電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.434 (2/3)

2005年03月29日 | 週刊アニメ定点観察
                     期間:05/03/23~05/03/25
◎スターシップ・オペレーターズ
 (第12話)
    主砲も撃てず、航行不安定で敵艦の居場所もわからない《アマテラス》。
   カスミ・イカスミは使用可能って・・・これはチャフみたいなものか?
    王国の旗艦《コンキスタドール》も《アマテラス》の正確な位置がわか
   らないってところで、接近してリボルバーを放とうとするけど・・・残弾
   撃ち尽しても効果無しで万策尽きたってかい。
    地球連合の議会で演説する間宮元首相だけど、すでに地球連合と王国軍
   は拿捕後の《アマテラス》の引渡しで密約が出来てるって、凶悪ね。
    沈黙した《アマテラス》を主砲照準に捕らえた《コンキスタドール》だ
   けど、いきなし撃沈せずに拿捕しろって指示が来てるとは、哀れね。そこ
   で《アマテラス》に投降勧告をして1時間の猶予を与えたけど・・・これ
   がドメルの呪い(注)になるって展開なんだろうね。


   (注)ドメルの呪い

    バラン星でヤマトを追い詰めたドメルだけど、土壇場でデスラー総統か
   らの通信で邪魔されて、ヤマトはその隙に波動砲で危機を脱してしまった
   という事件。
    さらにそのデスラー総統がちくわ惑星でヤマトにトドメを刺そうとした
   時に同様に彗星帝国からの呼び出しを受けて、その隙にヤマトは波動砲で
   危機を脱したという故事をもって「ドメルの呪い」と称する。
    要するに前線で敵を追い詰めていたのに後方からの余計な差金のおかげ
   で敵を逃してしまいという痛恨の事態を指す言葉。
                (民明書房刊『試験に出る艦隊戦術』抜粋)

◎魔法先生ネギま!
 (第12話)
   「みなさん、勉強熱心ですね」
   「それは期末試験が近いからです」
    おいおい、教師が試験の日程知らなくてどうするんじゃいっ!
    2Aがまた最下位だったら教師失格を宣告されてるネギ。3日間だけ頭
   が良くなる魔法を使おうとしてるけど、脳細胞が100万個ばかり無くな
   るって・・・ま、人間の脳には使ってない部分がたくさんあるから、そこ
   らが無くなるんなら大丈夫だろうけど、重要な脳細胞が無くなったら廃人
   だぞ。
    ネギの魔法を止めた明日菜だけど、最下位のペナルティを知って図書館
   島にあるという禁断の魔法書を探しにバカレンジャーたちを率いて乗り込
   むことに・・・で、ネギも連れていったは良いけど、3日間魔法を封印し
   てタダの人になってるって・・・使えないガキ。
    危険な罠をかいくぐって図書館島の最深部にたどり着いた一行だけど、
   そこには強大なラスボスが。
   「第1問、dificultの日本語訳は?」
   「むずい」
    それで良いんかいっ!
    しかし、明日菜が「お皿」と「お猿」を間違えて、地獄の底に転落・・・
   と思ったら、そこは伝説の地下の図書館都市で本好きには至極の世界。で
   も、脱出不可能。
    3日経ったら脱出出来ると言い放ってるネギ。だからって、こいつらは
   開き直ってバカンス気分だし、地上の連中は救援を出そうともせずに試験
   勉強・・・おいおい、学園アニメとしてそれで良いのか?

◎聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編(新)
 (第1話)
    OPの瞬、ますます女らしい顔になってるな。
    なんか、シャイナさん、怖いぞ。で、聖闘士の墓が荒らされてるとかい
   う話だけど・・・
    白羊宮に現れた謎の男。ムウにアテナの首を持って来いとか言ってるけ
   ど・・・その背後から現れたのはデスマスクとアフロディーテ・・・凶悪
   だね。しかし、2人掛かりでムウに敵わないとは、こいつらそれでも元黄
   金聖闘士か?
    前に星矢たちがやって来た時は白羊宮は無抵抗で通ってるからわからな
   かったけど、一番最初の関門の白羊宮ってかなり難関みたいね。
    謎の男の指図で抵抗できなくなったムウに襲い掛かってるデスマスクと
   アフロディーテ。そこにやって来た星矢のおかげで助かってるムウだけど、
   役に立たない青銅聖闘士はアテナの命令で帰れってかい。
    それでもデスマスクと戦う星矢だけど、背後からムウに襲われてるとは
   哀れね。

    謎の男・・・って、こいつはムウの師で先代のアリエスの黄金聖闘士の
   シオンなんだけど、なんでよりによってデスマスクとアフロディーテなん
   ぞ連れて来たんだ? どう考えてもサガ、シュラ、カミュの3人の方が使
   い道があるだろうに。
    ま、本命はその3人の方で、シオンたちは黄金聖闘士たちを引き付ける
   ための陽動だってことなんだろうけどね。
    それはそうと、アニメ版ってちゃんとカノンは出て来るのか? どうせ
   アルデバランは原作通りすでにやられてたって話で出番はもらえないんだ
   ろうけど。

◎GIRLSブラボー second season
 (第9話)
    学園祭でメイド喫茶とは、時代も変わったね。
    なぜか地球にやって来たマハル。外に男漁りに出たのは良いけど、バス
   タオル巻いたままの格好って・・・さすがに長身過ぎて雪成の家には着ら
   れる服が無かったのか。
    セーラー服姿におさげのコヨミがなかなかだけど、トモカともどもマハ
   ルに追い駆けまわされる羽目になるとは、悲惨だね。ま、女性アレルギー
   なのに延々と引っ張りまわされてた雪成よりはマシだろうけど。

◎AIR
 (第12話)
   「翼が痛い」
    ここで唐突に往人の言葉を思い出してるのが謎だね。どういう思考回路
   してるんだ?<晴子さん。
    万策尽きて疲れ切った晴子さん。夏祭りを楽しみにしてた観鈴だけど、
   外は雨。それでも神社まで連れて行ってる根性は凄いね。で、恐竜のヌイ
   グルミを見付けてるけど・・・それ、晴子さんが捨てたもんだったんかい。
    絵日記を書きながら眠ってた観鈴。もう夢は終わりで、どこも痛くないっ
   て言ってる観鈴だけど・・・
   「お母さんはそこにいて。頑張ってそこまで歩いてみる。お母さんはゴー
   ルだから・・・」
   「私、頑張ったよね。もうゴールして良いよね」
    砂浜じゃなくて道を歩くのね。劇場版は人間のままの往人がいて、主に
   往人が喋ってるのに、こっちは晴子さんがメインかい。そら(往人)も横
   にいてるけど、物語的にはいてもいなくても同じだね。
   「ゴール・・・」
    晴子さんの腕の中で力尽きていく観鈴・・・

    おや、美凪は妹のみちると仲良くやってるのね・・・は良いけど、晴子
   さんに手を振ってる佳乃・・・面識あったのか?
    最後に羽ばたくそら(往人)・・・空に帰った観鈴を探す旅に旅だったっ
   てかい。

    おいおい、最後は浜辺で遊んでたガキに収束するんかい・・・さすがに
   ここまでは予測付かなかったね。ま、これが往人と観鈴の転生後だとした
   ら、まだハッピーエンドの可能性は残ってるんだけど、それよりこいつら
   の魂がこの時間を堂々巡りしてるって方が気になるぞ。
    なんかこいつらの魂って永遠にこの数日間に縛られて、けっして救われ
   ることがないとかいう結末じゃないだろうな。
    星の記憶云々という話も唐突過ぎ。いきなし天地創造や恐竜やらマンモ
   スやらの映像見せられても、これまでの物語と脈略が無いだろ。それも観
   鈴に掛かってるのか往人に掛かってるのか不明だし。ま、単純に考えたら
   翼人の末裔としての観鈴に掛かってるんだろうけど、観鈴がこういう人生
   で終わってしまったら記憶の継承も何も無いだろ。

    結局、これは知性で見る作品じゃなくて、心で感じる作品なんだろうけ
   ど・・・長々とゲームのテキストを詠み込んだ挙句に疲れ切って思考力の
   麻痺した一種のトランス状態で結末を迎えたら、ちょうど感覚が良い具合
   に、じわーっと染み込んで来るんだろうね。
    素で見たらこれだけ唐突に飛躍した展開だらけの作品でどこがどう感動
   出来るのかは理解不能だな。ま、絵がきれいなこと覗けば、ゲーム体験者
   が脳内補完しながら感動を思い出すための作品に過ぎないって気がするね。

    最後に総集編するくらいならもうちょっとエピソードの密度を高めてく
   れよ。

◎らいむいろ流奇譚X ~恋、オシヘテクダサイ。~
 (第12話)
   「知らなかった、この城が空を飛べるなんて」
    戦艦が空を飛んでるんだから、城だって飛ぶだろう。
   「俺は男だぁ!」
    まるで当時の冒険小説の主人公並みのひねりの無い飛び込み方だな。そ
   の状況じゃ包囲を突破して城に飛び込むのが一番至難の業だと思うんだけ
   どねぇ。
    シフォンを取り込み、カシミアごと強志朗を倒そうとしてるファーデン
   公爵夫人。らいむが尽きて生身に戻った強志朗に
   「初めて会った時から変わりませんねぇ」
    てっきり前作の主人公みたいに強志朗と公爵夫人に因縁があったのかと
   思ったんだけど・・・おいおい、公爵夫人の正体ってリネンだったんかいっ!
   どうりで今回はこれまで見掛けなかったはずね。てっきり先週やられてた
   のかと思ったぞ。
    で、リネンを倒した礼武隊だけど・・・イースターエッグがまだ生きて
   たって話ね。

◎SAMURAI7
 (第21話)
    なんかいきなしカンベエを無罪放免にしてさらってきた女たちを解放し
   てるウキョウ。いったい何を考えてるんだ?
    ま、おかげでとりあえずは万々歳と言うところだけど・・・サナエはリ
   キチの元には帰れないって・・・ま、先代の天主の宿した云々はともかく、
   心が天主に向いてたんじゃ当然だろうね。やっぱし、しみったれた農民の
   にーちゃんよりも、やっぱし金と権力があるおっさんの方が良いのかねぇ。
    しかし、都での生活に馴染んでしまったら、カンナ村での粗末な生活に
   は戻れないだろうねぇ。
    それにしても、カンナ村を救って原作が尽きてからも延々と続けてるけ
   ど、いったい何を描きたいんだ、この作品は?

◎アニメ魂
 まじかるカナン
 (第12話)
    何かやばい状況みたいなベルガモット。いったい何をしてるんだ?
   「絵美さん」
   「その名前で呼ばないで!」
    ま、ちはやの母親の名前を取って付けたものだから、露骨に嫌なんだろ
   うねぇ<セプティム。
    フェンネルが自分の世界を作るために人間界とエバーグリーンを破滅さ
   せようとしているのをベルガモットが阻止してたってかい。
    セプティムに連れられて異空間にやってきたちはやだけど・・・なんか
   キリが無いな・・・とか思ったら、カーマインが暴走したら一発かい。
    何も考えずに闇の世界に飛び込んでるカーマイン・・・マヌケ過ぎ。速
   攻でフェンネルに捕まってるし・・・カーマインにツユハへの憎しみを吹
   き込んで仲間に引き込もうとしてるけど・・・
    ま、何とか飛び込んできたセプティムに助けられてるけど・・・
    防御魔法でカーマインの攻撃を跳ね除けてるフェンネルだけど、足元の
   地盤までは防ぎきれずに陥没に巻き込まれてるとはマヌケね。で、そのフェ
   ンネルが手放した剣が落ちてきてセプティムを貫いてるって・・・運が悪
   すぎ。
    しかし、すでにちはやには種が仕込まれてて、フェンネルの幻影でベル
   ガモットと母親の最後を見せられて発動。結局、フェンネルの思惑通りに
   事態は進展してるんだけど・・・いったいちはやに何をさせるつもりなん
   だ?
    ちはやの背中から生えてきたのは堕天使の翼みたいだけど・・・ちなみ
   にセプティムに生えていたのが悪魔の翼だな。カレンデュラがセプティム
   に同類みたいなことを言ってたのは、こいつらは本来のエバーグリーンの
   住人じゃなくて、作られた使い魔か何かの存在ってところなのかねぇ。
    ま、ちはやの黒い堕天使の翼は最後に浄化されて白い天使の翼なるって
   のは展開として見えてるんだけど・・・
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.434 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.434 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。