電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.489 (2/5)

2006年05月02日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/04/11~06/04/12

◎ガイキング
 (第2話)
 ルルの制止も無視していきなし放ったパンチャーグレネード……撃ったら帰ってこないロケットパンチ。こりゃケッサクね。

◎BLEACH
 (第77話)
 自分の過去を語る一之瀬。さぞかし劇的な狩谷との出会いがあったんだな……と思ってたけど、単にホローと戦って負けそうなところを助けてもらっただけかい。理想に賛同したとか、そういう高尚な話じゃないのね。
 こりゃ更木剣八の言うとおり、こいつはツタでしかないな。前隊長に絡み付けなくなったからそのかわりに一之瀬を選んだだけかい。情けなさ過ぎ。

◎BLACK LAGOON(新)
 (第1話)
 しがないサラリーマンの岡島。いきなし海賊に襲われ、身代金目当てに人質にされたと思ったら、会社には見捨てられるどころか、口封じのために殺し屋を雇って命を狙われるとは悲惨すぎ。
 で、海賊のレヴィとかいうねーちゃん、性格悪過ぎ。普通、こういう役回りだと格好いい女海賊ってのが相場なんだけど、このねーちゃんの場合は単にだらしなさそうなだけだね。いや、銃の腕は一流なんだろうけど。
 ま、なんか面白そうだから見続けることにするか。

◎ひぐらしのなく頃に
 (第2話)
 雛見沢のダム工事でのリンチ事件の記事を見付けた圭一。とりあえず事件は本当にあったみたいだけど、その背後になたを持ったレナが……いや、単にケンタくん人形を掘り出すために持ってきただけだけど。
 綿流し祭りで盛り上がってる魅音たちだけど……なんか地味な行事っぽいんだけど、そんなのが祭りになるって、雛見沢には他に観光資源とか何も無いのか? しかし、田舎の祭りだから屋台も知れてるわな。
 綿流しは良いけど、下流の住民が大変だろうね。
 カメラマンのにーちゃんと誰か知らないねーちゃんにバラバラ殺人のことを聞いてる圭一だけど、それから毎年綿流しの晩に連続怪死事件が起こってるって、しかも死んだのはみんなダム工事の賛成派の関係者って……なんか露骨だね。
「謎はすべて解けた!」
 おまいは金田一少年かいっ!>魅音。しかし、犯人に凶器に毒物って、いったい何の遊びをしてるんじゃいっ!
 翌日、大石とかいう刑事に呼び出された圭一。いきなし聞かれたのは例のカメラマンとねーちゃんのこと……って、今年死んだのはその二人って話か?
 とりあえず死んだのはカメラマンで、自分で喉をかきむしって死んだって話だけど、その直前に複数犯による暴行を受けた痕があるってか。ねーちゃんの方は行方不明ってことだけど、ま、どこかですでに死体になってるんだろうね。
 本屋を名乗って電話してきた大石から、毎年の事件で死んだのは1人でもう1人は鬼隠しになってるって話を聞いた圭一。例のゲームの犯人カードに書かれてた悟史ってやつ、転校していったんじゃなくて鬼隠しに遭ったってか。
 その電話を聞いてたみたいなレナ。何か事件の進行がベタだけど……
 どうでもいいけど、圭一の部屋に飛んでた蛾が嫌だね。あんなの2匹もよく放置してられるなぁ。

◎吉永さん家のガーゴイル
 (第2話)
 なぜか留置場から集められてきた犯罪者たち。どうもガーゴイルの様子見に使ってた連続犯罪に雇われてた連中みたいね。
 さらわれたはずの双葉は気を失ってたとかいう話で、東宮とかいう財閥の別荘に拾われてたってことだけど、どうも胡散臭すぎ。ま、本人は贅沢できて気に入ってるみたいだけど……ま、目的はガーゴイルだから双葉に危害を加えるつもりは最初からないんだろうけどね。
 それを知らずに双葉を探し回ってるガーゴイルもご苦労さんだけど。
 来月発売のゲーム……いくら自分とこの製品でもまだデバッグの最中じゃ。いや、コンシューマー機のソフトは発売日の1ヶ月前には出来てないとパッケージの生産が間に合わないだろうけどね。
 巨大スクリーンで対戦してるのはいいけど、それ、ゲーム機の解像度が追いついてないから目が疲れるだけだろ。
 ゲームの話をしながらガーゴイルの話もしてる東宮と双葉。器用だね。
 東宮エレクトロニクス製のケルプとガーゴイルを戦わせた東宮。帰るという双葉を必死で追い駆けてるから何かと思ったら……お土産を渡すってか。ま、どんな迷惑も金品で帳消しに出来るって考えてるあたりが財閥のお坊ちゃまなんだろうけど、しかし、クソ丁寧だね。
 明治に現れたという大魔術師・高原イヨ……おいおい、このねーちゃんいったい何歳なんだ? 錬金術で不老長寿の術でも完成させたのか?

◎ARIA The NATURAL
 (第2話)
 いつものように一緒に練習中の3人。こんなまったりとした練習じゃいつまで経ってもプリマにはなれないような気がするけど、それはさておき……
 巡回中のコースのマリア像だか観音像だかの脇に小さな扉を見付けた藍華。中には小さな小箱があり、その中にはたからの在り処を示したと思わしき暗号文が。くだらなそうに練習を続けようとする藍華だけど、灯里とアリスは宝探しに興味津々。結局、藍華も付き合わされる破目に……
 暗号に示された場所は長靴カンレ。カンレって小道のことで、ネオ・ヴェネツィアでは良く使われてる言葉みたいだけど、アリスに教えてもらうまでわからない灯里って……いくらマンホーム出身だからと言っても、もうアクアでの生活も長いだろうに。ま、もっぱら水路の生活だから陸の道のことは詳しくないのね。
 長靴カンレにたどり着いた3人だけど、それらしきものは見付からず。灯里は鳩さんと会話して教えてもらいましたとな。いや、単に鳩の居場所に小箱があっただけって話もあるけど……しかし、そこにあったのはまたも次の場所の手がかりだけ。そうして次々に手がかりを手繰っていく破目に……というのはよくあるパターン。オチも見えてしまったけど。
 途中、カフェラテ発祥の店で、長々と灯里だけ放っとかれる展開が不自然。いや、まぁこの店長が宝探しゲームを仕掛けた(あるいは過去に宝探しをした)関係者だってことを仄めかしてるんだろうけど、それにしては関わり方が中途半端。最近の若い視聴者は想像力が無いから、もっとはっきり描かないと分からないぞ。
 で、店長と親しげなアリシアも過去に宝探しをやった口だな。きっと晃やアテナと一緒に探し回ってたんだろうけど。

◎夢使い(新)
 (第1話)
 なぜか雨の降ってる教室に囚われてる森優花。そこにやってきたレインコート姿の女の子、三島燐子。火曜星の夢使いとか名乗って、優花はこっちの世界に現れた悪夢に囚われていたとか言ってるけど……
 燐子に渡された地図で童遊斎おもちゃ店にやってきた優花だけど、店主の塔子は眠ってるってか。1日に16時間は寝ないといけないとか言いながら貧血で倒れそうになってるけど、このねーちゃん、大丈夫か?
 左目で相手に夢を見せてるって……このねーちゃん、何者じゃい。
 優花の隣のクラスの水野圭って生徒が行方不明になったのが、優花の見てる雨の教室の夢が原因だとかいう話だけど……
 夢の中の紙飛行機だけが解けないピースだって話だけど、紙飛行機と思ったのは携帯のメールの通信画面だったってか。
 一目会った水野圭に一目ぼれした優花だけど、他の生徒が自分のことを噂してることを聞いてしまって、自分の思いを水野圭と一緒に夢に閉じ込めようとしてたって話かい。雨の教室にいたてるてる坊主が水野圭だったって話だけど……
 夢使いは夢を解き明かし、現実の世界からは追い払うけど、その夢をどうするかは夢を見た本人しだいってか。

◎スクールランブル 二学期
 (第2話)
 夜中の校舎で銃撃戦。一方は愛理みたいだけど……
 文化祭の出し物がまだ決まってないC組。まとまりのないホームルームを仕切ってる女子の委員長・大塚舞、ご苦労さんね……はいいけど、声の雰囲気が委員長というよりは担任の先生だろって感じだけど。
 なんか演劇とメイド喫茶で二分してる感じだけど……おや、播磨と花井って先週のままかい。そこを強引に復活させてる晶。いや、タダでさえ同数で揉めてるのに、この2人を互いに反対陣営に付けてどうするんじゃい……と思ったら、播磨が3票で花井が5票かいっ! いや、結局無効だけど……
 しかし、深夜のサバイバルゲームで勝負をつけるか? よく学校側が許可したものだな。しかも他所の教室に陣を張ってるし。
 喫茶派の花井軍側しか映してないから演劇派の播磨軍の動きが不明。おまけにいきなし第3勢力の水着相撲派が台頭してるし……と思ったら、速攻で演劇派の愛理に制圧されてるかい。
 壮絶なバトルを繰り広げてる連中を他所に、勝手にバンドの練習してる烏丸とか一条かれんとか。どの世界にも付き合いの悪いやつらっているものだね。
 サバゲーで敵になった恋人同士の最後を描いたって別に感動はせんだろ。で、死屍累々の山の中を進む舞だけど、こいつどっちにも加わってはいないだろうに。
 体育館のステージの抽選に落ちて出られなくなったバンドメンバーたち。途中参加でサバゲーに参戦して、教室の使用権を奪うってかい。
 裏で両軍のバランスを仕切ってる絃子って……
 神出鬼没の愛理に次々やられていく花井軍。いや、発信機付けるぐらいなら銃で撃つ方が簡単だと思うけど……で、追い込んだと思ったら、愛理の格好をした謎のおっさん……ブキミね。
 おいおい、このおっさん、沢近家の執事かいっ! 反則だろ。

◎NANA
 (第2話)
 壮絶な奈々の恋愛遍歴……いや、恋愛というレベルに達したのは最後の不倫の会社員だけって気がするけど。
 しかし、ナナと出会う前、章司と付き合い始めた頃お話を簡単に回想する話かと思ったら、なんか引っ張りそうだな。

◎姫様ご用心(新)
 (第1話)
 理事長の娘の葵。テニスコートでこけてパンツ丸見え。笑った生徒は速攻で消され、顧問の教師もとばっちり……って、テニスウェアの下はアンダースコートじゃなくて生パンだったのか?
 自分が朝練に遅刻してコートの掃除をしなかったばかりに葵がこけてパンツ丸見えで怒ってると聞かされて慌ててる姫子。なんか貧相なキャラクターデザインに新谷良子の声ってのがアンバランスなんだけど……
 王冠泥棒の2人とぶつかってカバンを間違えた姫子。こいつには間違って持ってきた王冠を返そうとかいう気は全然無いのか? その姫子に近付いてきた宮崎羽衣声の謎の少女ナーナ。どう考えても王冠の本当の持ち主って感じなんだけど……
 追い掛けてる泥棒の片方のカレンが千葉千恵巳……こいつもなんか泥棒って迫力が全然無いね。なんか出てくるキャラ出てくるキャラ、声が軽いというか、本来の役柄にそぐわない声というか……そういえば最初のテニス部の顧問の先生からして先生なのか生徒なのかわからん声だし……意外性ありすぎというか、わざと狙ったキャスティングなのか?
 姫子が登校したらなぜか全校生徒が出迎えてるって……王冠の効果なんだろうけど。

 ま、いわゆる不条理ギャグアニメってことなんだろうけど、わざわざ時間潰して見るようなものかといえば、さて……

◎いぬかみっ!
 (第2話)
 犬神のくせして犬が苦手なようこって……
 祖母に呼び出されて仕事を回された啓太だけど……向かった先の大道寺だけど、地元の住民たちからは嫌われまくってる様子。何かと思えば、鎮魂の石を壊されて迷い出た犬の霊が大学の空手部の連中に取り付いて、マッチョな犬軍団が町を荒らしてたってか。
 真面目にスキンシップに励んで犬たちを成仏させようとしてる啓太。意外と生真面目な性格みたいだけど……
 しかし、住民が1匹を拉致して犬質に取り、こいつらを町から追い払おうとしたからさぁ大変。怒りに我を忘れて突進していく犬たち。その前に立ちはだかる啓太……って、ナウシカはやめろよ。

◎ウィッチブレイド
 (第2話)
 謎の機関に連れ去られていく雅音。ウィッチブレイドは導示重工とかいう兵器メーカーの所有物だということで、装着した雅音を拘束しようとしているけど……
 児童福祉庁が怖いからってみんな子供と関わりたがらない社会って、そりゃ根本的に何か間違ってないか?
 母親と迷子になったときの落ち合い場所に決めておいた東京タワーに向かう梨穂子だけど、雅音は町並みを再現したセットの中でウィッチブレイドの実験をさせられてるって状況。さて……

◎.hack//Roots
 (第2話)
 志乃に誘われてるハセヲだけど、オーヴァンのことが胡散臭くて黄昏の旅団には入る気になれないって感じ。それでもオーヴァンことが気になる感じで、かつての旅団メンバーとかにオーヴァンのことを聞いてるけど……オーヴァンとそりが会わなかったから旅団から抜けた連中だから、良い話はしないわな。
 しかし、オーヴァンや志乃がビギナーのハセヲやダビーを誘ってる理由って何なんだ?

◎RAY THE ANIMATION
 (第2話)
 篠山とかいう怪しげな男のところを訪ねてる零。電気メスって……医療器械って厚生労働省の認可とか必要無いのか? いや、どうせ怪しげな病院だからねぇ。
 患者の武川杏奈は心臓弁膜の障害で手術が必要な患者って……最近多いね。心臓のせいで陸上できなくなった絶望感はわかるけど、姉に当たっても仕方が無いだろ。
 おや、零って臓器密売組織に臓器提供のためだけに赤ん坊の頃から育てられてたってか……家畜扱いだな。しかし、そんな水槽で育てられた養殖魚みたいな人間が、よく医者になるだけの学力知識を身につけたものだね。実質的にブラック・ジャックの手術を受けたあとしかそのために勉強も何も出来ないだろ。組織が純粋培養してる臓器提供の子供にまともな躾や教育を施してるとは思えんし……
 自分の心臓を妹に移植してくれという姉。おいおい、心臓の提供って……そんなの取り出したら生きていけんだろ……と思ったら、代わりに人工心臓を取り付けるって話か。しかし、あんな巨大なバッテリー台車を引っ張った生活って……まず普通に町も出られないし、自宅も全部フラットな構造にしてないと部屋の移動も出来ないだろ。大変ってところの話じゃないね。
 ……結局、姉の心臓の代わりに篠山の作った怪しげな人工心臓を取り付けてるんだけど……そんな外部バッテリーも無しに本物の心臓と同じサイズで自動的にすべての機能が働く人工心臓って、間に合わせで作れるのか? だいたい、それで陸上やっても大丈夫なのか? いや、安全を考えれば姉の方に人工心臓を付けたほうが良さそうな気がするんだけど。
 しかし、結局、姉の心臓は使ってないのに姉の心臓を移植したような物言い、それでいいのか? 本当のことがばれたときが大変だと思うぞ。

◎THE FROGMAN SHOW(新)
 (第1話)
 想像以上にくだらなさそうな作品ね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.489 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.489 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。