電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.491 (4/4)

2006年05月26日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/04/29~06/04/30

◎彩雲国物語
 (第4話)
 怒って帰ろうとした秀麗だけど、金500両の前には引き下がるしかないか。貧乏貴族の娘も大変だね。しかし、劉輝って女遊びはしてて、そっちの経験は豊富ってか。女に興味が無いってのは、王位継承権争いに巻き込まれたくなかったからってか。
 流刑になった第2公子の話をしてる高官たちだけど……そんなに惜しまれる人材だったのなら、なんで流刑になったりしたんだ?
 静蘭に剣の相手をさせてる宋太傅とかいうおっさん。なんか静蘭の正体に気付いたって感じだけど……おいおい、流刑になったまま行方不明になったという第2公子が静蘭だってか?
 いきなしの宮中武芸大会。先代国王の使っていた暗殺集団の支配者をあぶりだす目論見かと勘ぐってる絳攸だけど……どうも静蘭の正体を知った宗太傅が静蘭の身分を引き上げるために仕組んだってところか。
 しかし、賞金100両を欲しがってる秀麗のためにわざわざ参加してる劉輝って……貧乏人の妃を持つと国王も大変だね。
 準決勝で当たった劉輝と静蘭。いや、バカ殿を装ってた割にはちゃんと武芸の修業は身に付いてるのね<劉輝。主上を慮らってというより、劉輝に正体がばれそうなのに気付いてわざと負けた感じの静蘭。それが気になって決勝で楸瑛(ニセモノ)に敗れてる劉輝。金100両を手に入れそこなった秀麗、哀れね。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第5話)
 意外なレインのレポーター……なんかけっこう様になってるね。しかし、いくら王族の子弟が集まるロイヤルワンダー学園の校内放送だと言っても、そんな銀河全体に中継なんかするか? ま、おかげでおひさまの国の両親もレインの放送見て喜んでるわけだけどね……

◎BLOOD+
 (第29話)
 ソーンが広がって苦しむイレーヌ。カイとシフたちの懇願で血を分け与える小夜だけど、一度はソーンが引っ込むかと思ったけど、いきなり急激に症状が悪化し、全身にソーンが広がってイレーヌは結晶化して砕け死に。真っ先に首がもげてるあたりが凄惨だね。
 小夜がニセの血を与えたと考えて敵対しようとするシフだけど、カイが身を挺して小夜を守ろうとする姿を見てその誠意を理解し、敵対を静止するモーゼス。施設で小夜の血で助かると教えられたのはウソだと気付き、標的をディーヴァに定めて去っていくかい。
 一連の事件に関する情報を要求する岡村と真央。ま、真央は本気でカイのために力になりたいと思ってるみたいだけど、ここまで執拗に追ってくる女って、男にとっては重すぎて付き合いきれないんだよな。こういう女だから最初からカイは真央を避けてたんだろうけど……
 ジュリアの発見したD塩基のことはコリンズと通じてるアルジャーノの口からすでにアンシェルに伝わってるってか。
 逸るジェイムズを制止して一ヵ月後の作戦行動を伝えてるアンシェルだけど、それってコリンズの内応に関係してるんだよな。で、いきなしソロモンに襲い掛かってる何者か。てっきりディーヴァの居場所を探ろうとするシフの連中かと思ったけど、日が出てるからそういうわけはないな……とか思ったら、リセの理事長やってたカールかい。こいつが来たのも1ヵ月後の作戦のためか?

◎ツバサ・クロニクル(第2期)(新)
 (第27話)
 なんかやけに近代的な世界にいる小狼たち。その前に映像で現れてる次元の魔女・侑子。ホワイトデーのお返しの催促かいっ! ここはピッフルワールドとかいう世界でレースに出ることになると言ってる小狼たちだけど……
 知世の姿を見て駆け寄ろうとする黒鋼だけど、知世はまっしくらにサクラのもとに……なんか本家本元の知世の行動パターンだな。ドラゴンフライのレースの主宰者でビデオで記録してるってかいっ!
 どうでもいいけど、レースの参加者はどこかで見掛けたような連中ばっかし。
 一斉にスタートは良いけど、なんかトラブル続きのサクラの機体。面倒見てる小狼も大変だね。
 予選1位2位は黒鋼とファイだけど、その直後に次々とエンジンが火を噴くドラゴンフライ。トラブルのおかげでエンジンの事故から逃れられたサクラは良いけど、最後に残った小狼が悲惨。ま、何とかギリギリで予選通過できたけど……
 エンジン事故の原因はコース上にばら撒かれたナノマシン。何者かがレースを妨害してるって話だけど、その犯人は予選通過者の中にいるってか。ま、龍王とか春香とかはデフォルトで潔白だろうけど……
 しかし、知世が最高だね。オリジナルの知世とはけっこう雰囲気違うんだけど、なんか良い方向でキャラが変わってるっていうか。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第2話)
 しばらく大学を休むというベルちゃん。何をやってるのかと思えば、クリスマスプレゼントに手編みのセーター……どんどん俗物化してるな。
 ベルちゃんの不在をいいことに螢一にちょっかい出してる沙代子だけど……
 酔っ払って螢一の前に現れた沙代子。あんさん、騎乗位が専門かい。しかし、そのままゲロって……螢一も悲惨ね。
 螢一の家(じゃなくて、他力本願時)で目を覚ました沙代子。隣の部屋ではセーターを完成させたベルちゃん……
 ふと目を離した隙に消えたセーターと沙代子。てっきり沙代子が持ち去ったと思ってるウルドとスクルドだけど、ベルちゃんがスズメさんに話を聞いたら犬が咥えて持っていったって話。さては沙代子が犬になって……ってわけはないわな。
 沙代子はベルちゃんに対抗して手編みしようとしてるけど、速攻で諦めてブランド品を買ってる辺りがお嬢様だね。
 結局、ベルちゃんのセーターは沙代子が持ってたわけだけど、犬が持っていったというのは袋だけで、落ちてたセーターを沙代子が拾ったってところか。
 しかし、今回の沙代子、なかなか良いね。

◎ストロベリー・パニック
 (第4話)
 スピカの聖歌隊の一員、此花光莉。乗馬部の大会で2冠を取った鳳天音に憧れてるみたいだけど……
 天音の2冠を祝って歌う聖歌隊だけど……伴奏がパイプオルガンって本格的だね。ここは「白色彗星」でも……(おい)
 天音の前で緊張してコーラスを失敗してる光莉。ざわめく客席を静めたのは天音本人。罰が悪い光莉は結局、歌えなくなってしまって深刻そうね。
 生徒会の会議で次期エトワール選に天音を出そうと持ち出してる詩音。でも本人には出馬する意思は無いってみたいだけど……。ま、詩音の狙いはスピカからエトワールを出してミアトルを見返してやりたいってところだろうけど、天音本人は静馬よりはよっぽどまともな人材みたいね。
 聖歌隊を辞めると言い出してる光莉。でも、翌朝、霧の中で歌ってるところを天音と遭遇。こりゃ続けるしかないわな。
 ま、前回のラストで詩音が天音のこと持ち出してきたのを受けて、天音の紹介編ってことで光莉というキャラを通じて天音を見た話を持って来たんだろうけど、ミアトルの連中が完全に蚊帳の外ってのは、第4話にしては潔いね。

◎魔界戦記ディスガイア
 (第2話)
 大天使のペンダントを失ってくたばりかけのフロン。ラハールに探してくれって頼んでるけど、いま倒そうとしてた相手に助けを乞って聞き入れてくれると思うのか?
 おや、この勇者の連れのロボット、サーズデイっていうのか。元ネタより1日早いのは機能が優れてるのか、その逆なのか、どっちだ? しかし、フロンの落としたペンダント、天界から失われた宝だからって持ち帰られてるとは悲惨ね。
 またラハールを狙ってきたゴードン。悪魔というだけで地球人類にとって罪悪だって、そりゃ単なる言い掛かりだろ。巨大な光線砲を放つゴードンだけど、その前にいきなし防御結界。
 ペンダントが戻ってきてフロンが復活したのかと思ったら、何か中ボスに連れてきてもらっただけで、くたばり掛けなのは変わらんみたいね。
 で、そこに落ちてきたペンダント。中ボスが拾ってネコババしようとしてるけど……天罰が起きないってのは所詮は雑魚ってところか。
 ラハールにペンダントを取り戻してもらったフロン。お礼ならもう渡したって……
「あなたの心の中にある温かい気持ちを……」
 恥ずかしいセリフ、禁止!
 愛の布教のためにラハールの家来になるかいっ!

◎XXXHOLiC
 (第3話)
 次元の魔女って野球の達人かい。
 ひまわりの依頼で学校でエンゼルさんが流行ってから良くないことがあるからって調査に出かけた四月一日と百目鬼。例によって黒いのが見える四月一日だけど、百目鬼ってタダの人だよな。
 屋上でエンゼルさんをしてる3人の女子高生。エンゼルさんが終わらないって……四月一日がやめさせようとしたら、そいつら自身がアヤカシだったって話。学校で生徒たちがエンゼルしてた残りカスってか。
 結局最後は地霊の蛇が残りカスを始末したって話だけど……耳型ヘッドホンって、最初から地霊を収めるための人身御供の代わりだったのか。
 それにしても、アヤカシを寄せ付けない百目鬼って、四月一日とは正反対だな。

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第13話)
 一夜漬けしたからって自信ありげな咲と自信無さげな舞。当然、舞の方が遥かに点数良かったってのはお約束。

《おまけ》
◎ウルトラマンメビウス
 (第4話)
 過去のデータベースを元にメテオールで再生したマケット怪獣……はいいけど、何でミクラスなんだ? 弱そうだとかブサイクだとかさんざん言われてるし……怪獣頻出期に何度か目撃されてるけど、怪獣を倒したという記録は無いってデータもあるんだしね。
 ま、強い怪獣を再生しても言うこと聞いてくれないんじゃ話にならないってところだけど、再生したはいいけど敵か味方かは怪獣しだいって、かなりいい加減なシステムだな。まだ実験段階ってところなんだろうけど。おまけにメテオールだから1分しか使えないって、ウルトラマンより役に立たんな。セブンのカプセル怪獣みたいに時間稼ぎにも使えないだろ。
 宇宙から飛来してきたケルビム。例の怪しげな女が操ってるみたい。さっそくミクラスを戦わせようとするけど……ま、サトシのリザードンに比べたら……いや、コノミが逃げてたら話にならんわな。
 ケルビムに長距離攻撃しようとすると周囲に被害を出してしまうから至近距離でミクラスを出現させて戦うしかないって話。コノミに自信を付けさせてリターンマッチはいいけど……その「勇気の出るお呪い」はやめろよ。
 最初は戦いを渋ってたミクラスも、コノミがケルビムの尻尾にやられそうになったら反撃。とりあえずマケット怪獣は無駄じゃないってことは証明されたみたいね。

 それにしても怪しげなのはサコミズ隊長。かつてのミクラスの話でミライがウルトラセブンの名前を出したらそれを遮るように喋ってるし、報告書であの補佐官を煽てあげてまんまとメテオール承認の権限を手にしてるあたりの人心掌握術、タダ者じゃないな。
 そういえばメビウスには(『タロウ』でウルトラ兄弟が揃って人間体でバーベキューパーティーやってた時も1人だけ人間体にならずに上空で見張ってた)あのゾフィーが人間体で出てくるとかいう話だけど、まさかサコミズ隊長がゾフィーってか? 設定では行方不明ってことで死んだことにはなってないGUYSの前隊長も怪しいかと思ってたんだけど……

◎仮面ライダーカブト
 (第14話)
 完全に天道に不信感を抱いたひより。
 風間をゼクトに入れようと交渉してる加賀美だけど、全然相手にされず。しかし、向こうが金の話を出してきたら怒ってるって……おいおい、ゼクトってボランティアの組織なのか? 命を張って戦ってるんだから普通はそれなりの報酬はあるだろ。
 それにしても相手が祐月だと態度が違うのね。
 加賀美を庇おうとする田所を拒否し、加賀美の携帯を使って着信履歴を入れた携帯をワームの現場に落として露骨に加賀美を内通者に仕立て上げようとしてる影山。こいつ自身が内通者なのか、それともかつてザビーになったことのある加賀美は自分がザビーであることの邪魔になるってことなのか……
 ひよりと喧嘩してもう店には行かないと言った天道。他の店が軒並み休業で食う場所が無く、結局はひよりの店で食わざるを得ないってかい。ま、とりあえずひよりも天道を信用することを選んだみたいだしね。
 完全に追い詰められた加賀美。シャドウに包囲されて驚いてるけど、こいつはまだシャドウ解散が芝居だったって知らなかったのか。で、銃を渡して投降しようとしてる加賀美だけど、その瞬間にシャドウの隊員が発砲……
 おやま、影山が加賀美をはめて内通者に仕立てて追い詰めてたのって、すべては本物の内通者を炙り出すための芝居だったってか。しかし、確かに効果的な作戦ではあるけど、こんなこと続けてたら友達失うぞ。
 撃たれたと思った加賀美だけど、寸前にクロックアップしたカブトが弾丸を止めてたってか。しかし、シャドウの中にワームが潜んでたって……ま、内通者がいるんだから不思議ではないだろうけど。
 どうでもいいけど、ワームに内通なんかして何か良いことがあるのか?

《今回から切り捨てたの》
◎BLACK LAGOON
◎姫様ご用心
◎.hack//Roots
◎きらりん☆レボリューション
◎TOKKO 特公
  これだけじゃ、まだまだ…… (;_;)
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.491 ... | トップ | 涼宮ハルヒの撲殺 雛見沢村... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。