Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20170321 ローマ書4:13~16 「律法と信仰」

2017-03-21 | Weblog
3月21日(火)
現在のテーマ「神の義」
今日のテーマ「律法と信仰」
■聖書 ローマ4:13~16 (13)
■聖句 「神はアブラハムやその子孫に世界を受け継がせることを約束されたが、その約束は、律法に基づいてではなく、信仰による義に基づいてなされたのです」。(13)
■解説
前段で、パウロは「割礼」を通して語りましたが、今度は「律法」を通して信仰による義について語ります。すなわち「割礼」がアブラハムの義認の後で行われたように、律法もアブラハムに神の約束が与えられた後(数世紀後)に授与されたものであるから、約束は信仰に基づいて与えられたのであるとパウロは言っているのです。この約束(救い)は、はじめから行為による対価としてではなく、信仰と恵みによって(16)与えられるものとして約束されたものであり、その約束を信じる者こそ、世を受け継ぐアブラハムの子孫であるということです。
■祈り
わたしもアブラハムの子孫として、神の約束のすべてを信じ、待ち望む者となることができますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉 20170320 ロー... | トップ | 今日の御言葉 20170322 ロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL