電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.501 (2/3)

2006年10月06日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/07/04~06/07/07

◎ひぐらしのなく頃に
 (第14話)
 怪しげな作業員に声を掛けられてる犬飼寿樹とかいうガキ。今回から「暇潰し編」だけど、この期に及んで新キャラか?
 電車で弁当を食ってる赤坂衛とかいう若い新米刑事。冒頭の建設大臣の孫のガキの誘拐事件に関して雛見沢村のダム建設反対団体の捜査にやってきたってか。で、梨花と出会ってるんだけど……名付けて「富竹2号」ってかい。
 神社の入り口に立てられたダム建設反対の幟。安保闘争みたいで懐かしいだろという村人に真面目に反対意見を言ってる赤坂。なんか簡単に正体が疑われそうな気がするけど……
 いきなし「赤坂、東京に帰れ」と言ってる梨花。なんかオヤシロ様に憑依されたみたいだけど……
 地元の警察に知らされた園崎家の親族会議の話。当主のお魎は大臣の孫の誘拐事件を知ってるって話。しかも、翌日、大石に呼び出されて見せられたのは雛見沢駐在所から届けられたという犬飼寿樹の名前の入った遺失物。発見場所に案内してくれと言ったら、いきなし防弾チョッキを着てる大石に驚いてる赤坂……なんか物騒だね。

 ダム反対運動の真っ最中ということは前原圭一の事件よりも以前の話ってか。沙都子の家族構成が分かれば年代は確定するんだろうけど……ま、最初の事件より前っぽい感じだね。「暇潰し編」というタイトルだけあって番外編みたいなものか。

◎つよきす Cool×Sweet(新)
 (第1話)
 初っ端から胸ポロかい。
 近衛素奈緒。転校生はいいけど、なんかクラスの反応が無いな。それで物語が作れるのか?
 演劇に燃えてる素奈緒。演劇部が無いと言われて、作るために生徒会に申請しに行くのはいいけど……なんちゅう生徒会室じゃい。
 昼間っからよっぴーとお楽しみのところを邪魔された生徒会長の霧夜エリカ。嫌がらせで自分に演劇の楽しさを分からせたなら部の創設を認めても良いって言ってるけど……
 エリカの用意したやあら豪華なセットで『ロミオとジュリエット』の一人芝居してる素奈緒だけど……途中で入ってきた対馬レオに気を取られて芝居は失敗。したりとばかりにエリカに演劇部を却下されてるとは哀れね。
 意味無く全員裸なED。ま、着てるよりは着てない方が良いけど……

◎ARIA The NATURAL
 (第14話)
 早起きしすぎた灯里。暗いうちからゴンドラでブラブラしながら交通標識の案内かい。ネオヴェネツィアの水路にはパリーナという標識があって、その中で建物の前にある彩色パリーナは看板みたいなものだという話だけど……
 ARIAカンパニーの前には彩色パリーナが無いってアリシアに言ったら、作れと言われてる灯里。言いだしっぺの法則ってアクアでも通じるのね。
 古いアルバムを見付けた灯里。そこには若い頃のグランマの写真と、ボツになった彩色パリーナのデザインが……しかし、グランマと一緒にアリア社長が写ってるんだけど、猫の寿命ってそんなに長くないだろ。ひょっとして、アリア社長って化け猫か?
 いきなりARIAカンパニーに来てるグランマ。そのデザインはグランマと同じ頃にいた別のメンバーが描いたものだって話だけど、その頃はまだ会社のカラーが分からなかったから色が決められなかったってか。
 一日練習をサボって彩色パリーナを考えてる灯里。ま、こいつが練習しようとしまいと、ARIAカンパニーの売り上げには関係ないだろうけどね。
 翌日、業者から搬入されたパリーナにデザインを描く灯里。そこにやってきた藍華とアリス。「猫の手も借りたいんでしょ?」と手伝おうと言ってるけど、猫の手ならとっくに借りてると思うぞ。
 業者が海底に打ち込んで完成した彩色パリーナだけど、なんか呪いのアイテムって感じだな。いや、ARIAカンパニーの制服とかも同じデザインのような気がするけど……

◎スクールランブル 二学期
 (第13話)
 留年先生の恐怖に脅える播磨。愛理たちが怖い顔になってるのが怪談パターンだけど、天満だけずれててずっとそのまま顔が戻ってないって……
 耳無し法一みたいに書き忘れた部分が……ってオチかと思ったけど、そこまでは引っ張らないのか。

 留年したら烏丸と離れ離れになると心配してる天満だけど、そもそも烏丸って天満に頼まれて1年だけ留学だか転校だかを引き伸ばしただけじゃないのか? どのみち春になったら離れ離れだと思うんだけど……
 日本史の問題、好きな人に絡めて覚えれば良いって美琴の提案だけど……そのまんま好きな人で覚えてしまうってオチね。しかし、川中島の合戦でどっちが勝ったなんて、高校の試験の問題なのか? 他に本能寺の変で織田信長を滅ぼしたのは誰かとか、1603年に江戸幕府を開いたのは誰かとか、黒船で来航して幕府に開国を迫ったのは誰かとか……中学どころか小学校のテスト問題だと思うぞ。

 プールに出るヤッシーの話。矢神高校だからヤッシーってか。百物語の最後に夜中のプールでヤッシーを見て引き攣る一同……楳図かずおかいっ! ま、例の播磨に懐いてるキリンでもプールで行水してただけだろうけどね。
 しかし、作品時間は確か冬のはずなんだけど、夜の学校で百物語なんかするか?

 バスケの後日談、麻生と美琴のデート。パジャマパーティーで報告させられてる美琴だけど、天満たち3人に思いっきしダメだしされまくってるのが何とも。しかし、美琴は花井一筋かと思ってたんだけど、麻生にも気があるのか?

◎いぬかみっ!
 (第14話)
 河原で野宿生活の啓太たち。さすがに一週間たったらアパートが直ってるってことは無いか。しかし、新堂家に掛けられていた呪いが振りかかって、銀行口座も無くなってるとは悲惨だね。
 はけに呼び出されたようこ。大妖孤が復活し始めてるから封印を手伝えって話だけど、ようこって犬神じゃなくて大妖孤の娘だってかい。
 しかし、動物結界って……タヌキやネコで封印できるのか?
 啓太に自分の正体を話すようこだけど、啓太はすでに知ってたみたいね。で、大妖孤の封印に出掛けるようこ。見事、父親の封印に成功してるけど、それを脅えるように見てる他の犬神たち。はけや薫の犬神たちはようこと普通に付き合ってるのに、その他の犬神たちってそうじゃないみたいね。
 それにしても、せんだんはいたけど、ようこが一番実力を認めてるなでしこは来てないのか? そのなでしこでも大妖孤の封印は無理って話か? ま、大妖孤も相手が娘だから甘んじて封印されてるって面もあるんだろうけど……

◎ウィッチブレイド
 (第14話)
 玲奈に引き取られた梨穂子。ま、玲奈に悪気は無いんだろうけど、こんなマニュアル通りで無機質な母親じゃ、梨穂子も辛いだろうね。
 1人で塞ぎ込んでる雅音を連れ出してる鷹山。梨穂子の父親は自分かと言われて否定はしてないけど……
 雅音が17歳まで育ったという施設に連れて行ってる鷹山。施設の全員揃って旅行に出掛けた時に震災に遭ったって悲惨な話。じゃ、震災の時点で雅音は17歳で、それで子供をつれてたってか。
 大原寧夏というのが雅音の本名だという鷹山。施設で見付けた積み木を揃えてる雅音だけど、一つだけ足りないって話。どうも雅音が何か欠けてる物を異常に意識して埋め合わせようとするのはこの積み木が原因みたいね。
 結局、雅音の記憶は戻らなかったという話。
 ネオジーン新世代のまりあ。テストで成果を出した褒美に母親のことを教えてもらってるけど、それが玲奈ってか。ま、母親といっても実験用に遺伝子か卵子を提供しただけだろうけどね。

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第14話)
 衛星軌道上から地上に打ち落とされる楔。それがデフテラ領域の発生装置だってか。それを阻止するにはガルズオルムの本拠地を叩くしかないってか。
 リョーコが消滅した時の映像記録を見てるオケアノスの一堂。自分が狙われたのだと言ってるシズノだけど……なんかガルズオルムの連中と因縁でもあるのか?
 弟の記憶からすでに消去されてるリョーコの記憶。そのくせしてリョーコの部屋はそのままだけど、女の子の部屋にずかずか乗り込むか?
 例の『世界の終わりの一日』の映像からこの世界の謎を探っていくソゴル。キーワードは「セブンデイズ・プログラム」。しかし、そんなものよく図書館の検索システムから引けたものだな。ま、生徒会長たちがそう仕組んでるんだろうけど。
 オルムウイルスの蔓延による人類滅亡の危機がそもそもの原因みたいだけど……
 量子コンピューターを開発したナーガという怪しげな女魔道士学者のおっさん。幻体化して量子サーバー内で無限進化を行うことが人類にとっての幸福だと提唱したって話だけど、その実験を実行するためにオルムウイルスをばら撒いて人類を滅亡の危機に導いたってか。究極のマッドサイエンティストだな。
 しかし、幻体化したいとは思わないものとか、そもそもオルムウイルスは生物兵器だとかいう疑心暗鬼で戦争が起こって、幻体化した一部の人間を除いて2年以内に人類は滅亡したってか。悲惨だね。
 ナーガはガルズオルムを率いて誰もいなくなった地上を勝手に実験場として環境改造し始めたのがデフテラ領域で、幻体化した人間の中からそれに反旗を翻したのがセレブラントだったってか。
 アルテイルのバックアップ領域を調べてて謎の破損ファイルを発見したシズノ。調べたらそれがリョーコの幻体の圧縮データだって……要するに死んでなかったって話ね。

◎砂沙美☆魔法少女クラブ
 (第12話)
 魔法少女大会の前にもんたに告白しようとしてる美紗緒。もんたの下駄箱に呼び出しの手紙を入れて気合十分だけど……魔法攻撃の的が衣斗紀の写真って、そこまで毛嫌いしてるのか?>鷲羽。
 当日、緊張して早く出掛けてしまった美紗緒。砂沙美と一緒に時間まで魔法の練習で暇潰しとか思ったら、なぜが集合してる他の連中。魔法少女大会の案内に書かれてた日付が間違っていて、今日が大会の日だって話。昨日の晩、連絡が回ったはずなのに、真琴のところで止まってたって酷い話。
 そのまま魔女界に連れて行かれそうになってる美紗緒たちだけど、電車の発車寸前で降りてしまった美紗緒。砂沙美も次の駅から引き返し、魔法少女大会は他の3人で何とか凌いで待ってるってことになったけど……
 5人揃わないと失格だという衣斗紀に、大門をダシに使って何とか認めさせてる鷲羽だけど……毛嫌いしてる割には取り入るのが巧いね。
 約束の場所で待ってるもんたの前にやってきた美紗緒だけど、全然言葉が口に出ないってのはお約束。じれたもんたがもう帰ると言い出すと、ストレスで黒い触手を出してしまってる美紗緒。当然、それを見て脅える様子のもんた。
 そこに空を飛んでやってきた砂沙美。ま、黒い触手よりこっちの方がインパクトあるわな。そんなことしてながらもんたに「びっくりしちゃダメだ」って言ってる砂沙美。ま、小学生の思考なんだろうけど、そんな無茶なこと言うなよ。
 思わず逃げ出した美紗緒を追いかける砂沙美ともんた。美紗緒を見つけ、砂沙美に言われたようにそんなの平気だと言ってるもんただけど……相当に無理があるね。取り合えず、また今度そんことを説明させてくれと言ってる美紗緒。なんかそれだけで告白したつもりになってるみたいだけど……それで良いのか?
 魔法少女大会って何をやるのかと思ったら、要するに魔法を使った運動会かい。どうにか3人で午前の個人競技をクリアした鷲羽チーム。昼休みで弁当ってお約束の光景。家族じゃないからどっちかというと遠足の昼食光景だけどね。
 遠くに人影を見たような鷲羽。どうも砂沙美の父親みたいに見えたけど……
 目的を達成して魔女界に向かうとする砂沙美と美紗緒。しかし、合言葉を忘れたから前と同じように魔女界には行けなさそう……と思ったら、いきなし走り出してる魎皇鬼。ま、鷲羽が魎皇鬼を渡したのは魎皇鬼が魔女界への行き方を知ってるからだろうけどね。
 それにしても気になるのは砂沙美の父親だな。魔女界出身者のくせして魔法を毛嫌いしてる人だからねぇ……

◎神様家族
 (第8話)
 写真の女の子そっくりに成長してる愛。しかし、写真の女の子は実は病院の女の子で、愛という名前もその女の子の名前。愛は本当は女の子の持ってた人形の方で、名前はルルってか。
 人形しか友達のいなかった女の子がずっと奇跡を願ってたから、神様が願いをかなえたって……この前の短冊の願い事を釣ってたのはこれの伏線だったのか。ま、俄かに短冊に書いたような願い事は叶うわけ無いってのがよくわかった。
 しかし、ラストのオチがよくわからんのだけど……

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第10話)
 倒した獣人のことで悪夢にうなされてる火乃香を気遣うイクス。何か情報をつかんでるんだろうけど、火乃香に引き返さないかと提案するイクスだけど、当然それは拒否。
 イクスのことを胡散臭がってるパイフウだけど、人を殺したことで戸惑ってる火乃香にいらついてるって……そりゃ元殺し屋のねーちゃんから見たら甘いんだろうねぇ。で、火乃香を挑発して戦ってるんだけど、元殺し屋のねーちゃんの腕でも火乃香には全然敵わないってか。
 グレイブストーンを攻撃するためのワームホールドライバーのファイナルカウントダウンに入ったザ・サード。イクスと火乃香が歪曲点のそばにいると聞いて慌ててる浄眼機だけど、何かもう間に合わないって雰囲気だね。

◎ハチミツとクローバーII(新)
 (第1話)
 冒頭、草むらで四葉のクローバーを探してる一同。何かと思ったらタイトルの前振りかいっ!
 竹本が美大に入ってすぐって……前作の総集編か。

◎まもって!ロリポップ(新)
 (第1話)
 ケーキに付いていた飴を食べたニナ。それが魔法使いの試験で奪い合うクリスタルパールって話で、それを巡って受験生たちが襲ってくるって展開。それを最初に見つけたイチイとゼロが守ってことだけど……ようするにニナを守ってるんじゃなくて、自分たちのクリスタルパールに対する優先権を確保しようとしてるだけって、酷い話。
 ときたひろこ作品にしてはなんか杜撰な出来だと思ったら、やってるのはシリーズ構成だけか。ときたひろこが監督やってりゃ、もっと見れた作品になってると思うんだけどねぇ……
 ニナ役の庄子裕衣って確かクローバーのメンバーだから声優経験は1年以上は絶対にあるはずなんだけど、なんか新人並みに下手糞だな。ま、変に「守る」というキーワードに反応してるところに違和感を覚えるのかも知れないけど……
 はっきり言って、見続けるのは非常に辛い作品だね。

◎ケロロ軍曹
 (第117話)
 織姫と彦星は一緒にいたらラブラブで仕事が手に付かないから1年に1回しか会えなくされてしまったって……天界は1年に1回しか仕事をしなくていい休日は無いんかい。人遣い荒すぎ。

 ラジオジャックは良いけど、毎度毎度623の番組をジャックしてるって、そんなことすりゃ夏美の妨害に遭うことわかってるだろうに。ま、夏美に聞かせてやりたいという報復的願望と、作戦遂行のためには万難を排して成功を期すという慎重的な理性とじゃ、報復願望の方が上回ってるのが失敗の原因だな。

◎シムーン
 (第14話)
 ワポーリフがシャワーを浴びてる最中に入ってきたモリナス。自分も男になるから気にするなって……ワポーリフは男だったのか。この世界、男って言ってもオカマみたいなのばかりだから、よくわからんね。
 シムーンはただの機械で、すでに周辺国に対する技術的な優位性は無くなって来てるから、ワポーリフにシムーンを解体してテクノロジーの秘密を探れと言ってるドミヌーラ。とりあえずはそれを拒否してるワポーリフだけど……結局は好奇心のほうが勝ってしまうって展開ね。
 モリナスに夜這いをかけて、アムリア機の解体を行うワポーリフ。しかし、自分たちに理解できるものは何も無かったと言ってるんだけど、それを見たドミヌーラは何かを見ていきなし怯え出し、悲鳴を上げてるって……いったいそこに何を見たんだ? まさか、あの螺旋の一本一本が失われたシヴュラそのものだとかいう話じゃないだろうな。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.501 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.501 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。