電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.479 (4/4)

2006年02月11日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/02/05~06/02/05

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第41話)
 蓮の花から伸びてきた3本の腕に抱擁されるノルブ。それがサクヤ自身ってかい。
 サクヤに呼ばれて蓮の花の中に入っていくエウレカ。その中は何か図書館みたいな場所になってるんだけど……
 そこでサクヤに会ったエウレカに語られたのは自分とノルブのこと。そしてグレートウォールを目指して失敗した話。
 蓮の花から出て来たエウレカはなぜか髪の毛が伸びてるけど……中は時間の流れが速いとか言うんじゃないだろうな。新OPと同じ髪の毛になったわけだけど、あれって何ヶ月か経ってからの話かと思ったら、そうでもなかったのね。

◎ふたりはプリキュア Splash Star(新)
 (第1話)
 10人連続三振でアイスクリームって、なんか中途半端な数字だね。ま、打者一巡以上してるのは認めてやるけど……
 5年ぶりに帰ってきた美翔舞……は良いけど、なんか足が長くてすらりとしてるカッコイイ女の子だね。
 森のトネリコの木の下で出くわした咲と舞。いきなし変な生き物が落ちてきてるけど……泉の郷を救ってくれという花の精フラッピと鳥の精チョッピ。光の園以外にもこんな傍迷惑な連中がいたのね。
 何か初対面じゃないような2人……5年前の祭の日にフラッピとチョッピの光を一緒に見てたってか。
 さっそく敵が来てプリキュアに変身しろと言ってるけど……プリキュアダイヤって、何か学習雑誌の付録っぽいな。いや、携帯電話のminiSDカードとかいうイメージなんだろうけど。しかし、変身するのも攻撃技も精霊の導きでぜんぜん主体性が無いんだけど……
 ウザイナーって、ネーミングセンス自体がウザ過ぎ。で、カレハーンとかいう敵の戦士の親玉がアクダイカーンってか。ま、光と闇とかいう両極端の二元論の戦いを延々とやられるよりはマシなんだろうけど、あんまし基本構造は変わってない気がするぞ。もうちょっとエレガントな敵味方構造の設定に出来ないのかねぇ。

◎エルゴプラクシー(新)
 (第1話)
 見る時間がねぇ。本放送まで先送り。

◎雪の女王
 (第35話)
 蘇ったラギだけど、部下を見殺しにされた女王への不信感は拭えず、なんか意固地な感じ。それでも、隊が全滅した後で自分だけ洞窟で生き延びていたときのことを思い出して、女王に助けられたみたいな感じなんだけど……なんか蛇足な設定だね。
 たとえかつてラギが女王に助けられていたにしても部下を見殺しにされたことに変わりがあるわけではないし、そのわだかまりが解決しない以上、真にラギが女王の力になれるとは思わないのだけど。
 結局、敵を倒すことはゲルダのためだという大義名分で女王とともに戦うことにしたラギだけど……
 一方、カイはようやくパズルを完成させたんだけど、魔王は意味ありげな捨て台詞を吐いて去ってるからには、単にパズルを完成させただけじゃダメなんだろうね。

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第41話)
 夢で坂田の声を聞き、流れ星が建設中のビルに取り付いたのを見た次郎。その目にバルタン星人の姿が映ってるけど……
 自分が兄代わりだという郷は「バルタン星人はとっくに死んでいる」と言って次郎の言葉を信用せずに、病気扱いという酷い対応。おまけに無理やり薬を飲ませようとしてるけど……いったい何の薬なんだ? 正確な診断も無く子供にむやみに薬を飲ませたら、薬害や副作用が起っても知らないぞ。
 郷に相手にされない次郎は建築家志望の友人にビルの調査を頼むけど……図面を見てビル工事の間違いを指摘してるこのガキ、いったい何者だ?
 で、このガキが消えて、ビルの調査にやって来たMATと次郎だけど、これこそがバルタン星人の罠で、ビルの中に閉じ込められてしまってる一同。
 郷のみ何とか飛び出すも、ビルはその正体を現し、他のパーツと合体してロボット怪獣ビルガモに……ま、中に人質がいればウルトラマンも攻撃できないって考えたんだろうけどね。
 しかし、囚われてた建築家志望のガキにビルの素材の弱点に気付かれ、人質に脱走されてるとはマヌケね。先に、工事のミスを指摘してたのが伏線になってたんだけど……バルタン星人も一般の建築資材で出来た場所にMATの連中を放り込んだぐらいで油断するなよ。ま、元は高度な文明を誇ってたバルタン星人も初代ウルトラマンに20億人もの同胞を大量虐殺されたお陰で、技術の維持が出来なくなってるんだろうけどね。
 で、結局、ビルガモを倒されたバルタン星人は「これで勝ったと思うなよ。まだ1回の表だ」とか捨て台詞を吐いてあっさり去って行ってるけど……淡白なやつね。

 ところで、このバルタン星人、自らを「バルタン星人Jr」とか名乗ってるけど……それって固有名詞なのか?
 復讐だと言ってMATとウルトラマンを倒そうとしてるんだけど、そもそも誰の復讐なんだ? 素直に考えたら最初に出てきたやつか、その後に復讐にやって来たやつかどちらかなんだろうけど……実は円盤とともに散った20億人の中の1人の復讐だとかいう話なら、そんなのいちいち付き合ってられないね。
 だいたい、前にバルタン星人を殺したのは初代ウルトラマンであってジャックじゃないし、同じウルトラマンを名乗っていても血縁関係も何もない(はず)だからね。MATに至ってはその頃存在すらしてないだろ。いや、実は科特隊の後継組織なのかも知れないけど……
 最初に次郎にわざわざ自分のことを気付かせてMATを罠に掛けようとしてたところをみると相当に用意周到な作戦だったようだけど、それに対してビルガモがやられたらあっさり引き上げてるってのがちぐはぐなんだけど……要するに生き残ったバルタン星人のリーダーとして他の連中から復讐の実行を期待されてたんだけど本人はあまりやる気が無かったから、とりあえず復讐の真似事だけやってみたってところかねぇ。
 ま、いくら最初に地球を侵略しようとしたバルタン星人が悪いからと言って、そいつ1人のために眠ったままで何も知らない同胞20億人が殺されたら、バルタン星人としたら絶対に許せないことだろうね。だからと言って復讐が良いとは言えないけど、そのたびにウルトラマンに邪魔されて失敗してるんじゃ、たまったものじゃないね。
 もっとも地球人からしたら侵略や復讐にやってきたバルタン星人とは戦ったけど、20億人の虐殺はウルトラマンが勝手にやったことだから、同じように恨まれるのは納得いかないんだけど……いっそのこと、ウルトラマンの首を差し出してバルタン星人とは和解したいって感じもあるけど、それはそれでウルトラマンとの関係から考えると卑劣で外道な行為に他ならないし……やっぱし、初代ウルトラマンがむやみに20億人のバルタン星人を虐殺してしまったのがまずいなぁ。
 いや、ウルトラマンからしたら20億人みんな殺してしまえば死人に口無しで問題にならないとでも思ったのかしらないけど、どういうわけかその後に生き残りがゾロゾロ現れて復讐にやって来てるからねぇ。
 ラストでウルトラマンが飛び去るバルタン星人にスペシウム光線を撃ってるんだけど、爆発も起きてないし、ま、やられたんじゃなくてテレポーテーションで逃げ去ったと考えた方が妥当だろうね。

◎ウルトラマンマックス
 (第32話)
 コバの射撃練習を見ていたエリー。いきなし何者かにハッキングされて基地を飛び出していくけど……同時にベースタイタンはエリーからの指令による閉鎖プログラムが発動してしまい、エリーを追ったコバ以外は閉じ込められて出撃できないとは惨め。
 再起動して自己を取り戻したエリーの前に現れたのは、いつぞやの宇宙工作員ケサムの同属でケルスという男。ケサムの名前を出したら「あんなやつと一緒にするな」と怒ってるけど、何か『仮面ライダーZX』で地獄大使と間違われた暗闇大使みたいだな。
 ケルスの目的は世界各地のUDF基地をミサイル攻撃で破壊することだけど……それだけか? ま、こいつらは前線工作員に過ぎないから、後から侵略の本隊がやってくる手はずになってるんだろうけど……
 しかし、前のケサムは問答無用で地球を破壊するとか言ってたけど、今度は侵略目的らしきUDF基地に限定した破壊って、何か地球に利用価値でも出来たのか? いや、前のやつはたまたま地球に漂着して、環境破壊にぶちきれて手持ちの爆弾を使おうとしただけなのかもしれなくて、今度のは正式な地球攻撃なのかも知れないけど。
 しかし、異次元を使った空間移動が出来るくせして、何でミサイルをわざわざ宇宙空間を航行させて運んでるんだ? UDF基地の破壊ならそんな大掛かりなミサイルなんぞ持ってこなくても、空間移動を使って小型の爆弾を直接基地の内部に叩き込んだら良いだけじゃないのか?
 ショーンのハッキングによって閉鎖プログラムを解除して外に出られたDASH隊員たち。たちまちケルスのアジトへやってきてケルス以外の工作員を倒し、エリーとコバを救出。う~ん、ここまでやったんだから巨大ケルスはともかく、ミサイルの阻止ぐらいはDASHの手でやってほしかったんだけどねぇ……

◎牙狼(GARO)
 (第17話)
 水槽のホラー……水の中にいるときは人間の女みたいだったのに、鋼牙に水槽を壊されて出て来たのはグロテスクな半魚人タイプ。水から出たら正体を現したというか、人間みたいだったのは飼ってたにーちゃんの幻覚だったのか……
 自分がホラー狩りのエサだと言われて衝撃を受けてる画家のねーちゃんだけど、何をいまさらって感じだね。

◎仮面ライダーカブト
 (第2話)
 何か絵を描いてる日下部ひより。何か妖精みたいだけど、子供の落書きだね……とか思ってたら、いきなし宙に舞ってる妖精の絵。おいおい、こいつ絵を実体化させる能力でも持ってるのか?
 で、バイト先でいきなし外人客の灰皿に「けむい」と言って水を注いでるんだけど、何か横暴な店員だね……と思ったら、背後にいたガキが煙たがってたってか。しかし、そういうのは最初に言葉でお願いするのがマナーだろ。
 不服そうに文句たれてる客だけど、そこにやってきた天道に追い出されてるとは哀れね。しかし、イタリア料理店だかどこかの外国料理の店で鯖味噌なんぞ注文するなよ。
 本部から来るライダー資格者を迎えに空港に行った岬祐月だけど、そこで見たのはワームに殺された資格者の死体ってか。先週から意味ありげに資格者、資格者とか言ってたから、いったいどんな凄腕のキャラが出て来るのかと思ったら、登場以前に殺されてるってマヌケ過ぎ。
 ワームがライダーベルトの保持者を狙ってると知って、天道が襲われると察した加賀美だけど、またしてもゼクターに無視され、天道を助けるどころか逆に天道に助けられてるとはマヌケね。
 クロックアップって……あのG3だかシャドウムーンだかみたいなのは外装がはがれて、中からストロンガーが出てくるってか。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.479 ... | トップ | 伊福部音楽の思い出 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (食玩星人!)
2006-02-13 21:47:38
はじめまして【食玩星人】と申します。

この度gooブログにて【食玩星人の秘密基地!】を開設いたしました。

yahooブログでも同タイトルで開設していまして、1日平均150件のアクセスを頂いております。

食玩の面白さ!たくさんの人に知っていただきたく書き込みさせて頂きました。

時間が有りましたら寄ってください。

http://blog.goo.ne.jp/pretty_yuko30/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。