電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.476 (4/4)

2006年01月19日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/01/15~06/01/15

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第38話)
 アドロックの名前を出したエウレカに、家族のことを知りたいのは人間だったら当たり前だと言って、思いっきり傷付けてるレントン。その様子を格納庫の脇のダンボールの中で聞いていた男。どこのホームレースじゃい……と思ったら、ノルブかい。
 購買でエッチな雑誌を見ていたレントンに、エウレカとその手のことがやりたいものだと思って相談してるヒルダ、ギジェット、マシュー、ムーンドギーの4人だけど……確かに出来るかどうかってのは将来的に問題になりそうだね。
 いつの間にか父親になってるホランドに、レントンも父親になりたいのかと言ってホランドの誤解を誘ってるエウレカ、いとおかし。
 ま、結局、レントンはアドロックのことが知りたかっただけだと誤解が解けて、エウレカの口から聞き出してるんだけど……アドロックはエウレカが誕生して最初に担当していた研究者だったってか。で、エウレカとの同調のために起こったサマー・オブ・ラブから家族を守るためにアドロックは散って行ったってか。
 一方、デューイによる反乱はついに賢人会議のメンバーを殺害し、最高権力を手にするところに。しかし、下層階で毒ガス使ったって……最低だね。で、賢人会議が隠してた秘密なんだけど……なんか最初からこの星では人類はうまくやっていけないってことがわかってたんだけど、すでに人口が増えすぎて移民船で他に移ることが出来ないから黙ってたって話か? よくわからんけど……

◎ふたりはプリキュア Max Heart
 (第45話)
 何か足りなさそうな気だるそうなたこ焼きねーちゃん。ひかりの記憶が消えかけてるってか。
 闇が復活して世界が飲み込まれた先に待ってるのは、混沌。ま、要するにビッグバン以前の宇宙に戻るってのと同じだな。
 ひかりに手を差し伸べる闇のガキだけど、その手に触れたとたんに閃光が。そしてそこに現れたバルデス。ひかりとガキがいたのは闇の世界。ガキの力の方が勝ってたから闇の光景を見てるってか。
 ひかりを救おうと空に飛び立つも、力尽きて墜落してるポルンとルルンの健気さが良いね。で、ひかりを闇に取り込もうとしてるバルデスだけど……ポルンとルルンの思いが光となってひかりを救出。でも、死んだように動かないひかりに号泣するぽるん。そんなポルンをいたわるようになでる、目を覚ましたひかり。
 なんとか助かって良かったねと思ったら、 最後のハーティエル、エターナルの登場。いや「永遠なんて無いよ」とかいう切ない世界ではないのね。ま、手駒は揃ったってとこだけど……
 そこに現れた闇の御一行。ひかりの力を吸収したから礼を言うって……ジャアクキングの復活ってか。しかし、相変わらず何かと鎖を打ち込むのが好きなやつだね。
 クイーンを復活させたらどうだというバルデスに、それを拒否するプリキュア2人。
「ひかりさんがこの世界からいなくなるなんて、絶対にいや!」
「誰かの犠牲の上に成り立つ世界なんて要らない!」
 ま、気持ちはわかるけど、この世界は誰かの犠牲無しにやっていけるほど甘いものじゃないんだね。そんな世界が要らないなら、とっととどこか別の世界に行ってくれ。だいたい、クイーンを復活させるかどうかはおまいらの専決事項じゃないだろ。長老も番人もクイーンの復活を願ってるぞ。
 戦端が開き、闇の四天王総出の攻撃に圧倒的に不利な戦況のプリキュア。そして、まだジャアクキングに吸収されずに残ってるガキを助けるためにルミナスに変身するひかり……ま、ガキを取り込んでいない以上はいくらパワーがあってもジャアクキングは完全体じゃないんだろうけど……でも、逆に勇気や思いやりを持ってるガキを取り込んだら、内部分裂起こして自己崩壊って結末になりそうなんだけど、どうだろうね。

◎雪の女王
 (第32話)
 ベーとともに雪の女王の氷の城を目指すゲルダだけど、氷の城の所在はベーも知らないからって、賢者や風使いに訊いて回ってるんだけど……なんで、おばさんなのか、吹雪で荒れ狂う中をポツリ1軒屋で1人で暮らしてるのかが謎。
 なんか魚ばっかし食ってた賢者のおばさんはともかく、パンとシチューを食ってる風使いのおばさんは、こんな僻地でどうやって食糧を確保してるのかも大いなる疑問だな。そういえば先週までの山賊連中だって、そんなどう考えても人通りのない自分たちしか住んでいない森で山賊してたって商売にならんだろ。
 氷河に入る前はともかく、氷河から先は根本的に経済観念が存在しない世界だね。
 で、風使いのおばさんの家の裏に都合よく雪の迷路があって、そこを通って氷の城に向かおうとするゲルダたち……はいいけど、いったいどこが迷路なんだ? 犠牲者たちは道に迷ったというより、単にブリザードで遭難しただけだと思うんだけど……
 そしてついに氷の城にたどり着いたゲルダ……あっけなさ過ぎ。

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第38話)
 セブンを倒したポール星人みたく、地球人の前でウルトラマンを公開処刑するのかと思ったナックル星人だけど、そのままナックル星に連行って悠長だねぇ。いや、そんなとこで処刑したらM78星雲の光の国だかウルトラの星だかに宣戦布告してるようなものだと思うんだけど、大丈夫なのか?
 宇宙ステーションV1からSOSが入ってきて出動しようとするMATだけど、ナックル星人に基地の機能が封じられて宇宙ステーションは見殺しに……はいいけど、この宇宙ステーションって前任の加藤隊長が転任していった先じゃないのか? ご愁傷様。
 基地の機能を封じている電磁波を止めるため、ナックル星人のアジトを探す南と上野。宇宙電波研究所を見付けて蛻の殻だった司令室に爆弾を仕掛けたのはいいけど、それはナックル星人の罠で、2人は洗脳されて基地に帰還。
 暴れる2人を取り押さえて正気に戻した伊吹隊長と岸田が再び宇宙電波研究所に向かうも、あっけなく南と上野の二の舞……ってマヌケ過ぎ。敵が罠を仕掛けてるのわかってるんだから、もっと警戒しろよ。一方、基地に残った南と上野の洗脳は解けてたわけじゃなくて、2人は残った丘を襲うって展開。
 さて、ナックル星に連行されたウルトラマン。そのまま処刑されるのかと思ったら、処刑するのにまたどこかに移動させてるって……実に悠長な連中ね。わざわざナックル星に連れてきてる意味がないと思うんだけど、国民(あるいは他の宇宙人)に対するデモンストレーションか何かだったのか?
 で、グズグズとそんなことやってるから、初代ウルトラマンとウルトラセブンがやってきてジャックを助けてしまうてって展開。マヌケ過ぎね。いや、そんな悠長なことやってたら、どうぞ取り返しに来て下さいって言ってるようなものだろ。おまけに備えが無いし。まさかウルトラマンは全宇宙で1人しかいないって思ってたんじゃないだろうな? もっとも、ウルトラ兄弟のそれぞれの管轄は広くて、抱えてる事案も多いから、そんなすぐに来られるわけはないと見込んでただけかもしれないけど……
 しかし、初代ウルトラマンとウルトラセブンもジャックを助ける相談するのにわざわざハヤタとダンの姿になる必要があるのか? ま、ファンサービスってとこだろうけど。
 2人に救出されたジャックは地球に向かうナックル星人の宇宙艦隊を瞬殺。いや、こいつら巨大化して戦ったらそれなりには戦力になるだろうに、宇宙船に乗ってる状態だと無防備なのね。宇宙船なんぞ乗らずにウルトラマンみたいに巨大化して自力で飛行してきたら良いのに……何億人を初代ウルトラマンに一瞬で全滅させられたバルタン星人を例に挙げるまでも無く、地球にやってくる宇宙人の最大の弱点は宇宙船だな。
 ウルトラマンと違って生身で宇宙を飛べないとか、生身では超光速飛行が出来ないとか、そんな制限でもあるのかねぇ。
 で、地球に帰ってMAT基地に現れた郷だけど……宇宙電波研究所でナックル星人に捕まってたって、そりゃバレバレで言い訳にならんだろ。で、即刻、敵前逃亡で銃殺刑を言い渡されてる郷。悲惨ね。
 丘に4人が洗脳されてることを教えられた郷は、耳の脇に仕掛けられた装置に気付き、洗脳を解除させると1人宇宙電波研究所へ。いや、南・上野、伊吹・岸田と2回も失敗してるところに1人で郷を行かせるか?>丘。
 宇宙電波研究所に向かう郷の前に現れたブラックキングとナックル星人……って、宇宙電波研究所ってそんな僻地にあったのか。MATの援護もあって今度はやられずに戦ってるウルトラマンだけど……初代ウルトラマンとウルトラセブンの友情が支えてるってナレーションが嘘っぽいのはなぜ?
 戦いが終わって1杯やろうという他のメンバーを尻目に帰っていく郷。ま、坂田兄妹が殺された後だから、1杯もクソも無いんだけど……そんな郷に今日はクリスマスイブだと言ってる丘もねぇ。いや、これは次郎に対する配慮を気付かせたって話だろうけどね。
 で、自宅のマンションに帰ってる郷。おや、郷ってマンション住まいだったのか? てっきりMATの隊員宿舎だと思ってたんだけど。ま、確かにMATの入隊前に住んでた家があるはずだけど、この時代にワンルームマンションなんぞ有るはずも無く、公営住宅は夫婦子供つきじゃないと借りれないとかあるから、坂田の町工場を手伝ってた程度の郷の経済力で住める物件じゃないよな。わざわざ坂田を身柄引受人にしてたくらいだから親が金持ちで遺産残してたってわけでもないだろうから、やっぱしMATに入隊してからの住居だろうね。いくら日本に軍人給与が無いと言っても一応は国家公務員扱いだろうし、1回出動したらそのたびにちゃんと危険手当とかでるだろうから、それなりに高給取りのはずだし。家賃も公務員の優遇制度でほとんど自腹では払ってないのかもしれないな。
 しかし 当然のように次郎がここにいるものとばかり帰って来てるんだけど、病院を出るときにでも、そうするように言ったのか? いや、郷のマンションは前から知ってたのかも知れないけど……でも、病院でアキが死んでそれっきりって感じがするから、遺体の引き取りや葬式の手配とか何もやってない気がするぞ。
 ま、ナックル星人にやられたってことがわかってるみたいだから遺体は検死にかけられてすぐに帰って来ない可能性はあるし、どのみち遺族が次郎だけじゃ何も出来ないのは確かだろうけど……

 坂田兄妹を殺したことでウルトラシリーズの宇宙人の中でも最悪レベルの扱いのナックル星人だけど……小学校の頃に同じクラスに「なつこ」って名前の女の子がいて、名前が似てるからって「ナックル星人」って呼んでたんだけど、今から思えば酷い話だね。

◎ウルトラマンマックス
 (第29話)
 懐かしの年寄りシリーズ。今回は『ウルトラQ』ってかいっ!
 SF作家の佐橋健児(佐原健二)、喫茶店のマスター西郷保彦(西條康彦)がそれぞれ万城目役と一平役の役者だったって話で、さすがにヨシナガ教授(桜井浩子)を由利子役の役者だったって話にはできないだろうけど……
 怪獣出現の謎を探る番組の放送中に出現した怪獣ゲロンガ。それは40年前の『ウルトラQ』の収録中に出現した怪獣だったって話だけど、そのゲロンガの牙が1本折れてるのは自分が折ったとか言ってる一平(役だったマスター)。
 怪獣の迫ってくるスタジオから逃げようとせずに自説を述べ続けてる万城目(役だったSF作家)。怪獣が出現するようになったのは人間がそれを望んだからってかい。
 マスターの言葉を思い出して残ったもう1本の牙をマックスが切ったら、怪獣は泣き始めたって……で、マックスは怪獣を奥多摩山中の地下深くに埋めたって話だけど、また暴れだしたらどうするんだ?
 解決後に集まってる佐橋、西郷、ヨシナガの3人だけど、どう考えてもヨシナガ教授が一緒なのは物語の設定上無理があるだろ。

 どうでもいいけど、懐かしの役者とか言ったら真っ先に出て来そうな毒蝮三太夫がいまだに出て来てないのって、何か出し惜しみでもしてるのか?

◎牙狼(GARO)
 (第14話)
 あ、OPが変わった。ま、メロディーは同じだけど、前の見るからに安っぽいアレンジの曲よりは、ちゃんと JAM Project の歌の付いたこっちの方が良いね。

◎仮面ライダー響鬼
 (第47話)
 ガキと桐矢の前で生身のまま魔化魍と戦ってやられまくってるヒビキ。2人に変身してくれといわれても執拗に変身しないヒビキだけど……気を高めたところで音撃棒を取り出して、そのまま魔化魍を粉砕ってかい。
 鬼になるということは変身するってことじゃなく、怖いと思う気持ちを乗り越えることってかい。
 パネルシアターのボランティアで鬼の修行を休みたいというガキだけど、そんなこと自分で決められない人間に人を救えないって言ってるヒビキ。本当にやりたいんだったら鬼の修行を休むとかいう相談じゃなく、それをやることを自分で決心しろってことだけど、ガキにそれがわかったのかねぇ。
 トドロキと日菜佳のカップルって、いまだになんかぎこちないね。
 ガキがパネルシアターの練習してるところに怒鳴り込んできた桐矢。鬼の修行でガキと本気で勝負したかったって……いや、勝負にこだわってる時点でどこまでヒビキの教えを見につけてるのか疑問なんだけど……しかし、珍しくガキの反発すること。
 ま、鬼の修行はやめたって、精神的にヒビキの教えをちゃんと受け継いでるのはガキの方だろうけどね。
 命令に背いてあくまで鬼を守ることを拒否した童子と姫は塵となって消滅。一方、イブキとトドロキを欺いて自分が清めの儀式に向かってるヒビキだけど……魔化魍ゾロゾロが壮絶だね。

 次回作はストロンガーかい。(おい)
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.476 ... | トップ | 【DCSS】初音島桜前線注意報... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。