電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.489 (3/5)

2006年05月02日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/04/13~06/04/14

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第2話)
 水泳部のPRビデオの協力を約束したのに関わらず、あれ以来シズノの姿は見られず、ソゴルは完全に嘘つき扱いね。しかし、こいつって結構成績いい見たいね。
 前回ソゴルを連れ出したことで問題になってるみたいなシズノだけど、また状況が思わしくないってことでソゴルを連れ出す羽目に。しかし、シャワールームの個室に素っ裸で現れるかい。
 あっちの世界で生徒会長を見付けて驚いてるソゴルだけど、そっちでは指揮官ってかい。えらいさんには変わりないのね。
 しかし、今回もミッションをクリアしたソゴルだけど、現実は囮扱いってか。酷い連中だな。
 今度こそ約束どおりにPRビデオに出てるシズノ。しかし、昨日までシズノの存在なんか知らなかった連中が、一週間前から知ってる素振りって……いったいどんな洗脳システム使ってるんだ?

◎砂沙美☆魔法少女クラブ(新)
 (第1話)
 砂沙美もしばらく見ないうちにずいぶん変わったね。特に声とか……ハスキー声じゃないと思ったら横山智佐じゃないのか。
 朝食を作るのに魔法を使ってる砂沙美……おや、魔法でプリティサミーに変身する話じゃないのか?
 何か落ち込んでるみたいで砂沙美を避けまくってる美紗緒。そこに落ちてきた工事用の鉄球……砂沙美が滑り込んで助けたら鉄球は消えてるけど、上で様子を見てた鷲羽の仕業かい。
 おいおい、新任の保健の先生が鷲羽ってかい。いきなし保健室で怪しげな魔法薬を作ってる鷲羽、なんか砂沙美に目をつけてるみたいだけど……
 おいおい、担任が美星って毎度のパターンだけど、呪われてないか? で、隣のクラスは清音か? しかし、スカートをはき忘れて着てるって、いったいどこからじゃい。ま、通勤用の服とは別で更衣室で着替えてるんだろうけど……通勤もあの格好だったら周囲の注目を独り占めだな。ま、パンツの上に濃い目のパンストはいてるから、遠目じゃあまりよくわからないけど。
 でも、水谷優子じゃないと全然雰囲気が違うね。
 用務員さんに父親の本を渡しにきた砂沙美。そこにやってきた美紗緒、借りてた本を返すって置いて行ったのがやはり砂沙美の父親の本みたいだけど……
 クラブ活動で料理クラブを選んだ砂沙美だけど、美紗緒も一緒。いや、相変わらず砂沙美を避けまくってるみたい。で、やってきた顧問が鷲羽。メンバーが多いから間引くって差し出したのが魎皇鬼。おいおい、魎皇鬼をさばけってか。残酷だな。
 用務員室に逃げ込んだ魎皇鬼。魎皇鬼が鳴いた途端、タンスのドアが開いて砂沙美と美紗緒は異世界へ……。おや、美紗緒って怖がったりしたら虫とかが出てくるってか? それはそれで嫌な力だね。ピクシィミサには変身しないのか?
 いや、絶対どこかでプリティサミーとピクシィミサは出してくると睨むけど。
 結局、鷲羽の目的は魔法少女を選別することだったってか。どこが料理クラブなんだ。ひどい顧問だね。

◎かりん
 (第21話)
 麻希のことで放心状態の果林。ようやく雨水との約束を思い出して待ち合わせの場所に向かったけど、果林は携帯を持ってなくてすれ違い。公園で落として来たか?
 一方、マーカ一族を滅ぼすとばかりに怪しげな吸血鬼探知機を持ち出してるウィナーの祖父。ウィナーをつれて夜の街に飛び出してるけど、途中で反応が別れ、別々の方向に向かうって展開。
 祖父がたどり着いた先は、果林の携帯を拾ったエルダのところ。しかし、まぁ、果林ってよく携帯なんか持ってたね。一家の現金収入が果林のファミレスのバイトだけ。それで学費や光熱費、食費を賄ってる(もっともそれらの支出が必要なのは果林の分だけってのも確かだけど)からそんなに余裕はないと思うんだけど……いや、煉とかも携帯持ってるところを見たら、他の家族も夜に仕事して稼いでるのかも知れないけど……しかし、携帯買う時の身分証明ってどうしてるんだろうね。
 ……って、携帯の話は置いといて、何か因縁の対決みたいなエルダと祖父。あの探知機って、エルダが果林の増血を治す方法を調べてる時に傷付けられた血を利用してるってかい。どういう仕組みかよくわからんけど。
 ウィナーは無理やりナンパされかけてる果林を見付けて助けようとしてるけど、それが探知機が示していた相手だとは思わないだろうね。しかし、かっこよく駆けつけたのはいいけど、不意打ちを食らってダウンとは無様ね。
 で、何とか公園にやってきた2人のところに、対峙し合うエルダと祖父が現れ、ウィナーに果林の正体がばれてしまうって話。おや、この祖父、果林のことも昔ウィナーが果林に噛まれたことも知ってたんかい。
 果林とのことを思い出して苦悩してるウィナー。いや、これだけ見たら美しい恋愛関係って関係なんだけど、こいつ、実際は果林には相手にされてないから何か虚しいね。
「初目初恋」
「そんな言葉は無い」
「そう、これは果林さんに始めてあったときにボクの心に浮かんだ四字熟語……」
 あんたらいったいどこの国の人ですか。はっきり言って、会話だけ聞いてたらギャグにしか思えないシーンなんだけど。
 果林との対決を拒否するウィナー。その隙に逃げる果林だけど、ウィナーの祖父は諦めずに1人で追撃。なんかまだまだ引っ張りそうな感じだけど、ま、話数的にクライマックスの話だからね。

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~(新)
 (第1話)
 最終戦争での衛星からの攻撃で荒廃した大地。この世界を支配してるにはゼーレみたいな連中みたいだけど……
 巨大な蜘蛛みたいな生物の群れを駆除してる火乃香。しかし、最近はSFとかでも日本刀を使うキャラが多いね。ま、近代文明が崩壊しても日本刀は作れるだろうけど……
 夜中にボギーに叩き起こされて、砂漠の真ん中で飛行アリに狙われてるにーちゃんを助けてるけど火乃香だけど……
 にーちゃんの名前はイクス。何か砂ボタルを見てたみたいだけど、よくわかんねーな。しかし、何かと詩を持ち出してる火乃香。おまいは文学少女か? それとも単なるポエム少女か? いや、なかなか主人公キャラにはいないタイプだね。

◎Soul Link
 (第2話)
 空港で秀平の落とした土産物を踏ん付けてる予科生の新田亜希。相手が秀平だと知ったとたんに態度が変わってるけど、こいつそんなに有名人なのか? 予科を2年飛び級して本科に進んだって話だけど……ま、七央がボケーっと憧れるのもわからんでもないね。
 あっという間にアリエスに到着したシャトル。シャトル内は人工重力が利かないからマグネットブーツを使ってるみたいだけど……飛び級の天才も運動神経はよくないみたいね。ま、もう1人同じようなのがいるけど、こっちは民間人だし。
 民間人とは面会禁止なのに自分に会いに来ると言ってる杉本亜弥に会うため、涼太の計略で訓練を抜け出してる沙佳だけど……
 アリエスを眼前に何かを企んでるテロリストらしき一味。切り札って核兵器みたいだけど……でも、こいつらとは別に内部から仕掛けるやつがいるみたいだけど、やっぱし例の工作員みたいなねーちゃんがそれか?
 しかし、訓練って言っても無重力状態で単なるサバゲーやってるだけにしか見えないんだけど……ま、無重力に慣れるってのが一番の目的ならそれでいいのか。
 なんとか亜弥と出会った沙佳だけど、会えないって伝えただけでお別れとは空しいね。で、何とか逃げ延びて逆に新田を追い詰めた涼太だけど……七央が生き残ってたとは想定外だったか。
 訓練を終わってきた涼太たちを待ち受けていた秀平。そうか、秀平は2年飛び級したから元々は七央と同期だったのね。
 そこにいきなし非常警報……いよいよテロリストのお出ましかい。

◎錬金3級 まじかる?ぽか~ん
 (ぽか3)
 博物館のニホンオオカミの剥製を見て「逃がしてやる」とか言ってるりるだけど、もう剥製なんだから無駄だろ。
 山盛りのギョーザ食ってる3人。ガーリックが足りないって言ってるバキラ。おまい、ニンニクは苦手じゃないのか?
 地下闘技場の酒場でりるに飲み物を奢った謎の男。博物館の騒動を見てりるを自分の同属かと思ってたとか言ってるけど……匂いと言われてギョーザのことだと思ってるりる。ろくに話を聞いていないな。
 翌日、山盛りのレバニラ炒め。匂いが気になって食べられないりる。だから口臭の話じゃないってば。
「今夜は満月だな」
 空は曇りまくってるんだけど……いきなし、ホテルの月の見える部屋でって展開。血を絶やすわけには行かないって、前戯抜きにいきなしことに及ぼうとして、かじられてお終いってかい。哀れね。

 (ぽか4)
 エレクトリック・トレーナー……露骨に怪しげなダイエットマシンだな。
 パジャマ姿のバキラってかわいいね。で、何か通販にはまってる一同……というか、免疫が無いからカモになってるだけね。
 黒ふんどしのモヒカン便は良いけど、本当に黒ふんどしのモヒカンが持ってくるなよ、気持ち悪い。
 みんなに内緒でバキラが買ったのは豊胸マシンかい。なんかまほろさんも買ってそうだな。
 ピンクハットのノーパンエクスプレス……そのミニスカの制服の下は……
 しかし、家に入らないような巨大なプラズマテレビなんか買ってどうするんだ?
 すっかり通販商品に囲まれてる4人だけど……こいつら支払いどうするんだ?というのがお約束のオチか。てっきり最初は悪徳商品とかそっちの話かと思ってたんだけど……
 しかし、いくら高性能のデジカメでもヴァンパイアは映らないってのがお笑い。ともあれ、よく全品クーリングオフが利いたものだね。

◎ガラスの艦隊(新)
 (第1話)
 なんか『銀英伝』をさらにアナクロな時代設定にして、それをCGでビジュアル化した作品って感じだな。しかし、こんな物量作戦の艦隊戦、コストが天文学的に掛かりそうな気がするんだけど……
 しかし、単に艦船がパターン通りに動いて敵艦隊の間を通り抜けてるだけで、砲撃戦の醍醐味も何も無く、それでいて被害だけは出てるって、最低レベルの作画だな。ま、アニメーターが描いてるんじゃなくてCGレベルの問題だけど。
 おや、停戦の合図が花火かい。で、宇宙空間で花火ってか……いや、音を出すなとはあえて言わないけど、個々の花火の星が放物線描いてるんだけど、いったいどこに重力があるんだ?
 あれだけの艦隊戦の浪費してる世界で、儀礼船の動力が人力ってか。こんな世界、とてもじゃないけど経済的に維持できないだろうねぇ。
 陸上の移動手段が馬車で、通信装置が紙テープ……宇宙戦艦を運用する科学技術があるならもっとオートマティックにしないとコスト的に無駄が多すぎるだろ。
 ブレスレットって宇宙竜巻か何かか?
 貴族の結婚式に殴りこんで格好良く宣言してる人民軍のミシェルだけど、やってきた神聖皇帝軍にボロ負け……口先だけのやつだな。で、降伏の花火を打ち上げたのは良いけど、そこに突入して生きた1隻の艦……ま、普通に考えりゃ人民軍の援軍だろうけど。

◎ケロロ軍曹
 (第105話)
 地域密着型ペコポン侵略のためのケロロバーガー……笑顔500円は爆笑。しかも売れてるし……
 でも、笑顔しか売れないハンバーガーショップってのも悲惨ね。

 いくら金持ちの花見でも、伝説の桜を勝手に引き抜いてくるなよ。
 いきなし空から巨大な根っこ……まるで宇宙大怪獣ドゴラの触手だな。しかし、桜型宇宙人が子供を取り返しに来たのは良いけど、今まで放置しといて、何でいきなしやってきてるんだ?
 桜の木の下でラブラブだった冬樹と桃華だけど、桜が去ったら記憶が無いって、お約束とはいえ、キス目前で子供の木に同情して返してやって桃華が哀れね。

◎きらりん☆レボリューション
 (第2話)
 警備員に追い出されたきらり。家に帰ったら特大ハンバーグって……どんな家庭じゃい。食うほうも食うほうなら作るほうも作るほうだけど、あんなにでかかったら中は生焼けだろ。
 きらりのアイドル大作戦……地道にアイドル目指せよ。第2のSHIPSオーディションを見付けて出ようとしたのはいいけど、オーディションは男子だけってのがマヌケ。だからって今度は男装してるかいっ!
 宙人に思いっきりツッコまれてるけど、ボケボケ星司のおかげでオーディションは次々とクリア。水着審査も強引に鯛焼きで乗り切ってるけど……おまい、男子の水着でもバレないだろ、ぜったい。
 結局、そのまま乗り切れるほど世の中は甘くなく、途中で女だとばれてるけど……それでかえってSHIPSの事務所の社長に目を付けられてるかい。安易過ぎ。こういうやつには思いっきり現実の厳しさを叩き込んでやらないとダメだろ。

◎アニメ魂
 西の善き魔女 Astrea Testament
 (第2話)
 森で乗馬中のアデイルの前に倒れこんだフィリエル。襲撃者の前に残ったルーンのことをユーシスに頼んでるフィリエルだけど、異端は排除すべきものだからとあんまし乗り気じゃない様子。とりあえずは協力を約束してくれたけど……しかし、例のエディリーンの首飾りで何かわかったことがあるみたいだけど……
 敵の後をつけてたというおかみさんの情報でルーンの捕らわれ場所がわかったけど、そこは女王の一族が借りてる場所で表立って手を出せないってか。
 それを知ったフィリエルは自分で助けに行こうとするけど、同行を申し出てるアデイル。お姫様が付いてきて戦力になるとは思えんけど……途中で待ち構えていたらしい怪しげな一行に捕らわれる羽目に……
 と思ったら、それは極秘裏に潜入作戦を敢行しようとしていたユーシスたち。とりあえずルーンは助け出したけど、襲撃の張本人のライアモン・リイズは不在中……なんか女王制を打破するとか言ってるけど、使えてる相手も女じゃないのか?
 エディリーンの首飾りは本物で、女王試金石だったというアデイル。それは初代女王の血を引く者だけに反応するという石とのこと。そしてフィリエルの血に反応する女王試金石……フィリエルは本当にエディリーンの娘だったって話。
 エディリーンの娘があんな辺鄙な場所に住んでたことを訝しがるアデイルだけど、それはアデイルの父、ルアルゴー伯爵の指図によるものだったと言うルーン。ま、エディリーンとギディオン・ディーが異端に手を出してて世間的にまずい立場だったから、ルアルゴーが自分の領内で匿ってたって話なんだろうけど……
 そこに帰ってきたルアルゴー伯爵。何かすべてを知ってる感じで、最初からこいつがいたらエディリーンの首飾りを調べたりしなくてもフィリエルの正体はわかってたんだろうけど……
 ルーンは自分が守るから、アデイルの友人としてそばにいるためトーラス女子修道院付属学校に入れと言うルアルゴー。ちゃんと貴族としての躾を身に着けろって話ね。まだ回復してないルーンと離されることに反発してるフィリエルだけど、それはフィリエルの弱さによる依存心だと指摘されたら反論は出来ないか。
 ルーンにも引き止めてもらえずショックなフィリエル。心配そうに話しかけるアデイルだけど、ま、ルアルゴー伯爵を責めても仕方が無いからねぇ。

◎シムーン
 (第2話)
 シミュラ・シムーンとかいう擬似シムーンで敵を殲滅してるアーエル。本物のシムーンじゃないからリ・マージョンは使えないって……他に武器も無いから敵に体当たりするだけって、いうや確かに敵の戦闘機は防御力も何も無い張りぼてみたいだけど、それでも何度も潰せるって、シムーンって頑丈なのね。
 人はみんな女として生まれてきて、17歳になったら泉に行って性を選択するってか。ただ、シムーン・シヴュラには猶予が与えられるって話だけど……なんか厄介な生命体みたいだね。
 アーエルは志願兵だって話だけど、泉に行きたくないからシムーン・シヴュラになったってかい。ま、モラトリアムの期間延長のために必要も無い専門学校とか大学とか大学院とかに通い続ける連中みたいなものね。
 シヴュラを辞めて泉に向かうエリーに付き合ってるネヴィリル。そのまま自分も泉に入ってしまうかもしれないからって荷物をまとめてたけど、アーエルと一緒に飛んでなんか気持ちが変わったか?……と思ったら、なんかすっかり泉に入るみたいな格好だけど。
 しかし、列車の車掌もそうだったけど、この世界の住民って泉で男を選んでも、なんかオカマみたいになるだけみたいだけど……
 泉で男を選び、エリフという名前に変わったエリー。急に声がかすれてきたりしたら、そりゃ耐えられないだろうね。で、ネヴィリルは結局は入らずに戻ってきたけど……シムーンって1人じゃ乗れないのか。

◎パピヨンローゼ New Season(終)
 (第6話)
 草薙の剣に貫かれながらダリアを癒したローゼだけど、出血多量で瀕死の状態。しかし、癒されたダリアって生きてるのか?
 おや、虎影って聖火球の力を治癒する能力があるってか。しかし、自分が瀕死の状態でそんな力を使ったら死ぬのは覚悟の上ってか。
 いきなし浮上してるアキバ。それが天の浮き船だったってか。で、その下に実印があるってかいっ!
 UMAの暴走で計画が元も子もなくなるのを恐れた三姉妹。最後はパピヨン戦士頼みって情けなさ過ぎ。で、事態が収集したらアマテラスの使いがやってきて三姉妹は逮捕……宇宙ラジオ体操500年ってどんな刑罰じゃい。しかし、裁判も何も無く即座に刑罰が決まってるって、効率的なのだか非人道的なのだか……
 結局、虎影も三姉妹の残した甦えり玉で生き返ってるって……いや、ダリアだってそうなんだからここだけ安直って責めても仕方が無いけどね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.489 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.489 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。