電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.496 (3/3)

2006年08月04日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/06/03~06/06/04

◎彩雲国物語
 (第9話)
 戸部尚書の黄奇人に扱き使われるも、それを楽しそうに働いてる秀麗。劉輝に見付かりそうになって慌てて隠れてるところが何とも……
 廊下で秀麗と出くわしてる吏部尚書の紅黎深。いきなし「おじさんと呼んでくれ」と秀麗に言って、まるで怪しげな変質者だけど……
 雷を異様に怖がってる辺り、アニメや漫画のヒロインにはよくあるけど現実にそんな女はいないっていう見本のようなキャラクターだけど、それでついそばにいた戸部尚書に抱きついて押し倒してるか。それで女だとバレたと心配する秀麗だけど、そんなこと絶対に無いからと太鼓判を押してる燕青。逆に言えば、秀麗に女性としての魅力が欠片も無いってことだから、そりゃ起こるわな。
 新作の面を持ってきた吏部尚書と話してる戸部尚書。おいおい、こいつの面は吏部尚書が作ってるのか? 人手が足りずに秀麗を雇ってる戸部と違って、吏部って暇なのね。
 やはり最初から秀麗が女だと知ってたという戸部尚書。劉輝の提案に反対したのは今度の国試からだといろいろな準備が間に合わないから反対しただけで、女性の登用そのことに反対してるわけじゃないってか。
 しかし、官吏にするより秀麗を自分の嫁にしたいと言ってる戸部尚書だけど……そんなことしたら劉輝が怒り狂って斬りかかって来るだろうね。
 それはさておき、秀麗に本当の叔父だとは名乗れないという吏部尚書。例の「おじさんと呼んでくれ」というのはそんな事情からみたいね。ま、邵可の実弟であることは確かみたいだけど……邵可が貧乏官吏なこととか、黒狼だったこととかと関係してるのか?
 ところで、秀麗に準試を受けようと思ってたとか言ってる燕青。夜中にこっそり屋敷を出て賊退治に出掛けてると思ったら、人手の足りない戸部で戸部尚書に臨時の施政官に任命されたり……戸部尚書がどこの骨とも思えん人間を任命したりはしないだろうから、それなりの実績があって少しは名の知れた人物だってことだと思うけど……いったい何者なんだ?

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第10話)
 旧知のメルバと再会したリモーネだけど、優しかったメルバがすっかり変わってしまってて落ち込んでる様子。それを見た晴雨姉妹がメルバを元の優しいメルバに戻そうと画策する話だけど……
 ロイヤルワンダー学園に入学してすぐの頃、体育の授業でこけた相手チームの選手を助けたら、敵チームに助けられたら減点とかで相手チームのメンバーが減点され、その原因がメルバだと責め立てられてしまい、自分の親切が相手の迷惑になるのを恐れて疑心暗鬼で他人に関わろうとしなくなったって話。ま、この学園ならそこらじゅう普通にありそうなことだね。
 だから自分に関わるなと言い放つメルバだけど、傷付いたワンダードラゴンの子供を助けて看病してる辺り、本当の優しさはそのままだったってのはお約束。
 弱ったワンダードラゴンを助けるために学園に連れ帰ったら減点になると恐れるメルバだけど、減点なんか何だというリモーネたち。いや、リモーネなら多少減点されても余裕があるだろうけど、晴雨姉妹は気にしないと後が無いような気がするぞ。
 案の定、速攻で教頭に見付かってピンチだけど、なんか知らんけどけっこう味方になる生徒がたくさんいるのね。ま、いつも晴雨姉妹の騒ぎに巻き込まれてる連中だろうけど……その一方で誰と付き合わないメルバを助けるなんてバカだという上級生たち。それを聞いて「友達だから助けるのは当たり前」だと言い放つアルテッサだけど、友達じゃないとか言われたらお終いだと思うぞ。

 それにしても、チームサンバのリモーネ以外の2人ってどんなキャラなのか気になるんだけど、こいつらの話は無いのか? いや、ちょくちょくチームジェミニからいなくなってるシフォンも謎だけど……

◎BLOOD+
 (第34話)
 帰ってきた小夜……は良いけど、なんか雰囲気がディーヴァに似てきたような気がするんだけど。
 完全に悪魔の所業に手を貸してるコリンズとジュリア……デヴィッドが腑抜けたのはジュリアに裏切られたことも大きな原因なんだろうな。
 せっかく再会した小夜だけど、カイたちとは馴染まずにすぐ出て行こうとし、カイには沖縄に帰れって……
 小夜の匂いを追って襲撃してきた翼手。刀が無くて出遅れた小夜だけど、とっさに包丁で背中を突いて倒してるって……ま、翼手を倒すのは小夜の血だから、刀はどんなものでもかまわないんだろうけど……
 しかし、アル中で腑抜けてたデヴィッドもさすがに翼手を目の前にしたら目が覚めたみたいね。
 小夜とハジが出て行った後、カイを呼び出したデヴィッド。見せたテレビにはディーヴァの姿が……なんか大々的に出てるけど、持ち前の歌で歌手デビューでもしたのか?

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第32話)
 珍しく夢を見てるファイ。目覚めたけど朝は来ず……その国は民から選ばれた王様が国を治める世界だけど、今度王様になった者が役目を果たさないから太陽が昇らなくなったってか……おいおい、いくら魔法の世界でも太陽の運行ぐらい物理法則に従うのが普通だろうに。
 琴子とすももに魔術師として王を説得してくれと言われたファイだけど、自分は魔法を使わないと決めてると断ったらたちまちスペシャルゲストルームにご案内……って、牢屋かいっ!
 脱走したファイが辿り着いた部屋にいたのがちぃ。こいつが今度の王様だってか。
 王になる者の記憶は消してあるというけど、どこか寂しそうなちぃ。そのちぃを連れ出し、気が済むまで遊びつくすというファイ。しかし、ちぃは魔法によって作られた命で、城塞都市の外には出てはいけないって話。それでもファイと一緒に外に出たいというちぃだけど……
「さようなら……また会おうって意味だよ」
 おいおい、確かに英語の「See you again」はそういう感じだけど、日本語の「さようなら」にそんな意味は無いだろ。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第7話)
 赤電話の前で依頼を待ってるペイオース。どこぞの女神お助け事務所と違って閑古鳥が鳴いてるみたいね。
 恵が新しく買ったカメラの代わりに螢一に3万円で引き取らされたお古。やっぱしこの作品じゃ銀塩カメラの時代ね。ま、とりあえず恵に電話しようとしたところ、つながったのがアースお助けセンター。そしてやってきたのがペイオース。なんかベルちゃんのライバルみたいだけど……
 しかし、普通なら一生に一度もつながることの無い電話が2度もつながるなんて、こいつ運が良すぎるぞ。
 自分のプライドのために二重契約も気にせず、自分が呼ばれたのは螢一がベルちゃんに幸せにしてもらってないからって、あの手この手で螢一を落とそうとしてるペイオース。螢一にしたら迷惑以外の何者でもないんだけど……でも、女神のテクニックを使った究極のサービスって受けてみたいね。
 ペイオースが佐久間レイって、これって劇場版と同じだっけ?

◎ストロベリー・パニック
 (第9話)
 夜のお茶会にケーキを持ってやってきた光莉と夜々だけど、なぜか姿の見えない渚砂。届いたスク水を試着してて見られるのが恥ずかしいってか。
 その帰りに2人が聞いた少女の声。それは「廊下の少女」といういちご舎の七不思議のひとつって話だけど……人によって七不思議が微妙に違うのがリアルなところ。その「廊下の少女」も最近の生徒はみんな知ってるけど、5年以上前の生徒は誰も知らないって話で、その経緯とかを記事にしようと調べ始めてる玉青。
 怖い話が苦手な渚砂。玉青のベッドで一緒に寝てくれってのは、なんか玉青にとっては願ったり叶ったりってところだろうけど……夜々の裸を見て気絶してるのって、なんかそんなに凄いものを見たのか?
 取材に非協力的というより明らかに反感を持ってる感じの六条生徒会長。六条の反応を聞いたうえで取材に協力できないと言ってる静馬……なんか意味ありげな2人だね。それに比べたら千華留は率先して乗ってきてるってのがお約束だけど。
 鳴いてる猫を見付けた渚砂。「廊下の少女」の正体は猫だったことにして、強引に七不思議の話題から逃げようとしてる感じだけど……本物の「廊下の少女」って、いつも廊下で泣いていた静馬に関わる女の子の話で、そのことを思い出したくないから六条や静馬は触れたがらなかったのね。
 しかし、玉青は懲りないだろうから、渚砂も当分は大変そうだね。

◎魔界戦記ディスガイア
 (第7話)
 ラハールの妹、マハール登場……って、露骨にニセモノ。絶対に他人を疑わないフロンに、微妙に相手の正体を知ってしまう中ボスがいい味を出してるね。本体はタダの人形で、抱いてるぬいぐるみの方が本体というのはよくある話だけど……魔界エンペラーの連中も気付いてなかったのか?
 しかし、それくらいの魔物は魔界にいくらでもいそうなのに、異様に怖がってる中ボスって……

◎XXXHOLiC
 (第7話)
 雨に文句を言ってるといきなし背後から襲われてる四月一日。そこにいたのは赤毛の謎の少女……雨童女ってか。四月一日に何か用事があって侑子のとこにやってきたみたいだけど、湿気対策ですのこに座らせられてるのがいとおかし。
 百目鬼を連れ出し、ひまわりのリボンをもらって四月一日に何かを助けてやってくれと言ってるけど……そこにあったのは巨大なアジサイに、真赤な花。いきなし何かに取り込まれたと思ったら、中に迷子の女の子。どこかに連れて行ってくれと言ってるけど……
 どうも、その子って、アジサイの木の下の方に隠れてた赤い花みたいだけど……行方不明の女の子の死体が埋まっていたって話ね。で、女の子の魂を救ってやるって話かと思えば、女の子の遺体の血でアジサイの聖花が穢れるのを嫌ったってか。ま、雨童女が人間のために動くわけは無いか。

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第18話)
 咲の家のパン屋で特売セールはいいけど、咲に誘われてやってきた満と薫。いきなし人手が足りないからって咲に扱き使われてるって災難ね。
 すっかり店の手伝いに馴染んでる満。店の手伝いをさせてくれないって愚痴ってるみのりに、大人と同じことは出来ないんだから自分が出来ることをすればいいってアドバイスしてる薫。こいつらなかなかだね。
 しかし、ドロドロンにやられて絶体絶命のプリキュアを助けてるって……良いのか? ま、寝返りキャラのパターンだと思うけど……
 そういえばこの2人の声、渕崎ゆり子と今井由香って、ちょっと渋いね。

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第4話)
 川の上流で3億年前の魚が発見されたって……おいおい、3億年前にはその川どころか、日本列島そのものが無いだろ。
 美川隊員の中学時代の元同級生の漫画家……はいいけど、その原稿のキャラ、どう見ても『巨人の星』だろ。
 中学時代のラブレターに同封されてた3億年前の魚にそっくりなガランという怪獣に、漫画の原稿と同じ展開で奪われていく古代魚。そして美川に睡眠薬を飲ませてる漫画家。てっきり、ヤプールの侵略シナリオを先に書いてたって話だと思ったけど……
 すべては漫画家の思念を実現化してるやプールのしわざってかい。ま、単にヤプールのしわざならわざわざ3億年前の魚を超獣に仕立ててる意味は無いけど、実際には漫画家の思念で戦わせてるって話ならおかしくはないな。
 しかし、エースに超獣の腕をもぎとられた瞬間、腕を押さえて苦しみだす漫画家。そして原稿に火がついて燃えてしまうとともに超獣も燃えて消滅してしまうとは哀れね。結局、漫画家自身超獣化されててその思念が実体化してたって話ね。
 それにしても、中学時代に突き返されたラブレターなんか、よく後生大事に残してあったものだね。ストーカー並みの執念だな。でも、先に拒絶して殺された被害者がいたら説得力が無いんだけど……

◎ウルトラマンメビウス
 (第9話)
 ミライに自分の過去を語るツルギ。本来はウルトラマンだったツルギだけど惑星アーヴを滅ぼしたボガールに復讐するために鎧を身にまとった姿になってしまったってか。
 セリザワのことが気になって飛び出すアイハラを追うサコミズ隊長。ツルギに向き合ってるあたり、やはりただものじゃないな。やっぱしこいつがゾフィーか。
 これまで捕食した怪獣のエネルギーを溜め込んで、歩く火薬庫になってるというボガール。東京で爆発したら関東一円壊滅って凶悪だね。
 グドンVSツインテール……なんか本来の組み合わせで戦ってるって感じだけど、両方ともあっさりボガールに捕食されてるとは哀れね。で、エレキミクラスを出して立ち向かうGUYS。一度は電気に弱いボガールを倒したかと思ったら、脱皮して翼を持った新形態のボガールは電気に耐性ができてミクラスの攻撃は全然効かなくなってるって凶悪。
 そこにやってきたメビウス。何とかボガールを爆発させないようにと苦労するけど、地球人を守ることなんか考えてないツルギはあくまでここでボガールを殲滅する構え。
 ま、別に関東が壊滅しようが、個人的には構わないけど、それでアニメとか見れなくなったら嫌だね。どうでもいいけど、この世界って、怪獣が出るたびにいちいち報道特別番組が流れてアニメとか潰されたりしてたら悲惨だね。

◎仮面ライダーカブト
 (第19話)
 4人目のライダーは神代剣とかいう金持ちのにーちゃん。神に代わって剣を払うって、なんか天道みたいなやつだな。
 例によってゼクトに従わないカブトを抹殺させようとするけど、そんなの契約に無いって聞く耳持たずなのはさすがだけど。
 町内会のサッカー大会に欠員が出来たからって借り出される天道だけど、自分以外のメンバーは足手まといだから要らないって1人で出てるってメチャクチャ。なぜか相手チームに神代がいて、対抗してこいつも1人に。結局、サッカーでは勝負が付かずに引き分けで、続いてバスケ、バレー、卓球、剣道、ボーリング……と続けてるけど、互角。いちいち付き合ってる加賀美とひよりがご苦労さんね。
 いきなし世間を騒がしてる怪盗シャドウ。てっきりその正体が神代かと思ったけど、その神代は姉がワームにやられる夢を見てうなされてる最中……無関係かい。
 町の防犯カメラからワームを調べてた加賀美だけど、そこに映ってたシャドウの正体は祐月……なんか田所と祐月が組んで何かやってたみたいだけど、加賀美も泥棒の仲間入りってか?
 天道と神代がライダーになって争ってるのはいつものことだから良いとして、怪盗シャドウって何が目的なんだ? タダの怪盗に加賀美が手助けするとは思えないからね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.496 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.497 ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああっ女神さまっ (絵塗師)
2006-08-05 02:04:28
>>なんかベルちゃんのライバルみたいだけど……



ライバルどころか、昔のことを根に持って憎んでますからねえ。





>>ペイオースが佐久間レイって、これって劇場版と同じだっけ?



同じですね。

これで原作のレギュラーがおおむね揃ったな。

ペイオースは毎回いるわけじゃないけど、『スレイヤーズ』のゼルガディスと同じで、ちょくちょく顔を出すし。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。