てんむす部屋

Ninja250(2013)とレヴォーグで
楽しく行きましょう^_^

WRXフェンダー取り付け

2017年04月05日 | レヴォーグ
いよいよこの時が来ました

レヴォーグを買うにあたって、顔はWRX譲れない!
出来たらフェンダーもーでも凄くお金がかかる上に塗装

あー

となっていたら、異動でなんでも出来る方と知り合い、フェンダーが出て来ちゃったわけだから



やるしかない!



というわけで春になったので作業



先ずは養生

初バンパー外しは先輩が殆どネジ関係外して頂いたので私は作業プラン確認しかしてないです

当てられたところが変になってなくて安心



下側
黒いカバーとバンパーの位置関係忘れずにです



スバルはボルト類が多いらしいです
上側、下側でボルト忘れないようにしないとです


次いでサイドステップを外します
プラスネジがあるネジは力技ではなく外側押さえつつ回すとサクッと取れます



フェンダーのネジは7つと調べた感じだと出ていたのですが、他にもクリップがあったりなので実際パーツを見ながらやらないといざ外す時困りますので注意です



WRXフェンダーにシャイニングスピードのガーニッシュをつけます

ネジが短いので注意で
自分の場合は運転席側のフェンダーが歪んでいた可能性があり一箇所穴を拡大しました

フェンダー取り付け時にやらかす可能性が大なのでタッチアップペン必須です



オークションものなのでこういう傷は当たり前です
例え写真に出ていなくてもこういうものなのです
反対側のフェンダーはネジ取り付け部がひん曲がってました^^;
さらにAピラー取り付け部分が歪んでます


そして

作業前に必要部材を確認しなければならないのは当たり前の事で

フェンダーブラケットを忘れて取りに帰る事に‥

タイムロスですよー



後は組み付け、チリ合わせして終わり
二箇所両面テープで止める事になります

サイドステップとフェンダーの合わせはしっかりやった方がいいですね。ここはチリ合わせしやすい箇所なので頑張りたいところです

Aピラー部分はチリ合わせ難しかったです
フェンダー歪んでいたらなおさらです^^;








WRXとAピラー前まで同じなら
フェンダーも同じにしてケロー

というわけでかっこよくなりました^_^



バック時にMFD見るたび

ムフフ

となります



作業に慣れている方との作業で約4時間
作業前に必ず

部材確認
養生は地面いっぱいに引く

という事が出来ると余計な傷がつかなくてすみます^^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神立高原de試乗会 | トップ | 桜とレヴォーグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レヴォーグ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。