Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20161210 コロサイ2:8~10 「キリストだけで十分です」

2016-12-10 | Weblog
12月10日(土)
現在のテーマ「キリスト者の成熟を願い」
今日のテーマ「キリストだけで十分」
■聖書 コロサイ2:8~10 (9-10a)
■聖句 「キリストの内には、満ちあふれる神性が、余すところなく、見える形をとって宿っており、あなたがたは、キリストにおいて満たされているのです」。(9-10a)
■解説
6節で「キリストに結ばれて歩みなさい」と言ったパウロは、8節においてキリスト者の成長を妨げる「人間の言い伝えにすぎない哲学」を激しい口調で、警戒するように命じています。「哲学」という語は、単純には「知恵への愛」を意味しています。パウロは哲学全般を否定しているのではありません。ここでパウロが非難しているのは、人間の理性を判断の最高審判者の座に据えて、すべてのことを解釈しようとする「この世の知恵」(1コリ2:6)のことです。また、それは「世を支配する霊」(8)と表現されています。当時、占星術からくる運命論やユダヤ教の天使崇拝、神と人との間に様々な霊の力を設定する思想が満ちていました。パウロはキリストを「すべての支配や権威の頭です」(10)といって言って、諸霊の働きを一蹴しています。パウロはキリストに結ばれたコリントの信徒たちに、あなたがたはむなしいだましごとの哲学や世を支配する霊の働きから解かれたのだと言いたいのです。そして今日の聖句を通して、キリストは類のない「神の臨在であり、神ご自身」なのであると、またキリストはアブラハム、イサク、ヤコブの神の具現であり、十全な現れであると、神の民にはキリスト以外の何ものをも必要としないと、高らかに宣言しているのです。
■祈り
飼い葉桶に眠るみどり子を博士たちは礼拝し、黄金、乳香、没薬を捧げました。高価な献げ物を手離すことができるほどに、キリストの内に満ちているものを認め、それに満たされたからです。キリストだけで十分です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉(臨時版) 2016... | トップ | 今日の御言葉(臨時版) 2016... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL