Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20170517 ローマ書13:1~7「権威に対する姿勢」

2017-05-17 | Weblog
5月17日(水)
現在のテーマ「キリスト者の生活」
今日のテーマ「権威に対する姿勢」
■聖書 ローマ13:1~7 (1)
■聖句 「人は皆、上に立つ権威に従うべきです。神に由来しない権威はなく、今ある権威はすべて神によって立てられたものだからです」。(1)
■解説
パウロは権威(支配者/国家)に対する基本的姿勢を語ります。それは「従う」(1)ということです。今日の拝読箇所からパウロが言いたいのは、国家権力にいたずらに反抗するのではなく、キリストの愛の精神により従うことによって、福音の前進となるようにということです。「ローマは武力をもって世界を征服したが、キリスト教は愛によってローマを征服した」と後世が認めたようにです。さらにパウロは「すべての人に対して自分の義務を果たしなさい」(7)と勧めます。クリスチャンだから義務を果たさなくてもよいというのではありません。かえって誠実に務めを果たすことが求められているのです。しかし、権威に従うことが明らかに信仰の良心に反する時には、私たちは初代の教会が宣言したように「人間に従うよりも、神に従わなくてはなりません」(使徒5:29)と言わなければなりません。また、聖書は権威者のために祈ることも教えています(テモテ2:2)。
■祈り
主よ、私はどんな時にもあなたに従います。そして信仰の良心に従い私たち国の指導者のために祈り、その権威に従います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉 20170516 ロー... | トップ | 日々の御言葉 20170518 ロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL