Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20161108 マタイ27:11~26 「ピラトの法廷」

2016-11-08 | Weblog
11月8日(火)
現在のテーマ「最後の一週間②“最後の晩餐、そして十字架”」
今日のテーマ「ピラトの法廷」
■聖書 マタイ27:11~26 (23)
■聖句 ピラトは、「いったいどんな悪事を働いたというのか」と言ったが、群衆はますます激しく、「十字架につけろ」と叫び続けた。(23)
■解説
ピラトの尋問が始まります。ピラトはイエスに罪を認めることができませんでした。イエスが捕らえられたのは「ねたみ」のためだと分かっていました(18)。ピラトの妻からは「あの正しい人と関わりをもたないで下さい」と忠告を受けていました。そこで過越祭の習慣として一人の人に恩赦が与えられることを利用してイエスを釈放しようとします。しかし、祭司長たちに先導された群衆の選択はイエスではなく、テロ犯であるバラバでした。そして今日の聖句となります。ピラトの精一杯の叫びは、群衆の叫びにかき消されてしまいます。ピラトは暴動を恐れてイエスを引き渡します。群集心理の恐ろしさと、自己保身のためにそれを抗えない一個人の弱さをここに見るのです。多勢の中で正義を貫く人こそ、真の勇士です。「勇士よ、‥‥‥輝きを帯びて進め/真実と謙虚と正義を駆って」(詩45:4~5)。
■祈り
イエスよ、正義を行う力と勇気をわたしに与えて下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉 20161107 マタ... | トップ | 今日の御言葉 20161109 マタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL