電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.426 (2/3)

2005年02月01日 | 週刊アニメ定点観察
                     期間:05/01/28~05/01/29
◎魔法少女隊アルス
    このまま最後まで2話ずついくのか? たしかにラストの怒涛の展開を
   ちまちま分割放映されてちゃ付いていけないだろうけど・・・

 (第33話)
 (第34話)
    アルスに説得されてレノン救出に一人で向かうアテリア・・・いや、平
   時ならそれは正解だと思うけど、この破滅が迫り魔女界がクーデターで混
   乱してる時に、指導者が大局を見捨てて私情に走っていいのか?
    先週、アルスの父親のことをチクって自分だけ助かろうとしていたシグ
   マ。いきなしチャンスはもう一度あるとか、自分の父は予言者で滅びの前
   に救世主が現れると言ってて、それはアルスだとか・・・なんか出て来る
   たびに立場が変わってるキャラだな。
    しかし、そのアルスは最初から単に自分勝手な価値観でわがまま言いま
   くってただけだろ。アルスの行動に《この世界のことを理解して、その上
   で適切な解決方法を探す》とかいう要素が少しでもあるなら、そりゃ救世
   主たりえるかも知れないけど・・・
    ま、この魔法世界の運命を支配している絶対的な意思というものがあっ
   て、それがこの世界を滅びから救う材料として導き出したのがアルスの価
   値観だというなら、それはそれで意図して招かれたものなんだろうけど。
    しかし、急に安直にお子様向けアニメのような物語の収拾を始めだした
   ような気がしてならないんだけど・・・わしゃ、このアニメ、全40話を掛
   けてアルスの勝手な価値観を壊す話だと思ってたんだけどねぇ。
    結局、最後まで大局を見失わずに冷静に動いてるのはシーラだけか。

◎SAMURAI7
 (第13話)
    いよいよ野伏せりとの第1戦。予想以上の大戦力に動揺する農民たちだ
   けど・・・丸太を使った超巨大な弓矢でまずは一撃。実際、どれだけ信憑
   性があるのかはわからんけど、絵にはなってるね。
    機動要塞の1つが丸太で貫かれて動けなくなり、小型のパワードスーツ
   が大挙襲来して来るけど・・・農民の放った火矢で次々に落とされてるっ
   て、いくら何でも脆すぎ。それじゃそのパワードスーツの装甲の意味無い
   だろ。いや、前にカツシロウの剣で切られてるぐらいだから、外装は装甲
   としての機能は無いのかもしれないけど・・・リガード並みにパイロット
   の人命を無視した兵器だな。
    緒戦で勝ってわきあがる農民たちの前でいきなしキクチヨの首を切り落
   としてるカンベエ・・・いったい何事かと思ったら、野伏せりに投降する
   ふりをさせるみたいだけど・・・ま、今までにさらわれた人質たちを奪還
   するための策略かね。

◎アニメ魂
    あ、びんちょうタンがフルスクリーンに戻ってる。

 まじかるカナン
 (第4話)
    動物姿のナツキとちゃんと会話できてるちはや・・・すっかり意思疎通
   が出来てるみたいね。その割には部屋からベランダの犬小屋に追い出され
   てるけど・・・
    さやかの屋敷に勉強で泊り込んでるちはやとみゆり。謎の転校生も勢い
   で誘ったら付いてきてるし・・・しかし、家庭教師は良いけど、それじゃ
   そこらの進学塾以上にきついんじゃないのか?
    屋敷に出現した種人間に苦戦してるカーマインの前に現れた新たな魔法
   戦士セルリアンブルー・・・偉そうに自慢話だけしてて、いったい何をし
   に現れたのかと思ったら・・・こっそり種だけ横取りしていったんかい。
    冒頭であと2個とか言ってたのに、なんか増殖してる種。簡単には終わ
   らないみたいだけど、別にカーマインとセルリアンブルーが戦うとかいう
   展開ではないのね。

◎学園アリス
 (第12話)
    2週間も学園祭があるのは良いけど、能力別に別れて対抗って・・・そ
   りゃ体育祭とごっちゃになってないか?
    しかし、特力系は能力に共通性がなくてまとまりがな無いからエントリー
   辞退って・・・悲惨ね。それでも蜜柑がアイデア出してエントリし直そう
   としたら、今度は神野先生がいつものように目の敵のように却下。相変ら
   ず嫌な教師だね。
    エントリーを賭けて30秒以内に神野を笑わせようとしてる特力系の先
   輩たち・・・しかし、ダジャレを聴いたら笑うアリスって・・・そりゃ反
   則だろ。
    いじけてた蜜柑を送り出した後で、冒頭で負った怪我で倒れてる棗。ま、
   物語的にはよくある展開なんだけど、生徒を危険な仕事で働かせておいて
   これじゃダメだろ>仮面の教師。
    それにしても、いくら棗の能力が高くても、あの反抗的な態度でよくあ
   れだけ待遇が良いなと思ってたら・・・陰でそんな仕事させてたのか。酷
   い学園だな。

◎今日から(マ)王!
 (第37話)
    村田が語るウェラー家と箱の話。ま、大シマロンがコンラッドを抱えて
   る理由はわかったけど、話じゃ4人の部下に鍵を与えたって・・・ウェラー
   家以外の鍵になる人間とかは探さないのか?とか思ったけど、残りは魔族
   だから人間側に利用されたりしないとかいう話なのかねぇ。
    アニシナに改造されまくってる血盟城・・・悲惨ね。しかし、魔力の供
   給が無ければ動かない装置で固めた城なんか作るなよ。
    小国フランシアで3つ目の箱が発見されたからって、大軍を差し向ける
   かい。しかし、そうたびたび遠征なんかしてたら、近隣国家から攻め込ま
   れたりしないのか? いや、有利が魔王になってからは近隣諸国との関係
   も改善していってるんだろうけど・・・アーダルベルトあたりが狙ってき
   てもおかしくないんだけどね。
    それにしても、村田の髪の色が変わってるんだけど・・・染めるのやめ
   たのか? いや、脱色してたらすぐには元には戻らないから、あれはあの
   色で染め直してるってことだろうけど。

◎ケロロ軍曹
 (第43話)
    夏美がラムちゃんのコスプレをする話・・・じゃなくて雷様だったって
   オチだけど、ラムちゃんだって電撃放つし、変わらんねぇ。
    時節柄、節分ネタで鬼の話だけど、ただドタバタやってるみたいで、あ
   んましネタを活かしきれて無い感じね。ギロロを赤鬼に仕立てる作戦だっ
   て最初から躓いてるんじゃ、青鬼も良い人だったって展開には持っていけ
   ないだろ。
    鬼と雷様がごっちゃになってるのは、これは日本の伝承の問題で、そも
   そも雷様は神様だから鬼とは別物なんだけど、いつの間にか雷様の風貌が
   鬼に似てきてるんだね。まぁ、時代的には室町時代か江戸時代あたりにそ
   うなってきたんだろうけど・・・
    でも、基本的に鬼は筋肉質の痩せ型で角は2本、雷様は肥満体型で角は
   1本とかいうのがメジャーかな。あと、鬼はトラ皮の腰巻を巻いてるけど、
   雷様は白い着物を羽織ってたりするし・・・ま、鬼は金棒持って、雷様は
   太鼓を背負ってるって違いもあるけど。(ま、鬼も本来は角1本で、2本
   になったのは比較的新しい話だけど・・・牛頭天王とかそこらへんの影響
   があるんだろうね)

    EDが「ギロロ絵描き歌」になってる・・・

◎サムライチャンプルー 2ndシーズン
 (第19話)
    踏絵の検問に現れた怪しげな外人のおっさん。ザビエルの孫って・・・
   どう考えても計算が合わんだろ。
    作った銃の数で天国に行けるかどうか決まるって、露骨に反乱を煽って
   るな、このおっさん・・・とか思ったら、単に信者を騙して銃を密造して
   稼いでただけかいっ!
    しかし・・・聖徳太子の入れ歯に、毛利元就の3本の矢、一休さんの屏
   風、秀吉が暖めた草鞋・・・どう考えても嘘っぱちの贋物だろ。いや、屏
   風は金閣寺あたりに残ってる可能性はあるけど、聖徳太子の時代に入れ歯
   なんぞ無いだろうし、矢や草履はそもそも消耗品で残したりはしないだろ。
   屏風にしたって一休さんの屏風じゃなくて、足利義満の屏風だろうし・・・
    それにしても、ひまわりの侍って風の父親で、隠れキリシタンだったん
   かい。

◎機動戦士ガンダムSEED DESTINY -EDITED-
 (総集編)
    どう考えてもインパルスの空中換装って無意味だな。いや、出撃中のパー
   ツ交換なら良いんだけど、最初に出撃するときにバラバラで出てたら、毎
   回必ず換装時に無駄なエネルギー消費するだけだろ。そりゃ、MS用の発
   進デッキを持たない艦とかから発進する場合には便利だろうけど、ミネル
   バにはちゃんとMS用の発進デッキがあるしね。インパルス用の射出設備
   を用意しなければならないだけコストの無駄遣いだな。
   (ま、ヤマトで古代のコスモゼロだけが艦尾のカタパルトから発進してる
   のと同じようなものなんだけど・・・)
    しかしねぇ・・・海上艦の艦砲射撃を至近距離で受けて傷ひとつ付かな
   いインパルスの装甲って、反則だと思うぞ。いや、MSの装甲と海上艦の
   武装とじゃそんなものなのかも知れないけど、それじゃミネルバ倒すため
   にそんな海上艦を差し向けてきてる連合がマヌケ過ぎるって話になるし・・・

    珍しく(というか初めて)フルスクリーンの予告・・・とか思ったら、
   地震速報に狙い撃ちされてるし・・・

◎MAJOR
 (第11話)
    なんで敏也がいなくなってたかと思ったら、悟郎が桃子先生に引き取ら
   れて隣町に引越したからって話だけど・・・本田家の家って持ち家じゃな
   かったのか? プロ野球選手は契約金で家買うものと思ってたけど・・・
   悟郎以外には遺産相続人がいたとも思えないし、家を処分しないと育てら
   れないくらいなら、親戚連中が絶対に桃子先生には渡さないと思ったんだ
   けど・・・

◎新釈 戦国英雄伝説 眞田十勇士 The Animationスペシャル
    とくに見続けたいとは思わないけど、割と荒唐無稽さを排した堅実な作
   りの作品だね。
    しかし、猿飛佐助が空から飛来した隕石(というか宇宙船の脱出カプセ
   ルみたいだけど)から生まれてるって・・・どこぞの『真田幸村の謀略』
   かいっ!
    秀忠がまんまと真田の罠に引っ掛かって関ヶ原への参戦に間に合わなかっ
   たのは史実通りなんだけど・・・なんか物凄くマヌケだね。いや、若輩の
   秀忠なら真田に踊らされるのはわかるんだけど、それなら徳川の重臣連中
   が秀忠の軍に付いてる意味が無いだろ。
    結局、徳川が天下を取ったのはひとえに家康自身の戦上手の賜物で、家
   臣団は凡愚だったってことだな。

◎ジパング
 (第13話)
    目標の米軍上陸部隊の食糧の山に命中したハープーンだけど・・・不発
   なのは単なる威嚇だから炸薬を抜いてたのか。
    その《みらい》の背後から接近してきた史実に無い謎の艦隊・・・山本
   長官直率の《大和》以下の主力艦隊ってか。上陸したばかりの米軍海兵隊
   に対して主力艦隊による艦砲射撃・・・確かに史実でこれをやってたら、
   ガ島をめぐる攻防戦は全然違ってたはずだけどね。
    でも、史実では米軍のガ島上陸作戦の規模がわからないから過小に見積
   もって第八艦隊を差し向けただけで、第一次ソロモン海戦の勝利だけで甘
   んじてるような状況だから、とても主力艦隊を動かしたりする発想は出て
   来ないだろうけど・・・ま、草加の情報で米軍の配置や規模がわかってる
   から安心して出て来たみたいだから、虐殺目的だと角松が怒るのも無理は
   無いけど・・・
    相手は非武装の市民虐殺を目的に核兵器使うような卑劣な国なんだから、
   それを阻止するために作戦行動中の軍隊を正面武装で堂々と攻撃すること
   を非難しても説得力無いね。

    戦争を早期終結させるには、米軍にいくら反撃しても被害が増えるだけ
   だから相手に無条件降伏求めるようなバカな考えを改めさせて、和平交渉
   のテーブルに着かせることだから、《みらい》流の撤退計画は日本軍が一
   方的に戦線を下げるだけで効果は無いだろうし・・・
    戦史を知らない平和主義者がよく誤解してる話だけど、この時点で和平
   交渉が出来てないのは日本側が緒戦の勝利に奢ってた側面もあるけど、ア
   メリカが最初から日本が無条件降伏するまで和平交渉に応じないつもりで
   戦争始めたからという側面も大きいんだよね。
    無条件降伏なんぞと言い始めたら、そんなもん相手(まともな自尊心の
   ある国家なら)は力尽きる土壇場になるまで戦い続けるしか無いんだから。
   そりゃドイツのようなヒトラーの独裁国家なら責任はすべてヒトラーに押
   し付けられるから、その他のドイツ人にとって無条件降伏だって認められ
   るものかも知れないけど、日本の場合は(たとえ軍部が圧力を持っていた
   としても別にクーデターで政権を奪ったとかいうんじゃなく、形式的には
   明治憲法による国民国家の体制そのままだから)他に責任を転嫁できる存
   在など何も無くて、本当に無条件降伏が国家・国民の前に突きつけられて
   るものだからね。
   (左よりの人は、戦前は天皇制国家だから責任はすべて天皇に転嫁できる
   なんて思ってるのかも知れないけど、そんなのただのファンタジーで戦後
   になってから勝手に解釈をこじつけてるだけの話)

    《大和》からの退避勧告に応じない角松に、草加がいきなし「ジパング」
   なんて国家論を語り始めてるけど・・・抽象論だけ語っていても、具体的
   にどういうものなのか説明しないと相手は理解不能だと思うぞ。
    しかしねぇ・・・《大和》の攻撃に賛成するにしても反対するにしても、
   屁理屈こねてる前に退避だけはしとけよ。そりゃ平成の平和ボケした日本
   人相手なら体を張って居残ってたら、人命尊重を人質に自分の要求を認め
   させることが出来るかもしれないけど、戦時中の帝国軍人相手にそんなの
   何の意味も無いだろ。単に犬死するだけだぞ>角松。

◎月詠
 (第16話)
    風邪をひいたのはいいけど、レンズに向けてくしゃみしてるって・・・
   おまい絶対にプロのカメラマンじゃないだろ>耕平。
    饅頭をエサにハイジをカラスと戦わせてる葉月・・・石原慎太郎に感銘
   でも受けたのか? しかし、作戦は失敗。饅頭を2個とも奪われた葉月は、
   今度は気配を消して待ち伏せを計ってるけど・・・すごいね。カラスもす
   ぐにはそう何度も来ないだろうとか思ってたら、なんか見事に捕まえてる
   ね。これ、新宿の都庁に持っていったらお金もらえるんだろうか?
    葉月の写真を撮るためにドライブに連れて行く耕平だけど・・・デイウォー
   カーとかいって簡単に昼間に出歩くようになったら、ヴァンパイアとして
   のアイデンティティが喪失してないか?
    どうでもいいけど、葉月を撮った写真は心霊写真にはなってないのね。
   いや、まぁ被写体自体が心霊写真のようなものだけど・・・
    しかし、拾っただけの写真を見てその意味に気付いてる安西さん・・・
   一瞬何かと思ったけど、葉月のバックの星の光跡で長時間葉月は身動きし
   てないってことがわかったのか。しかし、あの写真、星の光跡を写すため
   にバルブ開放で撮ってるはずだけど、それで葉月を撮るには照明がめちゃ
   くちゃ大変なんじゃないのか。普通の照明なら明るすぎて写真は真っ白。
   照明を使わなきゃ星は撮れても葉月は真っ黒だからね。ま、考えられると
   したら月の光ぐらいだろうけど・・・
    次なる刺客(いや、殺すのが目的ではないけど)として送られてきた狐
   だか金色狼だかの覆面(いや、素顔かも知れないけど)の男。そんな格好
   で本屋にいて、誰も不審がらないのか? 一応、影があったから人間の目
   にも見えてると思うんだけど・・・
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.426 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.426 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。