電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.444 (2/4)

2005年06月08日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/06/01~05/06/03

◎IZUMO-猛き剣の閃記-
 (第9話)
 おいおい、根の国どころか葦原の国もすべてヒミコが作ったものってかい。ところが、世界は自分の理想とは違ったものになったから、全部最初からやり直そうとしてるって話ね。ま、動機は純粋だし、その理想も悪くは無いんだろうけど……いま生きてる連中にしたら、おまいらは出来損ないだから滅びてしまえとか言われても納得出来んわな。
 ま、造物主の特権といえば特権なんだろうけど……でも、かといって全能じゃないのがヒミコの惨めなところね。

◎魔法先生ネギま!
 (第22話)
 魔法で生徒を守れなかったネギ。エヴァンジェリンに弟子入りかい。ま、エヴァンジェリンにしてもネギが上達しない限りはいつまで経ってもサウザンドマスターの呪いから解放されないから、乞われれば教えるしかないだろうねぇ。そのエヴァンジェリンも明日菜には魔法が無効化されてしまうから殴り合いでケンカするしか無いってかい。
 で、なんか明日菜がメインの話みたいだから、あの強烈な魔法無効化能力の謎でも明かされるのかと思ったら……風邪を引いたとか、高畑先生に失恋したとか、そんな些細な話ばかり。いや、来週まで続く見たいだから、魔法無効化の謎は次回かもしれないけど。
 しかし、バイトの給料をそのまんま修学旅行の代金として差し出してるけど、旅行の積み立て金、払ってなかったのか?……というか、積み立て金で払えなかったものを後で一括払い出来るような身分とは思えんから、最初から積み立て金じゃなくて一括徴集だったんだな。さすがに私立の金持ち学校は違うねぇ。

◎極上生徒会
 (第9話)
 極上生徒会を訪ねて来た君塚優子とかいうねーちゃん。その極上生徒会ではれいんがりのたち相手にイカサマ勝負で昼飯代を浮かせようとしてるけど……てっきりれいんのイカサマに恨みを持ってるやつかと思ったら、いきなし遊撃の飛田小百合に襲い掛かってるけど……父の仇って、江戸時代でもあるまいに、物騒だね。
 飛田活殺流……暗殺剣の継承者ってベタだねぇ。
「刀を捨てた私は、ただの眼鏡っ子だ」
 ……どこかで聞いたような皇孫女殿下の声と思ったら、川澄綾子だったか。
 あんましたいそうな話してるから、小百合が優子の父親を剣で殺したのかと思ったら、靭帯を傷めて剣が握れなくなっただけかい。しかし、木刀だったから殺さずに済んだとか言ってるけど、逆に竹刀だったらそんなたいそうな怪我にはなってなかっただろうに。中学生だか高校生だかわからんけど、それくらいの歳の娘に木刀で勝負させるなよ。
 それにしても、いくら「校内」では暴力禁止だからって、校門の真ん前で勝負するなよ。
 ところで、前から会長の携帯に掛けて来る情報提供者がわからなかったんだけど、あれは全部シンディだったのか? この外人のねーちゃん、ふだんはボソボソと何言ってるかわからんけど、それがカムフラージュになってて極上生徒会の内部を密偵してたのね。

◎JINKI EXTEND
 (第9話)
 赤緒をさらっていくJ・ハーン。ヴァネットとの対決が目的なら無関係なヤツを人質に取るなよ。ま、人質というより、ヴァネットを焚き付けて誘き出すのが目的だったんだろうけど……
 ハーンがダーク・シュナイダーを出してきたからシュナイダーとモリビトを出すヴァネットと赤緒だけど……モリビト2号って操主1人で動かせたのか? で、2対1ならどうにかなるかと思ってたら、シバもやってきて赤緒は追い込まれてるし……
 しかし、赤緒をわざわざ覚醒させようとしてるシバって、青葉の母親みたいなヤツだな。本気になったヴァネットにわざと殺されてるようなJ・ハーンにしろ、こいつら何を考えてるんだ?
 ……と思ってたら、闘争心に目覚めたと思ったら戦いが終わって放心状態になってる赤緒。シバの言うままにさらわれていくって……どうなってるんだ? ま、青葉の母親も同じようなことを企んでたようだけど、青葉の場合はその企みには引っ掛かってみたいだけど……

 いったいこっちでは青葉の母親が去っていってからどういう物語の展開があったのか全然よくわからないけど、ジジイの墓参りしてる青葉……ジジイってあの時に死んでたんかいっ! やっぱり、あの時に操主としていたのがシバだったのか? なんかこっちの方の古代人機は片付いたって話で、青葉も日本に帰ってくるって展開かい。いや、物語のつながりがさっぱりなんだけど……

◎フタコイ オルタナティブ
 (第9話)
 しりとりしてる双樹と恋太郎……暇そうだね。高島屋って二子玉川にあるのか? 横浜まで出ていったのかも知れないけど……
 沙羅は公彦の元へ、双樹は恋太郎のところへ離れ離れ。レレレのおじさんをやってる恋太郎は良いけど、何を唐突に物語にコメントしてるんだ?>雛菊姉妹。
 いきなし火事で燃えてる双葉探偵事務所。その事務所、燃えるものなんてあったのか?……と思ったら、連続放火魔の仕業みたいだけど……警察の調書だか被害届の協力ぐらいしたれよ。
 しかし、こんな住む家も失った甲斐性無しに付いていって良いのか?>双樹。

◎聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編
 (第10話)
 アテナ・エクスクラメーションから生き残ったサガたち。しかし、シャカの天舞法輪で五感を奪われてるから、カミュが聞けて、シュラが話せて、サガが見れるのがやっととか言ってるけど……こいつら黄金聖闘士はセブン・センシズを持ってるから、あんまし不自由してるようには思えんぞ。
 そのサガたちの前で時世の句を沙羅双樹の花びらに書き記して散っていくシャカ……もはや神の領域まで到達してるような感じね。
 沙羅双樹の苑から戻ってきたサガたちを待ち構えていたのはアイオリア&ムウと、おまけの青銅聖闘士たち。怒りのままにサガたちを倒そうとしてるアイオリアだけど、シャカの死の意味を考えて止めようとしてるムウ。そして、そこにやってきたミロ。こいつもアテナの間に行ったり処女宮まで出てきたり、自分の天蠍宮にじっとしてないやつだね。
 で、スカーレット・ニードルで一気に3人を倒してしまおうとしてるミロだけど、アンタレスを放つ隙を付いてサガのギャラクシャン・エクスプロージョンに吹き飛ばされてるとはマヌケね。
 そして再びアテナ・エクスクラメーションの構えを取る3人。それに対抗してムウたちもアテナ・エクスクラメーションの構えを取ってるって……壮絶だね。
 シャカの伝えた阿頼耶識のメッセージを受け取って決意を固めるアテナだけど……それだけで意味がわかるって、おまいもシャカ並みに悟りを開いてるんかい。いや、こっちは正真正銘の女神だけどね……

◎これが私のご主人様
 (第8話)
 休暇をくれるって鬼畜な義貴にしては思いやりがあるな……と思ったら、自分が外出するからってか。で、留守番で1人残ってるいずみ。休暇でもそのメイド服かい。もう体に馴染んでるのか?
 そこにやってきた、妹のかりん。義貴がいなくて良かったってところだろうけど……
 予想外に義貴が早く帰ってきて、さあ大変。しかし、色仕掛けで使える安奈ちゃんって便利だね。
 走ってくる強烈な表情のいずみに「注:沢渡いずみ」……おまいはどこぞの宮沢雪野かいっ!
 なんかなし崩し的にアイドルになる気になってるいずみだけど……おいおい、そこのプロダクションの社長、義貴に恨みがあるみたいだけど、何者だ?
 で、いずみと安奈ちゃんの初夜だけど……縄縛りに目隠しして放置プレイか。マニアックだね。

◎ガラスの仮面
 (第9話)
 舞台稽古の時間を勝手に変えて教えないって、露骨な妨害して来るねぇ。で、オンディーヌの稽古を覗いたマヤだけど、亜弓の美登利の演技を見て自信喪失……って、喪失するような自信があったのか?
 やる気を無くしたマヤは月影に倉庫に閉じ込められるけど……表情や仕草を少し変えただけでキャラクターの性格が変わるって……おいおい、いまさら思い付くようなことか? ま、別に演劇入門のビデオでもないんだから、読者(視聴者)にそれっぽく見せるために毎回ネタを小出しにして話を作ってるんだろうけど……
 しかし、マヤに演技力を付けさせると同時に、自分自身もマヤ向けの美登利の役作りを考えるためとはいえ、あんな状態で数日間ぶっ通しで通し稽古って……演技や役作りより前にくたばってしまうぞ>月影。

◎攻殻機動隊SAC 2ndGIG
 (第8話)
 ウイルスの侵入に対抗してるどこかの組織……はいいけど、いくら義体(いや、ロボットかも知れないけど)とは言っても、オペレーターのねーちゃんの手って……そこまでしてキーボード入力に拘るか? どうせ電脳を備えてるんだからダイレクトに思考を入力できる装置は出来んのか? ま、直結したら人体の方にもウイルスに侵入される恐れはあるかもしれないけど……
 時を同じくして連続多発してる人間爆弾による自爆テロ。犯人は社会に絶望した難民たちってかい。
 一方、単独行動の草薙は例のハッキングを受けてる施設に潜入してるけど……ハッキングはこいつが仕掛けてたとかいうわけでも無さそうねなんだけど、この辺、よくわからんねぇ。ま、草薙の目的は合田のことを調べるためだったみたいだけど……
 しかし、よくわからん抽象的な話ばっかりやってるねぇ。これ、士郎正宗の原作ってこんな屁理屈ばかりこねた作品じゃないんだろ?

◎ハチミツとクローバー
 (第8話)
 得体の知れないハグちゃんの創作料理……カボミントって、見ただけでゲロ吐きそうだな。グレープフルーツの炊き込みご飯も恐いね。
 何の集まりかと思えば、竹本の誕生日……すっかり影が薄い存在だな。
 森田先輩特製のツイスターゲーム……壮絶過ぎ。それでも相手が女の子なら少しは救われるんだけど、森田先輩とはねぇ。あれだけ踵落としやってて、いまさらパンツ見られるのを気にすることはないだろ>山田さん。どうやって終わるかって、実家の母親に訊くなよ。普通はギブアップしたら終わりだろうけど……
 山田さんの実家が風邪で全滅して看病に帰っていく山田さん。残されたハグちゃんが一人だからって、心配しまくってるのは良いけど……ペットのハムスターと同じ扱いかい。それにしても、プードルって番犬だったのか……恐いねぇ。
 心配で戻って来た竹本だけど、
「泊まってって」
 ベルサイユのキッチンセットとは、相変らず災難だね。

◎ケロロ軍曹
 (第61話)
「転校生は美少女であることが多い」
 ホントか? 短期間でまた転校していくことが多いから記憶が少なくて美化されてるだけじゃないのか?
 趣味がオカルトとか言ってる木下黎だけど……オカルト云々というよりは、不幸に取り付かれてるって感じだね。しかし、頭に蛍光灯が突き刺さってる絵はインパクトありすぎね。
 おいおい、いくらなんでもピラミッドはオーパーツじゃないだろ。
 冬樹が持ってるといってるオーパーツ。絶対幸運石って、オカルト転校生と何かペアな感じだな……と思ったら、アタール星人のこいつの落し物だったってかい。

 なんか久々の登場だな>623……じゃなくて、サブロー。どこぞの受験生向けラジオ番組の仕事で忙しかったのか? あれの放送は確か京都のラジオ局から生放送してたみたいだったけど……
 秘密基地を探検してる夏美とサブローだけど、ガンプラルームに仕掛けられた罠でロケットで打ち上げられてしまうって……木下黎の記憶操作にすっかり引っ掛かってるな。
 侵入者の退治用ロケットにしては無意味に頑丈すぎて、絶対にコストが見合わんと思うのだけど、こんなとこに無駄遣いする技術があったら、ペコポン侵略に使えよ。

◎アニメ魂
 こみっくパーティーRevolution
 (第9話)
 相変わらず机に向かって同人誌を描いてる不健全な和樹……はいいけど、こいつの机の上、きれい過ぎ。同人誌作りに限っても、普通はもっと資料とか画材とかで溢れ返ってるはずだろ。
 その和樹を連れ出そうとしてる瑞希。こいつのことだから海にでも連れてけとかいう話かと思ったんだけど……
 いつものメンバーでキャンプに出掛けた一同だけど、大志が食糧を忘れるわ、道に迷ってキャンプ場に逆戻り。で、出くわしたのが地元民を名乗る謎のサバゲー軍団。帰路は部隊の機密だから倒して訊き出すしかないってかい。
 しかし、プロが間に合わせのコスプレ相手に萌え死にするかい。すばるのスク水以外は見る価値無しだな。で、それも相手の隊長が筋金入りのロリコンでは無力。前のTV版の郁美でも連れてきてたら対抗できたかも知れないけど……と思ったら、最後は影の薄さで存在が察知されない彩が切り札で逆転って……いったいどういうステルス人間じゃいっ!
 でも、いなくなっても誰にも気付いてもらえない千紗の方が悲惨だね。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.444 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.444 ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高島屋 (絵塗師)
2005-06-09 23:50:14
二子玉川に高島屋はあります。

私の家から歩いて15分ぐらいです。
Re:高島屋 (結城あすか)
2005-06-10 01:23:00
 高島屋って難波と横浜しか知らないので……

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。