?
 一方、ジローを捕らえたカンパニーの鎮圧部隊だけど、難民の中に1人でもクーロン・チャイルドがいる可能性がある限りは難民たちの始末はやめないって話。そこまで堂々と言い張れるくらいクーロン・チャイルドは恐ろしいって話だけど……
 難民のねーちゃんとミミコの話では普通の吸血鬼の吸血行為で人間が吸血鬼になることはないけど、クーロン・チャイルドは吸血行為でどんどん仲間を増やすって話。だから、難民の中にクーロン・チャイルドがいたら今頃、難民のほとんどがクーロン・チャイルドに転化してるはず(だから今のところそんな気配はないから自分たちの中にクーロン・チャイルドはいない)だと言ってるねーちゃん。でも、ミミコは香港の聖戦で生き残ったクーロン・チャイルドがいたら、今頃世界の多くの人間はクーロン・チャイルドになってるはずだけど、そうなっていないのはクーロン・チャイルドが吸血した相手を転化する前に殺してるからだって……。それを聞いて驚いてるねーちゃんだけど……。
 そういえば、船で血を吸われた船員が死んでたけど、あれって血を吸われたから死んだんじゃなくて、血を吸ったクーロン・チャイルドが証拠隠滅のために殺したのか。
 ところで、昼間の鎮圧部隊との乱闘に苦戦してたジローを、血を吸ってたら簡単に勝ててたと言ってるねーちゃん。カンパニーの規則で自分の血を吸わせることは出来ないって答えてるミミコだけど、オールドブラッドに血を吸われるのはセックス以上の快感だって言われて焦ってるのがいとおかし。
 そこに襲撃を掛けて来た鎮圧部隊。それを止めようとするミミコだけど、同じカンパニーでも部署が違えば聞く耳持たずってか。やむを得ず投降しようとする難民のねーちゃんたちだけど、鎮圧部隊の目的はクーロン・チャイルドの疑いのある難民全員の抹殺だから、投降なんて受け入れるわけないわな。
 ねーちゃんたちが銃撃されたと思ったら、バリアが張られて弾丸はストップ。難民の中に潜んでたクーロン・チャイルドの力だって話。で、誰がクーロン・チャイルドかと思ったら、昼間ねーちゃんと一緒にいた男がそうだったってか。しかも難民のほとんどはすでにクーロン・チャイルドに転化して操られてるって状況。
 この状況でコタロウを探すミミコだけど……例の女の子がすでに転化させられてたみたいだから何か絶望的だね。
 で、そこへカンパニーにいる仲間に助けられてやって来たジロー。これで形勢逆転かと思ったら、血を吸ってないから体力も回復できてない上にコタロウを人質に取られて手も足も出ないってところ。本来なら結界が張られていて入れない特区だけど、ミミコが誤って受け入れてしまったから結界が効かないって、そのまま大挙侵入していってるって話。
 ま、状況的には自分のミスでクーロン・チャイルドを特区に入れてしまったミミコだから、クビを覚悟でジローに血を差し出すって展開になるんだろうね。

◎シムーン
 (第25話)
 ユンのいる泉で男女を選択するシヴュラたち。その瞬間、ユンが何かメチャクチャ重い衝撃を受けてたみたいだけど、泉の番人というのも大変な仕事みたいね。オナシアはそれをずっと続けてたってことか。
 そこにオナシアの代わりにユンがいたことをみんな不思議がってたけど、直前にユンに相談を受けてたロードレアモンだけは一目で全てを察知してた感じだな。
 泉に行った後はそのまま解散かと思ったけど、またアルクスプリーマに戻るのか。
 一方、泉に行かずに残ってたアーエルとネヴィリルだけど、占領軍はそれを許さずに二人を捕らえて強引に泉に行かせようとしてるんだけど……なんでそんなムキになるのかと思ったら、そう言えば泉に行ったらシムーンに乗れなくなるんだったね。どういう仕組みかよくわからないけど……
 アーエルたちの救出のために反乱を起こす元シヴュラたちだけど、艦長やグラギエフともども取り押さえられてる破目に。それでも2人に泉に行く宣言をさせるってことでみんなの前に連れてこさせたのだけど……いきなし、飛び込んできたシムーン。嶺国の巫女たちが艦長の頼みで手を貸したってか。こいつら以前からネヴィリルや宮国の巫女には敬意を表していたからねぇ。
 で、そのシムーンで2人が脱出って話を1話使ってやってるんだけど……これがシリーズの中盤で、その先に戦局の大逆転があるとかいう話ならともかく、今さら負け戦はどうにもならないだろうに、何か蛇足を継ぎ足してるだけって気がするんだけどねぇ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.512 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.512 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
犬の動画/画像/ペット情報 (犬の動画/画像/ペット情報)
犬の動画/画像/ペット情報