電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.452 (1/3)

2005年08月05日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/07/25~05/07/26

◎機動新撰組 萌えよ剣
 (第4話)
 寒いギャグで客を凍らせてる雪女の少女ってか。いいねぇ……

◎D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~
 (第4話)
 アイシアの転入手続きに頭を悩ませてる純一……はいいけど、そんな流れ者の外人少女が簡単に学校に通えるのか? ま、アイシアは中学生ぐらいだろうから、義務教育の範囲内とは言っても公立校に通うには住民票とか外国人登録証が必要だろうね。私立の風見学園ではその辺の規制はクリアできるかもしれないけど、入学金とか授業料とかどうするんだ? 定員問題とかは今は少子化の時代だから気にする必要ないかもしれないけど……
 しかし、学校で魔法が学べると思ってるアイシアって……

 勝手に学校にやってきたアイシア。昇降口で胡ノ宮環に目撃され、廊下で工藤叶と接触……何か波瀾の予感。
 登校途中の眞子はアイシアの魔法に何か感付いてるみたいだけど……
 二人連れの女の子たち……確かことりの友人だったかねぇ。
 数学の公式は魔法の理論式に見えるだろうし、化学の実験は魔法薬の調合に見えるだろうけど……電子レンジやミキサーまで魔法に見えてるって、こいつ今まで文明の利器とは無関係な生活でもしてたのか? 図書室の妖怪図鑑は魔法関係の資料ってかい。しかし、自習時間に図書室で漫画を描いてる彩珠ななこって……司書の先生に怒られないのか?
 廊下でアイシアにぶつかりかけてる月城アリスだけど……この身のこなしぶりはいったい何者だ? しかし、魔法ではないとは思うぞ。
 バレーのボール、花壇の花、校舎のペイント……今回も魔法でトラブルはパターンだけど、前回に比べたらおとなしい口かね。
 しかし、遅刻はともかく二度寝するなよ>純一。

 純一が登校したら学校は超常現象で大騒ぎ。眞子、環、工藤、杉並に詰め寄られてる純一だけど……なんで純一に詰め寄ってくるのか脈略がないねぇ。ま、この手のトラブルは主人公に転嫁するというのはお約束だけど。
 面妖な気を発していたからって清めを始めようとしてる環。夏服のセーラー服を脱ぎ捨てたら巫女さん衣装……お約束の早変わりだけど……検証の余地ありだな。
 あわててアイシアを探す純一と美春とことりだけど……ぞろりと追いかけて来てるクラスの連中って大変ね。眞子まで率先して追いかけてきてどうするんじゃい。

 学校に通ったことが無いというアイシア。すぐに別の土地に転々とすることが多かったからって……そりゃ、おまいが魔法でトラブル起こしてすぐにその場所にいられなくなったから引っ越して逃げていくのが多かったってことじゃないのか?
 しかし、現実世界で平然と魔法を使うことに疑問を持ってないアイシアだけど、いったいこれまでどういう環境で育ってきたんだ? ま、世間一般とは隔絶された環境だったことは容易に想像できるけど……

◎MONSTER
 (第63話)
 デュッセンドルフ警察のアイスバッハ警部。定年の前日に連続殺人犯を護送してお役ご免ってところなんだけど、その犯人が殺人を始めたきっかけが11年前にアイスクラー記念病院から失踪したヨハンとニナに出会ったことってかい。それを知ってなんかそのまま引退してしまうのは後味が悪くなったみたいなんだけど……
 一方、相変らず犯罪者の調査を続けてるギーレン。調べた3人の連続殺人犯がどれも1件だけ関連性の無い殺人を犯していて、それがフランクフルト郊外のある公園でヨハンに依頼されたって話かい。
 しかし、道徳的にクズなやつを殺しまくってるタクシー運転手はともかく、自分が吸血鬼だと思って処女ばかり襲ってる男とか、宇宙人とチャネリングして殺しまくってる男とかって、被害者が報われないよな。
 すべてがフランクフルトに収束してきてるって話だけど、今度こそ本当に決着が付くんだろうな。

◎おくさまは女子高生
 (第7話)
 学校では兄妹だということは秘密だって……嘘に嘘を重ねてどうする。

 (第8話)
 なかなか手ごわそうね<岩崎先生。

◎魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて(再)
 (第39話)
 冒頭のモモの悪夢。夢の国の住人にとって夢は叶って当然なんていって緊迫感を持たせてるんだけど、普通ならそうはいってもそういうラストにはならないだろうって予想するところなんだけど……結局、こうなる前にマリンナーサが地球から逃げ出してしまうって結末になるんだな。
 作り手としてはこの時点でそういうラストを頭に入れて作ってるんだろうけど、ある意味、モモにとってはとても残酷な話だね。

 レジェンド・インを追われてノコッタ・インにやってきたマリンナーサのミンキーモモ。夢を取り戻すための活動もいわば仕切り直しって感じで、これからどうやるべきか悩んでるんだけど……
 ノコッタ・インに残されてたファナリナーサ関連の遺品の中からフェナリナーサのモモの写真を見付けたモモ。交通事故で死んで人間として生まれ変わったモモは自分と同じくらいに成長してるはずだと聞いて会いに行くって展開。
 最初は「フェナリナーサのモモ」に会おうとしたからお墓に着いてしまい、2度目は「モモの家」に行こうとしたから留守宅のどこかの町のペットショップに。
 3度目の正直でロンドンのモモと出会うけど……出会った途端に昔と同じシチュエーションで車に撥ねられてる人間モモ。とことん残酷なことするなと思ったら……小さいときから車を避けるのには慣れてるって……慣れるだけ何度も轢かれそうになってるってのが怖いぞ。
 ま、人間モモは無事だったんだけど、自分の魔法で救えなかったことを悩むマリンナーサのモモ。人間モモは魔法を信じてないから効かなかったってことで、フェナリナーサの王女だったことを教えようとするモモだけど……人間モモも夢を信じてるのは同じで、ただその実現のために魔法は必要無いって話ね。

 冒頭で夢の失われた未来を見せ、その上で魔法に行き詰ったマリンナーサのモモと、魔法は無くても力強く夢を見ている人間モモの2人を会わせて見てるわけだけど……今から思えばなかなかずるがしこい作りだね。

◎エレメンタルジェレイド
 (第17話)
 いきなしクーのファンだと言って現れたセーラー服の眼鏡っ子、フィロ。しかし、空賊時代の手配書を広げてサインしてくれって……相当のボケボケぶり。なかなかね。
 いきなしクーに告白したり、男湯に入ってきたり……ま、お約束な展開だけどね。どうみてもクーとレンを引き離すために現れた工作員としか思えないんだけど……
 レンに襲い掛かってきたスティンレイドに操られたおっさんに立ち向かうクーにいきなしリアクトしてるフィロ……おいおい、こいつもスティンレイドって展開か?

◎わがまま☆フェアリー ミルモでポン!ちゃあみんぐ
 (第163話)
 はるかの描いたマンガを読まされた楓だけど……楓も呆れるくらいメチャクチャな内容って、酷いねぇ。いや、いくらなんでも中学生になってバレーボールをバトミントンのラケットで打ち返すことくらい変だとは思わないのか?
 ま、結木のストーリー上のアドバイスと楓の応援(程度の役にしか立ってないだろ)で何とか仕上げて出版社の編集部に持ち込んでるけど……いきなし持込とは根性あるね。昔はいざ知らず、最近は同人誌から始めてある程度実力をつけてからじゃないと、1から漫画家を育てようという編集者も少ないだろうし、相手にしてもらえるかどうかもわからないのにね。
 案の定、ボロクソに貶されて帰ってきたはるか。楓が留守だからって結木と会ってそのまま告白とは、なんかやけっぱちの展開だな。

◎奥さまは魔法少女
 (第4話)
 巽が本を読んでるところに入ってきた嬉子。慌てて隠した本をえっちな本だとか思って魔法を使って取り上げたら、旦那の書いた『雲の上のステーション』とか本で気まずくなってる2人……
 それで旦那のことを思い出したのか、旦那の家で片付けを始めてる嬉子だけど、旦那にキスを迫られたらおもいっきし拒絶してるって……結婚してからずっとそれじゃ、そりゃ旦那も怒りまくりだろ。
 町の中に遊園地のティーカップを出現させてるクルージェを阻止しようとしてるアニエスだけど……ま、言ってることはクルージェの方が正論だわな。はっきりいってこれ、良い歳していつまでも少女のつもりでいる痛いおばさんの話だとしか思えんぞ。

◎ああっ女神さまっ
 (第16話)
 復活して女神への復讐を誓うマーラーだけど、速攻でバンペイくんに撃退されてるとはマヌケね。
 で、恵に取り付いて螢一に近付いて貧乏神を取り付かせようとしてるけど……
 ベルちゃんにそのことを知らせようとクマのぬいぐるみで出掛けてる地霊のおっさんがなかなかお茶目ね。
 次々と螢一に罠を仕掛けるマーラーと貧乏神だけど、そのたびに怒りまくってるベルちゃんが怖いね。
 しかし、最後は茶柱で撃退されてるマーラーもねぇ……

◎創聖のアクエリオン
 (第17話)
 ダイエットで野菜だけの麗花とつぐみの前で食いまくろうとしてるシルヴィアだけど、お腹のたるみをリーナに指摘されて自分もダイエット始める羽目になるとは悲惨ね。
 肥満に怯える3人の夢が堕天翅族に利用されて周辺の食糧が壊滅状態。ディーバの食糧補給部隊も神話獣の攻撃を受けて全滅。ま、兵糧攻めと考えたらオーソドックスな戦術だけど、それだけをメインの作戦にしてしまうから、ほどほどに続けてりゃ効果が持続するのに、失敗したらそれっきりで無に帰してしまうってのがアニメとかの敵側のマヌケなところなんだよね。
 神話獣に食われてるアクエリオンの残骸がおぞましい光景だけど……そのまま土に返ったかと思ったら、リーナの歌とともに世界樹とともに再生してるって……よくわからんオチだね。

◎ぱにぽにだっしゅ
 (第4話)
 さては徳川家康の「康」の字を忘れたな>ベッキー。
 双子の柏木姉妹が良いね。
 テストを受けられないウサギに例によって怪しげなアイテムを渡してる一条さん。ま、発想としてはガッシュのバルカンなんだけど……まだ飲み掛けが残ってるジュースの缶で適当に作っただけというのが投げ遣り過ぎ……。
 しかし、抜き打ちの実力テストで泊まり込みの勉強会なんぞやってどうするんだ?
 それにしてもスーパーサイヤ人の徳川家康って……
 どうでもいいけど、玲と一緒に寝て耳がちぎれてるウサギも悲惨ね。で、ラストは『漂流教室』かいっ!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DCSS】初音島桜前線注意報... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.452 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。