電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.424 (2/2)

2005年01月18日 | 週刊アニメ定点観察
                     期間:05/01/14~05/01/16
◎SAMURAI7
 (第11話)
    村に着いた一同だけど、ほとんど厄介者扱いだね。所詮こいつらは報わ
   れない立場だからねぇ。
    村の守りを固めてるカンベエたちだけど・・・原作と違って相手は巨大
   ロボットで、空からの攻撃もあるんだな。とてもじゃないが、農民たちを
   竹槍で武装させて間に合うどころじゃないだろ。
    橋向こうの3軒というのも原作通りだけど・・・よくもまあ、どうでも
   良いようなとこだけ律儀に使ってるな。で、さっそく裏切ってる農民の一
   人。それと接触してる野伏せりを斬ろうとしてるカツシロウだけど・・・
   野伏せりに「おまえのは剣術とはいわん」って馬鹿にされてるあたり、惨
   めだね。

◎アニメ魂
 まじかるカナン
 (第2話)
    OPの映像が1話の本編+α程度なんだけど、この先、ちゃんとした映
   像の正式版とか出てくるのか? いや、DVDだけとかだったら嫌だけど。
    解剖同好会に入ってたとか言ってるファミレスのねーちゃん・・・この
   番組、解剖が好きだね。
    ちはやを見張ってる謎の転校生・・・神出鬼没かと思ったら、いきなし
   種人間に捕まってるし・・・ま、ちはやの力を探るためにわざと捕まって
   たって可能性が強いけど・・・常識的に考えたら、種をばら撒いてる敵の
   女が化けてるんだろうな。

    しかし、どうも広橋涼の予告編聞いてると、これじゃないだろって気が
   するんだけど・・・サブタイトルに「すごい」とか付いてないし・・・
    それにしても、毎回お風呂シーン付きなのは『パステルユーミ』にでも
   倣ってるのか?

◎学園アリス
 (第10話)
    学園から小遣いは良いけど、階級性で星無しの蜜柑は5ラビットって、
   相変らず哀れだね。
    悪霊使いのアリスって・・・何でもありだね。
    文無し蜜柑。小遣い稼ぎに肩叩きに、靴磨き・・・しかし、ろくな客が
   来ない町だな。いや、今の日本でも稼げる仕事じゃないけどね。
    ホワロン目当てに寸劇始めた蜜柑。『マッチ売りの少女』ってのか微妙
   に蜜柑に似合っててバカウケね。しかし、ただの小枝が1本1ラビットっ
   て・・・究極の錬金術だな。

◎ケロロ軍曹
 (第41話)
    すごろくって、どう見ても人生ゲームなんだけど・・・なんか露骨に夏
   美だけ苦労してるな。
    恐怖の大王・・・モアのお父さんはいいけど、どう見てもモデルがノス
   トラダムスの肖像画だな。しかし、すごろくの目程度で地球が破壊された
   らたまったものじゃないね。

◎機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 (第14話)
    強引に結婚させられてるカガリ。とことん嫌なやつだな>ユウナ。
    なし崩し的に発進していくアークエンジェルだけど・・・海底秘密ドッ
   グから発進。海面に出ると同時にエンジン全開って・・・『さらば宇宙戦
   艦ヤマト』だな。
    結局、フリーダムで式場を襲撃してカガリを救出って・・・いったい何
   のアニメじゃいっ!
    アークエンジェルを包囲してるオーブの護衛艦隊だけど・・・やっぱし、
   この前ミネルバには弾を当てなかった司令官、アークエンジェルまで故意
   に見逃すとは・・・やるねぇ。

    それにしても、クサナギのクルーはオーブ軍のあちこちに散らばったん
   だろうけど、アークエンジェルだけじゃなくエターナルのクルーとかとごっ
   ちゃ混ぜになって役割分担できるのか? ま、どっちの艦も下っ端のクルー
   は原隊に戻っていった可能性はあるし、ブリッジは学生連中の抜けた穴も
   あるけど・・・
    しかし、艦長の席を遠慮してバルトフェルドに譲ろうとしてるマリュー
   が良いね。エターナルで艦長席座ってたラクスは当然のように艦長席後ろ
   のオペレーター席にいるけど。

◎MAJOR
 (第9話)
    どうでもいいけど、試合の経過もわからずに外野で突っ立ってるだけの
   清水と沢村・・・おいおい、せめて簡単なルールぐらい教えといたれよ。

◎ギャラリーフェイク
 (第2話)
    ゴッホの『ひまわり』か・・・日本人の好きな絵だな。しかし、7枚目
   云々というのは嘘くさいね。
    なんかそれなりに面白そうだから、もう少し見続けてみようか。

◎ジパング
 (第11話)
   《大和》の後部甲板に着艦した《うみどり》。さっそく近付いてきてる物
   好きそうな将官・・・山本五十六も好きだねぇ。
    日本人に関する資料を読んでる米軍の兵士がいいね。しかし、とんでも
   ない日本人観だな。
    参謀たちの前で敗戦のことを語ってる草加だけど・・・良いのか? し
   かし、アメリカと同盟を結んだ60年後の日本から来たって・・・陸軍なら
   速攻で拘束されてそうだな。
    山本長官に防衛線の縮小を要求してる草加だけど・・・その満州を防衛
   するラインまで下げるって意味不明だぞ。いや、日米開戦前の位置まで下
   げるとか、本土防衛ラインまで下げるってのならわからんでもないけど。
    ガダルカナル島に接近してくる米軍上陸部隊。戦闘開始前にガ島に潜入
   してる角松たちだけど・・・こいつら上陸して何をするんだ?・・・とか
   思ってたら、ミサイル攻撃のための着弾観測(というか攻撃目標点の位置
   判定)のためってか。イージス艦もGPSが使えなければかなり機能が制
   限されるみたいね。
    で、上陸して塹壕掘りを始めてるのはいいけど・・・海自で塹壕掘りな
   んか教えてるのか? 旧海軍と違って海自には陸戦部隊は無いだろうし、
   兵役で陸軍勤務の経験あるってわけもあるわけないし・・・

◎月詠
 (第14話)
    いきなし人格が変わってる葉月・・・OPがこっちのときはルナが出て
   来るのね。
    しかし、唐突にパーフェクト・デイウォーカーって・・・なんかとって
   付けたような設定だね。それよりも、バンパイアは血を吸ったら能力をコ
   ピーできるって方が物騒だけど。
    耕平と昼間の外を出歩くルナ。公園のクレープ屋に群がってるパタパタ
   プレートみたいなモブキャラがなかなかね。
    耕平に《優しいのは葉月に恩があるから》と言われて怒ってるルナ。い
   わゆる典型的な恋愛音痴ってパターンだけど・・・耕平からしたら、それ
   はそれで唐突過ぎるからねぇ。

◎ふたりはプリキュア
 (第47話)
    すべてを生み出す力を手に入れた3人組だけど、怒り狂ったジャアクキ
   ングにドツクゾーンへ呼び戻されてるとは、哀れね。
    しかし、この時点でこいつらの考えてることは「すべてを無に返す闇の
   力」に蝕まれる運命から逃れることで、その後、世界を侵略しようとか破
   壊しようとかということは何も考えていないのに、勝手に敵を邪悪だと決
   め込んで戦いを挑んでるプリキュアたちのマヌケなことよ。
    こいつら、いつまでたっても自分たちの平和な日常だけが絶対の価値だ
   と思い込んでるんだけど・・・そりゃ、日本が平和だったらイラクあたり
   で一般民衆がテロリストに脅えながら暮らしていても構わないって一国平
   和主義者と同じだな。
    ま、放映が朝日系列じゃ仕方が無いけど・・・
    ラストで唐突に登場するキリヤ。3人組と違って、こいつの行動は作品
   的に認められてるわけだけど・・・こいつにしたって3人組と同じ消滅し
   ていく運命には変わりなし・・・というか、とっくにジャアクキングに闇
   に返されてるのに、なんで自由に動き回ってるのかが大いなる謎。
    結局、キリヤを美化することでプリキュアの行動を正当化してるんだけ
   ど・・・要するにこの作品で描きたいのは(ジャアクキングも含めて)滅
   ぶ運命にあるものはじたばたせずに潔く死ねって話なんだな。で、自分た
   ちだけには明るい未来が約束されなくてはならないって・・・なんとも唯
   物史観的な運命論で彩られた物語であることよ。

◎マシュマロ通信
 (第42話)
    八方美人のライム・・・とんだ骨折り損だな。
    人の頼みを断れないというのは、優しさというよりも優柔不断で、自分
   の評判が傷付くことを恐れてるだけの弱虫ってことだけど・・・さすがは
   サンディー、見るとこは見てるね。
    しかし、このアンナって・・・そんなライムを知ってて利用した挙句、
   川に飛び込んだライムを見捨ててるって最低だな。しかし、面と向かって
   「自称プレイボーイ気取りのへたれ男」って散々な言われようだけど、そ
   れで懲りないライムもライムだね。

《おまけ》
◎ウルトラセブン(再)
 (第36話)
    TDFの射撃大会に出てるソガ。土壇場のミスで優勝をヒロタに譲って
   しまったのはいいけど・・・
    ヒロタに語りかけてくる謎の声。こいつがソガの邪魔をしたみたいだけ
   ど、勝利のためには友を裏切っても、悪魔に魂を売っても良いって・・・
   最低だな。
    時を同じくして人工太陽計画を進めているTDFの要人が次々に狙撃さ
   れてるって・・・露骨だねぇ。
    リヒター博士を襲ったヒロタの陰謀に気付いたソガだけど、捕まってあ
   えなく操られてるし・・・
    アルファケンタウリ第13惑星から来たというペガ星人。地球の大気圧
   には耐えられないから地球人を操ってるって言ってるけど・・・そんな自
   分たちの住めないような星を侵略してどうするんだ?
    しかし、一連の事件は人工太陽によってペガ星人の円盤が地球に来る進
   路を邪魔されるのを防ぐためって・・・4.3光年も向こうからやってく
   る円盤なら多少の迂回ぐらい我慢しろよ。そんな些細なことにこだわって、
   侵略計画を始める前に露呈して失敗してるんじゃ、マヌケ過ぎだね。
    円盤から出られないからって、とことんまでUFOでセブンと戦ってる
   ペガ星人。自分が巨大化しなくとも、怪獣を調達するぐらいの侵略予算は
   無かったのか?

◎ウルトラマンネクサス
 (第15話)
    語られる姫矢の過去・・・
    セラという少女の死と、ウルトラマンとの出会い・・・それに耳を貸そ
   うとしない孤門。なんか頑な過ぎるね。
    一方、姫矢のことを探してる出版社のねーちゃんだけど、姫矢が追って
   た事件を調べればわかるって・・・それが初期のビーストの事件ってとこ
   だろうな。しかし、このねーちゃんは真実にたどり着けるのかねぇ?
    神出鬼没に飛び回るビーストだけど・・・CGって重みが無いね。
    憎しみに力を求めることで闇に向かおうとしていた孤門だけど、ビース
   トに少女の姿がダブって撃てない。そこで闇に捕らわれなかったって展開
   なんだけど・・・おいおい、それでいいのか? 孤門が撃てなかったこと
   と、闇に捕らわれなかったってとこは別だろ。こんな優柔不断な役立たず
   になるくらいなら、いっそ正面から闇に飛び込んでいった方がすっきりす
   るよね。
    ま、物語の世界じゃ、これは孤門の心の戦いの話として解釈されるから
   許されるものだけど、現実なら撃てないやつに用は無いぞ。

◎仮面ライダー剣
 (第48話)
    おや、この世界に警察はいたんかい。『クウガ』や『アギト』と違って
   役に立ちそうもないし・・・
    しかし、先週までと全然違う作品になってるね。無限に増殖してくる黒
   いアンデッドだけど、これがアンデッドバトルでジョーカーが勝ち残った
   結果なら、因果なものだね。
    ダークローチ・・・ああそうか、こいつらはゴキブリアンデッドかい。
   ということは、52体の中にはゴキブリはいなかったのね。
    天音を襲おうとしてるゴキブリを追い払ってるジョーカーだけど、その
   親子だけ助けても他の人類が死滅したら意味無いだろ。
    ジョーカーが勝ち残った時点で他のアンデッドは無効化されてしまった
   みたいだけど・・・それじゃ相川が人間の姿になれたり、仮面ライダーが
   変身できたりするのが謎なんだけど・・・
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.424 ... | トップ | アニメ公式サイトに期待する... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。