電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.436 (5/5)

2005年04月13日 | 週刊アニメ定点観察
                     期間:05/04/10~05/04/10
◎ふたりはプリキュア Max Heart
 (第10話)
    家庭科でケーキ工場の見学って・・・最近はゆとり教育か何かわからん
   けど、あんまし意味なさそうなことしてるのね。いや、小学校の総合学習
   とか社会の見学ならわからんでもないけど、おまいら中学生だろ。
    しかし、社会見学で試食ぐらいはさせてくれるだろうけど、ケーキバイ
   キングでもあるまいし、食い放題は無いだろ。そんなのやってたら商売で
   きないぞ。
    しかし、工場といってもこじんまりとした手作業なのね・・・と思った
   けど生徒が多くて仕事の邪魔になるから、工場の休みの日にでも少数のス
   タッフで実演してるだけか。
    でも、ケーキ工場が休日ってどんな日だ? いや、そりゃ休日もあるだ
   ろうけど、ここで作った製品がどこに行ってるかが問題だね。コンビニと
   かに流してるラインなら休みはあまり無さそうだけど、学校給食向けに流
   してるところなら、需要が無いときは休みだな。
    どうでもいいけど、説明の必要があるとはいえ、食い物を扱う人間がマ
   スクも付けずに作業しながら喋るなよ。
    体験って、デコレートからね。さすがに素人にスポンジは焼かせられな
   いてか。しかし、なぎさのグループはなぎさのおかげでメチャクチャ。見
   掛けは悪いけど愛情がこもってるから美味しいって・・・そりゃデコレー
   トに失敗したぐらいで素材が不味くなったら怖いぞ。
    何か最近、ホワイトの肉弾戦が多いけど、これも敵がマッチョばかりな
   のと関係ありそうだな。敵が頭脳戦も何も無ければホワイトも頭を使う必
   要は無いってことね。で、いつもいつも戦いが単調になって飽きてくるだ
   けね。
   「力を合わせるんだ、ポポ」
    いきなし成層圏に巨大なハート型の飛行物体・・・おいおい。しかし、
   この世界に宇宙とかの空間概念があったのか? いや、対流圏上層に異世
   界との扉が合って、それより上には実体のある空間は存在しない世界かと
   思ってたぞ。
   「おやつあげないわよ」
   「そんな台詞、よく知ってるメポ」
    いや、おまいが知ってるほうが謎だと思うぞ>メップル。

◎ゾイドGENESIS(新)
 (第1話)
    地軸移動による天変地異で一度文明が滅びた世界ってかい。で、その失
   われた文明の遺産がゾイドって話かい。
    で、海の底に沈んでたゾイドを引き上げていたら、村に銀色のゾイドが
   襲来。大人は誰も動かせなかったのに、主人公が乗ったら動き出したって、
   お約束だね。

    ま、作品としての出来は標準レベルで、物語も悪くは無いけど・・・ゾ
   イドってところがワンパターンで新しさが無いね。相変らずライガー系の
   ゾイドがメインだし。
    山で魚取ってた女の子が気になるけど・・・だからって、わざわざ次回
   見たいとまではいかないなぁ。

◎アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル
 (第34話)
    いつも決まった曜日に決まった料理を注文している古時計氏。ポワロた
   ちが食事した日にはその決まった曜日ではなく、決まった料理でも無かっ
   たという話。それから何日か後、メイベルがウェイトレスとバスで一緒に
   なって話をしたら、その古時計氏は来なくなったという話。
    それを聞くや否や死人の情報を調べてるポアロ。案の定、自称芸術家の
   その人物は階段から転落して死んでいたのだけど・・・
    いや、犯人が検死に立ち会った親族の意思で、その古時計氏が受け取る
   予定だった兄の遺産目当てだったって単純な事件なんだけど・・・遺産を
   確実に受け取るには殺すのが早急過ぎたんじゃないのか?

《おまけ》
◎ウルトラセブン(再)
 (第48話)
    なんか熱で苦しんでるダン。夜中に起き出して交代任務でウルトラホー
   ク2号でパトロールとは大変だね。
   「脈拍360、血圧400、熱が90度近くある」
    脈拍と血圧は知らんけど、熱が90度近くもあったら人間の細胞はもう蛋
   白質変化を起こしてしまって、とても生きていられないぞ。
    V3からの情報で侵入して来たUFOと遭遇してるけど、狙いが定まら
   なくて攻撃が全然当たらず。クラタ隊長の援護で何とか助かって地上に不
   時着するけどホーク2号は大爆発。とんでもない損害だな。
    どうみても安静にして体力の回復を図るのが普通だろうに、逆に体を虐
   めてるとは、いったい何を考えてるんだか。
   「340号・・・いや、地球での呼び名にしたがってウルトラセブンと呼ぶ」
    ダンの夢枕に立ってM78星雲に帰れと言うセブン上司。ま、妥当な判
   断ね。しかし、侵略宇宙人から地球を守らないといけないというダンだけ
   ど・・・その状態で任務もまともに出来ずに宇宙人の侵入を許してたら何
   にもならんだろ。
    やってきたUFOを攻撃するウルトラ警備隊だけど、UFOからの反撃
   は無し。着陸したUFOを地上から攻撃したら中から怪獣が・・・一度は
   セブン上司の言葉を思い出して変身を思い留まり、ウルトラアイを地面に
   叩きつけてるダンだけど、ウルトラ警備隊の危機に耐えられず変身・・・
   は良いけど、なんでウルトラアイのあるところに倒れ込んで変身するんだ?
    で、怪獣パンドンと戦うセブンだけど、もはやアイスラッガーも決まら
   ず。ホーク3号の援護で何とか怪獣に切り付けて腕を落としてるけど、ト
   ドメも刺せないまま撤退。
    その場に倒れたダンを回収したウルトラ警備隊だけど、そこにやって来
   たクラタ隊長に自分が侵入を許した結果の自業自得だと叱責されてるとは、
   散々だね。
    しかし、クラタ隊長にそう言われながらも、誰もダンを責めようとはし
   ないウルトラ警備隊・・・ま、身内を庇うのは日本の官僚組織のいつもの
   ことだけどね。

    ところで、例のセブン上司のシーンだけど、あそこでわざわざウルトラ
   アイがフクロウ時計に掛かってたって描写に意味があるんだろうか? ま、
   ガキの頃にはあのセブン上司はフクロウ時計がウルトラアイで変身した姿
   だとか思ってたけど、そんなことは無いわな。
    ちなみにウルトラアイじゃなくてジオングの頭を置いたらケロロ上司が
   現れるみたいだけど・・・

◎仮面ライダー響鬼
 (第11話)
    入学式早々に遅刻かと思ったぞ>ガキ。
    立花の家ではデータに無い魔化魍の情報を得るために昔の資料を引っ張
   り出してるけど・・・これからデータに登録しようとしたら大変だろうね。
    例の万引きの本屋で人にぶつかってるガキ。相変らず災難の降り掛かっ
   てくるやつだね。で、そのねーちゃんに連れられた先が立花の店・・・世
   間は狭いものだね。ま、そのねーちゃんは例のディスクアニマルの開発者
   みたいだけど・・・
    なんか敵の2人組が異様に強くなってるけど・・・
    相変らず他人の家を勝手に覗きこんでるガキ。壁の隠し戸に飲みこまれ
   てスロープを転落してるけど・・・それにしても、立花の家は忍者屋敷か
   い。

《おまけ・2》
◎コゼットの肖像 特別編
    先週の未消化分。
    これ、第1話だけは前にネット試写で見たんだけど(Vol.390参照)、
   見る環境が違うせいか、雰囲気が違う気がするね。
    骨董品のグラスの中に見える少女・コゼットの幻影に魂を奪われていく
   少年・倉橋永莉の話だけど・・・思い焦がれていくほどに傷付き、周囲か
   らは異様に見られていく、一種の廃人化への道だね。
    なんか、作品的に『The SoulTaker ~魂狩~』の匂いがするんだけど、
   あれみたいに明確な敵が外部にあるという形じゃなく、自分の心の中での
   葛藤がテーマになってるって感じだね。
    途中からコゼットが、マルチェロとかいう画家が描いたニセモノのコゼッ
   トに変わってるって話なんだけど・・・どこから入れ替わったのかがよく
   わからんね。単純に考えたら最初の1週間、外からコゼットの人生を見て
   た間が本物で、永莉を取り込みはじめた頃からがニセモノなんだろうね。
    最後にマルチェロのアトリエで、鮮血でコゼットの絵を描いてる永莉だ
   けど、そこで思い出した本物のコゼットの存在と言うのは、実はいつも永
   莉の傍にいた翔子のイメージが転写されてたものだって話だな。
    ま、これも正解というわけじゃなくて、一つの解釈なんだろうけど・・・
   中には永莉が望み続ける限りコゼットのいた世界や、本物のコゼットその
   ものが実在していたって解釈もあるんだろうけど。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.436 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.437 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。