Daily Bread 日々の御言葉

聖書の御言葉をあなたに

「聖書各駅停車」
創世記からはじめて黙示録までをゆっくり走ります。


今日の御言葉 20170320 ローマ書4:1~12 「アブラハムの場合」

2017-03-20 | Weblog
3月20日(月)
現在のテーマ「神の義」
今日のテーマ「アブラハムの場合」
■聖書 ローマ4:1~12 (2-3)
■聖句 「もし、彼が行いによって義とされたのであれば、誇ってもよいが、神の前ではそれはできません。聖書には何と書いてありますか。『アブラハムは神を信じた。それが、彼の義と認められた』とあります」。(2-3)
■解説
「信仰による義」を見出したパウロは、それが父祖アブラハムからのものであることを立証します。それは「恵み」ということで、アブラハムの例に続き、働きに対する報酬のようなものではないこと(4-5)、行いによらずに赦されるダビデのような幸いな人がいること(6-8)を述べています。最後に再びアブラハムに帰り、ユダヤ教における救いのしるしとなっている割礼について、「アブラハムは、割礼を受ける前に信仰によって義とされた」(11)と聖書の言葉をもって立証しています。アブラハムが「信仰者の父」と言われるのは、アブラハムの「信仰の模範に従う人々の父」(12)であるということです。そして、この信仰の系図に連なる人は、だれも誇ることはできないと知っている人たちです。
■祈り
アブラハムの信仰をもって主を仰ぎます。恵みの業を成し遂げてくださった御子に感謝をささげます。そして謙虚に聖霊の訪れを待ち望みます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の御言葉(日曜版)20170... | トップ | 今日の御言葉 20170321 ロー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL