電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.511 (2/3)

2007年04月19日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/09/12~06/09/14

◎ちょこッとSister
 (第10話)
 商店街の福引で温泉旅行を当てたちょこ。ちゃっかり自分も便乗しようとしてる真琴だけど、予行演習の銭湯でちょこに躾けられてるとは、いとおかし。しかし、新宿駅まで来て電車に乗ろうとしたところで、仕事の呼び出しが掛かってるとは……売れっ子モデルも悲惨ね。
 入り口だけ別々の混浴露天風呂とはお約束。ま、はるまのゾウさんを見て思いっきり意識してるのが管理人さんというのが珍しいといえば珍しいけど……

◎ハチミツとクローバーII
 (第11話)
 ハグちゃんを一晩さらったものの、敢え無くふられた森田。病院に連れ帰ったところを花本に殴られてるけど、ハグちゃんには3倍にして返したと言って、竹本には4倍にして返したと言ってるんだけど、どっちだ? ま、花本が1日中ベンチでくたばってたところを見たら殴り返したのは確かみたいだけど……
 結局、ハグちゃん自身が花本を選んだってかい。(というか、最初から花本しか見てなかったというか……)
 それにしても、お互いふられた後で喧嘩してどうするんだ?<竹本&森田。
 病室の前に段ボール箱いっぱいの札束を置いて行く森田。よく竹薮なんかで無造作に放置された大金が出てきてニュースになってることがあるけど、こういうやつがやってるのかねぇ。

◎ひぐらしのなく頃に
 (第24話)
 綿流しの晩、いきなし死んでる富竹、行方不明の鷹野……毎度毎度ご苦労さんだね。
 部活で例の推理カードゲームで遊んでる一同。そこに現れたシエル……じゃなくて、知恵先生。大石に呼ばれたのはレナだけど、この辺り「鬼隠し編」の圭一と役を入れ替えてるって感じだな。
 鷹野と会ったことを回想するレナ。茨城でぐれてる時にオヤシロサマに会ったというレナ。雛見沢の住民には雛見沢から出るなというタブーがあったのにレナが茨城に出て行ったから祟りにあったってか? しかし、リストカットしたら血に混じって蛆虫が湧いて出てきたって……何のホラー映画だ? で、鷹野の雛見沢連続怪死事件に関するスクラップ帳を預けられたというレナ。
 それ以来、何者かにつけられてると圭一にいうレナ。やはり「鬼隠し編」で圭一をつけてた作業服の男たちだけど……
 レナに鷹野のスクラップ帳の中身を聞く圭一。すべては鬼ヶ淵沼から生まれた寄生虫による事件だってかい。村に入るな、村から出るなというオヤシロサマ信仰の本質は寄生虫による伝染病を雛見沢から外に出さないためってか。
 しかし、オヤシロサマ信仰を復活させようという連中にはその真相が明らかになるのが邪魔だってか。
 分校にやってきた作業服の男が置き残した封筒の電話番号を掛けてみるレナだけど、その電話番号は未使用番号……ま、封筒に書かれてるのが昔の住所とかいう可能性もあるけどね。
 この作業服の連中、レナは連続怪死事件の首謀者たちの手先だと思ってるみたいだけど、どうも違うんじゃないかなぁ。露骨に雛見沢の外の人間であることを示してるところを見たら、外部から雛見沢のことを探ってる組織とかじゃないのか?

◎つよきす Cool×Sweet
 (第11話)
 レオを避けて学校を不登校を続ける素奈緒。親がいないと家で怒られないからサボり放題だな。
 一方、学校ではエリカが生徒会長を辞任して、次期生徒会長を決める勝ち抜き弁論大会が開かれてるけど……エリカに勝てる挑戦者はいないってか。しかし、体育の授業が男女合同はいいけど、更衣室やシャワーも共通にするって露骨な主張だな。
 どうでもいいけど、この弁論大会、なんか話が唐突過ぎるけど、ギリギリ最後に素奈緒に挑戦させる気なのか? 物語的に全然脈略が無いんだけど……
 素奈緒がサボってると聞いて様子を見に行く乙女だけど、なんかレオのことでライバル視されてるって感じだね。ま、当人にはそんな意識は全然ないから、ストレートに素奈緒を励ましてるんだけど……
 ラストの展開にしては何か安っぽいね。

◎ARIA The NATURAL
 (第24話)
 雨の日恒例の勉強会で姫屋の藍華の部屋にやってきた灯里たち。最近、姫屋の他の社員たちの視線を感じていると自惚れ気味の藍華だけど……
 プリマの通り名を考えてる3人だけど、それよりちゃんとプリマになれるかどうかの方が問題のような気がするぞ。特に灯里はいつまでも進歩しないような気がするけど……
 そこにやってきた晃に仕事を押し付けられてる3人だけど……藍華はともかく、いくら先輩の言うことでも姫屋の仕事を灯里やアリスにやらせるのはねぇ。ちゃんと業務依頼を出して金を払わないと……
 社員の噂話を聞いてショックを受けてる藍華。実は藍華のことなんかじゃなくて晃の悪口を言ってたってかい。三大妖精と言われてるからいい気になってるって……妬みかい。世知辛い世の中だねぇ。
 妬みを受けるのは仕方が無いから、強くならなければいけないという晃。プリマになるのも大変だって話だけど……さて。

◎スクールランブル 二学期
 (第24話)
 前回のラストから凧で飛ばされて2週間。竜巻に巻き込まれてる花井……悲惨ね。というか、そんな連続ものの話なのか?
 一方、クラスメイトたちを引き連れて豪華客船でクルージングしてる愛理。金持ちの考えることはよくわからんね。マサルなんぞに操舵させたりするから(というか、しないから)岩礁に激突して難破……悲惨ね。
 南の島の花井とヤークモはいいけど……南極まで流されたら1日2日で日本に帰れるとは思えんけど、原稿の締め切りは絶望的だな、播磨。

◎いぬかみっ!
 (第24話)
 自らの過去を語る薫。一人ぼっちの薫を育てたという1000年以上も生きていたという魔道士。しかし、そいつは究極の絶望を作り上げ、それを糧としていたという邪星だって話。薫はその絶望を生み出すために育てられてたってか。そして、最後に薫を絶望させるために明かされたのが、薫の肉体は邪星が作り上げた作り物だったって話。
 その間、ようやくやってきた宗家とハケが赤道斎に立ち向かうも、あっけなく敗北。
 一人、赤道斎との対決に向かう薫に、真実を知っても付いていこうとする犬神たちだけど、なでしこだけは自分だけの秘密が無くなってしまったことにショックを受けて、薫に付いていけない様子。
 そこにやってきたようこの大邪炎と、せんだんたちの煉獄で赤道斎を抑える薫。その間に大殺界の願いを先に叶えろとなでしこに命じる薫だけど、心に迷いのあるなでしこは願いを言い出せないという状況。いや、何でもいいから願いを言うだけで良いんだけどねぇ……
 薫たちの攻撃を跳ね除け、なでしこに襲い掛かる赤道斎。それを身を挺して庇う薫だけど……
「それがお前の絶望か」
 おいおい、赤道斎の正体が邪星だったってか?

◎ウィッチブレイド
 (第23話)
 もはや変身も解けないまま、辛うじて梨穂子の元に帰って来てる雅音。その姿に怯えるビルの住人たちだけど、斗沢がいてくれて助かったな。
 暴走した輸出中のアイウェポン、その数約3800機。パニクった和銅は鷹山に助けを求めようとするけど、自分で追い出しておいてこんな時だけ助けを請おうとするとは、最低なやつだな。さすがに瀬川ももう和銅を見限ったってか。
 ウィッチブレイドの力を手に入れようと出掛けたまりあたちだけど、暴走したアイウェポンの一部はこいつらにも反応してるってか。しかし、それにしてもあさぎのやる気のなさそうなことよ。
 鷹山からの連絡でアイウェポンの襲来を知った雅音。梨穂子の料理を食うけど、すでに味覚も無くなってるって、悲惨ね。で、梨穂子に別れを告げて最後の戦いに出て行くってか……

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第24話)
 アルティールとガルダが消えたままって、先週のラストのあれはまだサイバー空間で、まだ実体に戻ったわけじゃなかったのか。
 ジフェイタスのサーバー領域には近付けず、作戦失敗を認識するオケアノス。結局、もうくたばってるシマを残してセレブラントたちは全員、舞浜サーバーに撤退。残ったAIたちだけで何か最後の作業を続けてるけど……
 アビス&シン相手に苦戦してるソゴルたち。いきなし雪の降る田舎にやってきたと思ったら、そこはシマのオリジナルが管理するサーバーの1つだってかい。で、ソゴルたちの前に現れた坊さん……こいつがシマのオリジナルってかい。しかし、以前にナーガの助手をやってた頃のこいつに会ったことがあると言ってるルーシェン。どうも幻体化する前の話みたいだけど、こいつっていったい何者なんだ?
 オケアノスの作戦は失敗し、人類再生装置を送り届けるには再び母艦を地球から呼び寄せるしかないというシマのオリジナル。さらにこのサーバーに気付いて現れたアビス。
 ソゴルが好きだと言ってキスをして出て行くルーシェン。おいおい。
「色即是空。空即是色」
 そう言ってソゴルに雪の中に咲いた福寿草を見せるシマのオリジナル。そうこうしてるうちにやられてるルーシェン。怒って飛び出していくソゴルだけど、そのソゴルの態度にナーガとは違う人間の生き方を確認したってかい。

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第18話)
 フィラ・マリークの元で作戦準備を進める火乃香。そこにいきなり現れたイクスだけど、たちまち不機嫌状態のパイフウ。実際のところ、火乃香はパイフウに実戦的なアドバイスは期待してるけど、心の支えにしてるのはイクスの方なんだな。
 いよいよ出発で輸送機に乗れることにはしゃいでる火乃香。この時代って一般の人類は飛行機には乗れないのか? 航空技術はテクノスタブーの一種なのかなぁ。
 そんな火乃香の前にこいつも連れて行けとブルーブレイカーを連れてくるフィラ・マリーク。そりゃ確かに戦力にはなるだろうけど、火乃香にとっては宿敵みたいなものだからねぇ。
 わだかまりを持ちつつ、同行を認める火乃香……はいいけど、ボギーの忠告を聞かないから輸送機が安定飛行に入るや否や走っていくはめに……
 で、早速、ローナ・ファウナからの攻撃。真っ先に飛び出していくブルーブレイカーに、自分もPSPでの出撃準備に入る火乃香。さて……

◎XXXHOLiC
 (第20話)
 MBSよりBS-iの方が先行になったので、こっちに引越し。

 侑子の店にやってきた謎の依頼人のねーちゃん。紐で縛った封筒を侑子に預けていくけど……
 その封筒を侑子が開けると、中には何の変哲も無い人物写真が1枚。しかし、翌日四月一日がやってくると、写真は封印代わりの写真フレームを溶かし、中の人物像が徐々に動き始めてるという光景。腰を抜かして逃げ出そうとしてる四月一日が相変わらずだけど……
 そこにやってきた依頼人。その写真を見て脅えるけど、写真の中には依頼人本人が現れて、元から写ってたねーちゃんを突き落としてるという展開。錯乱し、それは事故だと弁解がましく喚く依頼人。
 どうも依頼人は写真のねーちゃんを殺して、写真はそのことを訴えようとしてるって話みたいね。
 写真の処分を求める依頼人に代価を求める侑子。何でもすると聞いて写真を消し去る侑子だけど、求めた代価は二度と写真や映像に自分が写らないこと。たとえ防犯カメラの一角でも映像に写ったなら、あの写真と同じことが再び蘇ってくるって話だけど……ま、現代社会でそんなの不可能だろうねぇ。
 結局のところ、他人との接触をたって部屋に引きこもってしまうか、観念して真実を世間に晒すしか無いってことか。
 侑子の求める代価も、本人はともかく傍目にはどうでもいいような軽い代償から、今回みたいにほとんど無理としか思えないような過酷な代償まで様々だけど、やっぱり人を殺した罪から逃れようという代償なんて払えるもんじゃないってことだね。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第20話)
 MBSよりBS-iの方が先行になったので、こっちに引越し。

 いきなり他力本願寺にやってきた田宮と大滝。何かと思えば寮の工事で1週間荷物を預かれって話。安請け合いする螢一だけど、運び込まれてきたのは寮生全員分の荷物で、たちまち庫裏の中はいっぱい。本堂に移そうと思ってたら、そこに恵や初代部長や沙代子までやってきて本堂まで埋め尽くされてるって展開。
 どうでもいいけど、みんな無造作に荷物を放り込んでるんだけど、どれが誰の荷物なのかちゃんと区別が付いてるのか? 沙代子なんか服を買い過ぎたってレベルの量じゃないし……
 法術が使えれば荷物を小さく出来るというベルちゃんだけど、ベルちゃんは免停中。そこでスクルドが空間タブラーとかいうのを作って空間を広げてそこに荷物を詰め込もうとするんだけど……
 空間タブラーの仕組みは同じ空間の別の時間を借りてきてつなげてるって話なんだけど、そんなことしたら借りられた先の時間はその空間が使えなくなってしまうんだけど、その辺の整合性はどう付けてるんだろう?
 ところが、螢一の誤動作で空間タブラーは暴走。部屋の中の空間は無限大の広さになって螢一とベルちゃんはその空間の取り中に残されてしまったって話。一週間経てば電池切れで元に戻るって話だけど、ベルちゃんはともかく螢一が持たないってか。そこでその空間の中だけ時間を進める機械を作って2人を救出しようとするけど……それじゃ、空間の中にいる2人にはきっちり一週間時間が経つのと同じだと思うぞ。
 おまけに一週間時間を早める機械を作るには6日掛かるって……意味なし。3日早める機械を2個作るには4日掛かるって……それじゃ1個で足りる時間しか残らんだろ。
 結局、部屋の壁や天井は無限の遠くに行ってるけど、床は足元にあるからその下は通常空間ではないかと考えてる螢一。畳と床板を外して床下に出て助かったってかい。いや、ベルちゃんの謎の異空間説はともかく、床も水平方向は無限に広がってるんだから床下も無限に広がってるという可能性もあったんだけど……
 しかし、こいつら最初にずいぶん動き回っていたから部屋の中心からずいぶん離れていたと思うんだけど、よく真下が通常空間に繋がってたものだね。ま、床は同じ床下の上に積層状態になってたってことだろうけど……違う時間から借りてきた空間だから、出て行ったのは別の時間って可能性もあるんだけどね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.511 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.511 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。