電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.446 (3/3)

2005年06月21日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/06/18~05/06/19

◎絶対少年
 (第5話)
 しりとりは良いけど、コンピューターとかボーナスは知らないって……現代文明を知らない神秘的な存在という反応は当たり前過ぎるんだけど、田舎の小さいガキで親のいない浮浪者とかだったら知らなくてもおかしくはないとは思うけどね。
 いきなし歩に携帯の番号とメアドを教えてる潮音。歩に興味を持ったというより、例の須賀原晶と示し合わせて歩のこと探ってるってところか?
 律儀にわっくんと遊んでる歩だけど、1日雨で行けなかったら翌日からわっくんに会えなくなってるけど……
 大きな蛍か人魂みたいだけど、きれいな川でもなく墓地でもなく、団地の中を飛んでるから未確認飛行物体……確かにUFOではあるな。
 おいおい、ポンチョを着たわっくんの格好って、ガキの頃の歩だってかい。

◎今日から(マ)王!
 (第51話)
 フリフリエプロン姿の村田……似合ってるのが恐いね。
 マキシーンとかいう小シマロンのおっさんが有利をさらいに来たって話だったんだけど……このおっさん何者だったのか思いだせない。小シマロンとごちゃごちゃしてたというと箱の話になるより前だとは思うけど……

◎ふしぎ星の☆ふたご姫
 (第12話)
 タネタネの国にやってきた晴雨姉妹。雨乞いをしてる住民たちを見て雨なんか降らない方が良いとか言ったとたんにサルになってしまってるファイン……悲惨ね。残されたレインもタネタネの国の国王に怪獣に間違われて攻撃されかけてるし。
 サルにさらわれたファイン。木が登れずに物笑いの種とはいとおかし。しかし、足で掴んだら良いって……そりゃ確かにそうだろうけど、いきなし人間からサルになったら足で掴む感覚なんかわからないぞ。
 サルたちの放った巨岩の直撃に襲われたレインを助けてるエクリプス……相変わらず暇だね。暇なのはいいけど、どうして毎度毎度、晴雨姉妹の行く先々に現れるんだ? きっとおひさまの国に常駐しててストーカーしてるんだろうな。

◎愛してるぜベイベ★★
 (第12話)
 幼稚園が休園日だからって、暇そうに駄々こねてるゆずゆ。そんなもったいないこと言ってたら、大人になってから罰が当たるぞ。
 なぜか弁当を作って結平に持っていくことになってるゆずゆ……はいいけど、そんなのいちいちビデオに録るなよ。おまけに、どうせ食うのは結平だからって、鈴子にメチャクチャ言われてるのが怖いね。果たして食える弁当なのか?
 ゆずゆ1人で結平の学校まで行かせるのかと思ったら、怪しげな変装で尾行させられてる鈴子……災難ね。ま、自業自得といえば自業自得だろうけど……おまいの方が誘拐犯みたいで危険だぞ。
 しかし、高校ってガキが勝手に入っていっても大丈夫なのか? ま、今は何かと物騒だから反対に高校生が幼稚園や小学校に入っていこうとしたら警察呼ばれかねんだろうけどね。
 なんか露骨にゆずゆに嫉妬してないか?>心。
 いきなし現れたこの女、ゆずゆの母親かい。で、どうなるんだ? ちょうど次回で13話だから、お母さんが戻ってきてメデタシメデタシで終わり……じゃないな、これ全26話だし。

◎ウルトラマニアック
 (第3話)
 亜由ってテニス部だったのか。で、テニスコートの配分を巡って男子と対決することになってるけど……例によって仁菜のおせっかい魔法で男子にされてしまってるって、災難だね。しかし、それでも男になった亜由を代表に出してる女子って、やる気無しね。
 で、男子の代表が辻合……こいつもテニス部だったんかい。架地は野球部みたいだけどね。
 男子になってパワーアップしたのは良いけど、感覚が掴めなくて苦戦する亜由。元のままの方が遥かにマシだったって話。いや、確かにそうだろうけど、この手の魔法で男子になったら安直にそのパワーを使えてるって作品が多いからねぇ。(上の『ふしぎ星の☆ふたご姫』でサルになったファインが足で掴むことを教えてもらったら簡単に木に登れるようになってるのが良い例だな)
 その試合を見てる架地に話しかけてるきれいなねーちゃん……野球部のマネージャーの広田明穂ってかい。その明穂に合コンに誘われてしまった男子になってる亜由。解除魔法云々とか言ってるけど……仁菜の魔法って時間が来たら解けるんじゃなのか?
 今度は仁菜も男子になって合コンにやって来てるけど……合コンってカラオケかいっ! ま、未成年が居酒屋とかは行けんだろうけど……しかし、男子になってるから架地とデュエット出来ないからって、逆に架地とデュエットしようとしてる明穂の邪魔しまくってるって、亜由もなかなかやるね。
 どうでもいいけど、カラオケで知ってる曲が無いからって「ちょうちょ」を歌ってる仁菜って……
 最後に明穂にファーストキスを奪われてる亜由……う~ん、なんだかねぇ。この場合、一概に災難と言っていいのかなぁ。このねーちゃん、けっこう好きだから羨ましいぞ。ま、明穂も女の子にキスしてるとは思ってもいないんだろうけど……

◎機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 (第35話)
 切り離した第1エンジンを自爆して撃沈されたことを装ってるアークエンジェルだけど……海上艦じゃあるまいし、注水してバランス保たなければならない時点で半分沈んだも同じだろ。
 勝ち誇って帰ってきたシンに殴りかかってるアスラン。そのことでレイにやり込められてるとは、どっちが上官だかわからんね。
 ザフト軍基地……ザクタンクもちゃんとあるんかい。なんかカリカリしてるイザークだけど、こいつはシンたちみたいに能天気じゃないみたいね。
 デュランダルの演説に乗せられて各地で指導者たちを襲ってる民衆たち……まるでルーマニアのチャウシェスク政権の最後だな。
 白のクイーン……ラクスのことかい。しかし、そのラクスの前に映ってるどこぞで見慣れたMS……ドムかいっ!
 ジブラルタルに戦力を終結し、自ら地球に下りて来てるデュランダル。ミネルバも入港して来てるけど……デュランダルに呼び出されたアスランとシンの前に見せられた新しいガンダム。ディスティニーとレジェンド……ようやく主役メカの登場かい。
 しかし、不満があるならちゃんと口に出せよアスラン。デュランダルに手を出されたら素直に握ってるわ、偽ラクスに抱きつかれても本物のように扱ってるわ……基本的に周囲の空気に逆らえないやつなんだな。しかし、これでよく父親に逆らえたものだね。

◎ツバサ・クロニクル
 (第11話)
 サクラと春香を人質にとって小狼の反撃を許さずに村人になぶらせようとしてる領主だけど……おいおい、そのサクラたち偽者だったんかい。本物は捕まえにやってきた空太に掛かってた秘術を解いてたってか。道理でサクラたちをさらったにしては時間が早いと思ったね。
 結局、領主親子はデボネア(秘妖)に連れ去られていったって、哀れね。
 領主から羽根を取り戻して誕生日の記憶が戻ってるサクラだけど、その記憶からは小狼だけが消え去ってるって……不幸だねぇ。

 密偵衆と聞いて水戸黄門を期待してるモコナ……おまいはどこの人間じゃい(人間じゃないけど)
 しかし、今頃やってきても何もすることが無いだろうに>妹之山、蘇芳、玲。ご苦労さんだねぇ。

◎ギャラリーフェイク
 (第23話)
 ロンドンに大きな別荘……これだから、アラブの王族ってのは嫌味だねぇ。国を追われたくせして不労所得だけでこれだけ贅沢な暮らしが出来るって、やっぱし石油の国際相場は不当に高すぎるんだな。
 それはそうと、サラのギャラリーフェイクでの給料はどれだけなんだ? ま、藤田自身があんなあばら家暮らしだからたいした額は出てないと思うし、別に無給だって生活に困ることも無いんだろうけど。
 話のメインはダーウィンの植物標本の件みたいだけど……本題は次回かい。

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第10話)
 日曜の朝からやってるアニメで、そういうとこ映すか……
 タルホの服をアイロン掛けで焦がしてしまったレントン。慌てて隠すのはいいけど、レジってそんな人目につくようなとこに押し込んでも意味無いだろ……というか、隠してるというより「おまいの服はこうしてやったぞ」と嫌がらせしてる行動だぞ、それは。
 地殻変動で波が来るからって南半球に向かう月光号……普通じゃ間に合わないって、ロケット噴射で大気圏外に出るかい。しかし、「星が見える」って……自分らの住んでる惑星かいっ!
 辿り着いた先は廃墟された空軍基地。なんかホランドとタルホには因縁のある場所見たいだけど……結局、ホランドが心の奥で忘れられないのはレントンの姉ってかい。
 結局、波に待ちぼうけを食らわされた下っ端連中……タルホがわざと波の来ない場所に降ろしたってかい。
 しかし、地殻変動のたびに波が来るって……この惑星、大丈夫か?

◎雪の女王
 (第5話)
 いいかげん、このうざいナレーションはやめてくれんか? 作品壊してるとは思わないのかねえ。
 崖で転んで擦りむいたところを薬屋に押し売りされてるゲルダ……そんなもん、薬の方を押し返したら良いだけだろ。
 町に行ったら財布を置き忘れて文無しになってるし……一人旅で出てきた割には甘ちゃんすぎね。もうちょっとしっかりしたやつだと思ってたんだけどねぇ。
 でも、ま、親切なホテルで一晩泊めてもらえてよかったね。
 しかし、このホテルの隠し部屋……客前でギミック明かしてるって杜撰すぎ。ま、おっさんが盗むって展開はお約束だけど、ゲルダを見て泣いて引き返すとは思わなかったな。しかし、どう考えても盗んだ品を適当に突っ込んでるだけなんだけど、ありゃ後で宿泊客に返す時に大騒動だな。
 初っ端に文無しになるってのはこの手の話のお約束だけど、現実的にそれで旅を続けるのは無理だろうね。だいたい、こんな時代のヨーロッパで女の子1人が旅なんぞしてたら、真っ先に追い剥ぎや人攫いの餌食だな。

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第8話)
 なんか弱そうな怪獣が出て来たからって余裕ぶっこいてるMATの連中。岸田の開発した新兵器のX弾の試験にちょうど良いとばかりに郷が出ていったのは良いけど……発射したX弾は爆発せず……
 不発に異議を唱える岸田と、自分に手落ちは無かったと言い張る郷。そこで映像記録を調査したら、郷が怪獣の攻撃にびびった瞬間に爆破スイッチじゃなく時限スイッチを押してたってオチなんだけど……そんなコックピット内の操作なんぞ、コンピューターオペレーションのログを記録するだけで良いのに、わざわざ映像を記録してるって……記憶容量が要るだろうね。
 時限爆弾を抱えた怪獣は、山の中のダイナマイト工場へ……いや、危険な工場だから人里離れた場所にあるのはわかるけど、これじゃ何も無さ過ぎ。工場の従業員っていったいこんな山の中の辺鄙な場所に毎日どうやって通勤してるんだ? 工場の敷地内で全寮制とかいうんなら、それはそれで恐いし……
 しかし、ダイナマイト工場だからってやけに深刻そうな態度をしてる隊長だけど……それだけ周囲に何にも無かったら、例え工場のニトログリセリンが爆発したところで、普通の建物が怪獣に破壊されたのと変わらんだろ。東京を吹き飛ばす量のニトログリセリンって言ったって、それは東京の各所で普通に散剤した場合だろうから、山の中の工場で一箇所に集まったまま爆発したって山が吹き飛ぶぐらいだろ。ま、ダイナマイト工場じゃなくて原爆工場とかなら残留放射能の始末が大変だろうけどね。
 しかし、怪獣もとっとと壊してしまえば良いものを、工場の前で腰を下ろして座ってるし……いったい何をしにそんな場所にやってきたんだ?
 結局、X弾の起爆時間ギリギリにウルトラマンが遠くに運んでいって怪獣は単独で爆発してるのは良いけど……それじゃX弾の効果のデータは検証できなかったって話で、無駄に無駄を重ねたってところだな。郷の責任は重いぞ。

◎ウルトラマンネクサス
 (第36話)
 すでに憐は変身してもメタフィールドを展開できず、それが最後の戦いになると言ってるイラストレーター。憐はMPの道具で瑞生から自分の記憶を消そうとするけど、それを阻止して必死に訴える瑞生。確かにいくら悲しい記憶でも、その記憶を失ってしまう悲しみよりはマシだよね。
 いきなしイラストレーターのもとに送り込まれてきた遺伝子提供者のおっさん。それでラファエルの完成を知ったイラストレーターは憐を病院に向かわせようとするけど……憐は先にビーストと戦うことを選んだってかい。
 過去のビーストのあらゆる攻撃能力を備えている最強のビーストって、凶悪ね。そういうやつに限って、えてして呆気なく倒されたりするんだけど……
 ウルトラマンを援護して次々に撃墜されるナイトレイダー……このあたり、ナイトレイダーが積極的にウルトラマンをサポートしてるって意思が明確に現れてるのが、これまでのウルトラシリーズの戦闘組織と一味違ったところね。
 最強とか言ってた割には1回でやられてるビーストは良いけど、なんかウルトラマンとおさらばしちゃってるけど、これで死んでしまったのか?……とか思ったら、まだ生きてたんかい。せっかく作ったラファエルを無駄にはしたくなかったんだろうね。
 順当に次のデュナミストは副隊長かい。順番から言ったらメフィストの可能性が高いんだけど……さすがにあと1クール無いと孤門の出番は無いか。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.446 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.447 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。