リリコな日々

歌のこと、病気のこと、日々のこと。

丸5年

2016-08-16 22:20:07 | 日々のこと
2016年8月16日。

あの日から丸5年が経ちました。
早いですね。

ここにも久しぶりに来てみました。

今年のお盆もいつも通り。
13日にお迎えに。
ケーキと梨を買って早めに帰宅。

そこから一緒にご飯を食べたり、テレビを
見たり。
今日までゆっくり過ごさせてもらいました。

そして今日はお送りの日。
毎年複雑な想いの1日です。
送りたくなーい。

でもね、一昨年より去年、去年より今年と
少しずつ前向きに過ごせている気がする。
遅すぎという話もありますが。。。
亀の歩みではございますが、しっかりと
前を向いて。

今日はお墓に行く前に、少し一緒に
お茶してきました。
いつまでもおデートしていたいのです。
パンケーキブームは継続中だよ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16回目の記念日

2015-04-18 20:17:27 | 日々のこと
久しぶりにここに書かせてもらいます。

昨日17日は、我らの16回目の結婚記念日でした。
一人きりの結婚記念日も、もう4回目。

今まではお休みとったりお花を買ったりケーキを
買ったりしていましたが、昨日は普通に会社の飲み会。
実は先月の彼女の誕生日も飲み会でした。

決して忘れていたわけでもないし、無理に予定を入れた
わけでもないんですが、最近はできるだけ普通に生活
しようと思っておりまして。
なんというか、自然に任せようみたいな感じ。

何をしていてもどこにいても思っていれば伝わるのかな、と。
思いを届けながら、自分のやりたいことをやって
元気に過ごすのが一番の供養なのかなって。
今さらですけどねぇ。
ここに来るまでだいぶ時間がかかりました。

毎日歌の目覚ましで起こしてもらって、お仏壇でお話を
して、写真に見送ってもらう毎日。
それで十分。

いまは月に一度か二度はお墓参り。
最初のころは毎週足を運んでいたんだよな、って思うと、
数を減らしてしまうのもさみしい気もしますが、無理なく
行けるときに行ってお茶でも飲みながらのんびりするのが
いいのかな~と思っています。
そうだよね?

そんな感じで最近は過ごしております。
今日は結婚式の写真でも眺めていようかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年という年月

2014-09-06 23:18:49 | 日々のこと
気付けばもう9月。
あっという間に8月も過ぎ去ってしまいました。

今年の夏も暑い夏でしたね。
この季節は暑さのほかにもちょっとツラい時期。
いろんなことが思い出されます。

この8月で妻が天国に旅立ってから3年が過ぎました。
3年って早いですね。
中学生が高校生に、高校生が大学生になるくらいの
期間なのに、あっという間に過ぎていった気がします。
自分の周りは何も変わっていないのに。

昨年三回忌を終えており、今年は法要という形では
行なわないので、お盆の間のんびり家で過ごして
命日にはゆっくりお墓参りをしようと思っていました。

8月13日には早々にお墓にお迎えに行きました。
いつも一緒にいると思っているけど、こういうときは
より近くに感じるから不思議なものです。
そのせいでしょうか、この時期はうたた寝率が非常に高い。
近くにいる安心感なのかな?
以前もソファで寝こけてよく起こされていたっけ。
妻のパワーはさすがだな。

16日のお送りの日は命日当日。
お墓参りはしたいけど送りたくない、そんな一日です。
今年も夕方に渋々出かけようとしたところ、急に
大雨が落ちてきました。
あ、これは帰りたくないって言っているんだなぁと思って
その日は家にいることにしました。
居たいと言ってくれるなら、いつまででも一緒にいたい
ですからね。
おかげでのんびりさせてもらいました。

翌17日には、義父母とお姉さん家族と一緒に
お墓参りとお食事に。
家族でお食事は楽しいけれど、やはり一人足りない。
それがなんともさみしい。
いつも中心にいてくれたのにね。
どうしてもそんなことを実感してしまいます。

この3年間、振り返ってみて、自分は何か変わったかのなぁ?
考えてみたけれど、たぶんほとんど変わっていないんじゃ
ないかと思います。
彼女を想う気持ちも、彼女に会いたい気持ちも少しも
変わらない。
毎日毎日、いつもいつも想っています。
彼女が過ごした家の中もほとんど変わっていません。
変えたくないんですよね。

これまでほんとにいろんなことを考えてきたけれど、
彼女なしではいられない自分がここにいます。
まだそんなこと言ってるの?って怒られそうな気も
しますが、やっぱりそこにたどり着いちゃうんですよね。
そんな人に出会えたことへの感謝とその人がいない
さみしさに挟まれながら、これからももがきつつ
頑張っていこうと思います。
見守っててくださいね。

今年もお花をいただいたり、カードを送ってもらったり
しました。
みんな、いつも覚えていてくれてありがとう。
私の大切な人をずっとずっと覚えていてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の中で

2014-06-22 17:58:37 | 日々のこと
ここ何日か、夢の中に妻が出てきてくれました。
あの日以降、初めてのことです。
もしかしたら覚えていないだけかもしれないけれど、
起きたときに夢で逢えたと思えたのは初めてのこと。

夢だとしても逢えたのはすごくうれしかった。
手をつないで歩いてたんですよ。
その日はとっても気分よく会社に行けました。

ずっと夢に出てきてくれないのは、自分が
いつまでも立ち止まってしまうのを心配しての
ことなのかな、なんて思ってましたけど、
こうして夢で逢えたのは、もう大丈夫って思って
もらえたからなのかなぁ?
そんなにしっかりできているとは思えないけど(笑)

それとも何か他のメッセージなのかなぁ?
なんだかいろいろと考えてしまいます。

何か言いたいことがあってもなくても、やっぱり
ときどき会いたいです。
会えなくてさみしい気持ちは全然変わらないから。
最近は旅番組を見ているとき、一緒に出かけたい
なぁって思うことが多いです。

この夏でもうすぐ3年になります。
なんか早いなぁ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

43回目

2014-03-21 12:46:38 | 日々のこと
先週の水曜日は妻の誕生日でした。

いつまでたっても何があってもこの日は大事な大事な一日。
今年もお花とケーキを買ってきてお祝いしました。

誕生日で思い出すのが、3年前。
大震災の前日にお食事に出かけていたんですよね。
まさかあれが一緒に過ごした最後の誕生日になってしまうとは。

本当ならば今年は43回目の誕生日。
もっともっと一緒にお祝いしたかったけど。
でもきっと近くにいてくれてるんだろうなぁと思ってます。
なんとなく空気を感じながらケーキを食べられた気がしたので。

最近、仕事が忙しくて気持ちに余裕がなかったり、なかなか
お墓参りに行けなかったりして申し訳ないなーと思ってます。
それでも、こういう機会にはゆっくりとお話がしたいなぁと
思ってますのでよろしくお願いしますね。

今日は春のお彼岸。
お墓参りに行こうと思っていたけれど、体調不良で身動き
できず・・・。
重ね重ね申し訳ない。
おウチで一緒にのんびり過ごしましょうか。


今年もスイートピーにしました。
思い出のお花です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三回忌

2013-08-16 23:55:57 | 日々のこと
今日で丸二年が経ちました。
月日の経つのは本当に早いものです。

三回忌の法要は、少し早く先月に行いました。
法要の前は、二年経って少しは気持ちも落ち着いてきたのかも
しれないな、なんて思っていたのですが、和尚さまのお経を
聞いていたらいろんなことがよみがえってきて、ああ、まだまだ
ダメなんだな~ってことがよくわかりました。
どうやら普段は忙しさに紛れていただけのようです。

今日だってお墓の前で悲しみの大きな波に飲み込まれて。
だって、あの日の記憶はまだまだ鮮明に残っているんだもの。
しっかり向き合ったときに悲しみが襲ってきちゃうのは
しょうがないですよね。
一緒にいたときの幸せが大きかった分、悲しみは2倍にも
3倍にも膨れ上がっているようです。

これまでは、泣いてばかりでは彼女に心配をかけてしまうので
早く元気な姿を見せなくちゃ、なんて思っていましたが、最近
こういう気持ちは抑えることはできないから、出てきたときは
自然に任せるしかないのかなって思うようになりました。
悲しい気持ちが消えることはないでしょうからね。
そういう気持ちとも上手に付き合って行かなくちゃ。

今年もお盆の間はずっと一緒にいてくれたような気がしてます。
家にいるとき、なんだかいつもより穏やかな気持ちでいられた
気がするのです。
空気を感じるだけで気持ちが安らげる。
やっぱり自分にとっては最高の奥さまだなって再確認させて
もらいました。

二年経ったけど、天国にはもう慣れたかなぁ?
おじいちゃん、おばあちゃんや飼っていた猫ちゃんには
会えたかしら?
彼女も元気で過ごしてくれているといいなぁと思います。
そしていつまでも見守っててくれているとうれしいです。
まあ、いつもつながってるとは思ってますけどね。
瞬間、瞬間に彼女を感じることは多いですから。

こういうとき、この場を借りて自分の気持ちを振り返って
整理しながら、これからも彼女と一緒に過ごしていきたいな、
そんな風に思ってます。

これからもよろしくね。
大好きです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Starry Christmas X

2012-12-24 18:30:13 | 声楽・歌
先日、中丸三千繪さんのソプラノ・リサイタルを聴きに東京オペラシティに
行ってまいりました。

このブログでもときどき登場している中丸さん。
声楽を習っていた妻が好きでよく聴いていましたし、リサイタルにも
何度か足を運んでいましたね。

そんな中丸さんの歌声を自分も一度ナマで聴いてみたいと思い、
チケットを取って初オペラへ。
妻が好きだったものに少しでも寄り添ってみたい、そんな気分でしょうか。

初めて聞いた生のオペラ、本当に感動的で心に響いてきました。
すごく素敵な時間を過ごさせてもらったなーという感じです。
中丸さんの歌声は、ど素人の私が聞いても美しくてドラマチックで
圧倒的な迫力がありました。
行けて良かったなと思います。

でもね、中丸さんが一番最初のアヴェ・マリアを歌いだしたとき、
自然と涙が溢れてきてしまいました。
この歌は妻がときどき歌っていた曲。
頭で考えるよりも先に泣いちゃってた感じです。
他にも練習していた歌が何曲か。
いろいろ思い出しちゃいましたね。

途中のトークで、中丸さんが勘三郎さんの話をしていました。
中丸さんは勘三郎さんと共演されたことがあるそうです。
もっと役者をやりたかっただろうな、残された私たちが
しっかり頑張らなきゃ・・・みたいなことをおっしゃっていました。

それを聞いて、まったくその通りだなって思いました。
妻ももっと歌が歌いたかっただろうし、もっとやりたいことも
たくさんあったと思います。
自分も一緒にやりたいことまだまだあったもん。
でも、それができない今、自分がしっかりしていかなくちゃ
いけないんだなって、あらためて思いました。
わかっちゃいるけど・・・という感じではありますが。

そんないろんな思いが渦巻いた今回のリサイタルでしたが
でも行って良かったなと思ってます。
文句なしに素晴らしかったですから。
帰ってからも中丸さんのCDを聴くようになりました。
妻と一緒に。


今回のプログラムです。

第一部
☆アヴェ・マリア(シューベルト)
☆アヴェ・マリア(カッチーニ)
☆月に寄せる歌~歌劇「ルサルカ」より(ドヴォルザーク)
☆私の名はミミ~歌劇「ラ・ボエーム」より(プッチーニ)
☆告別の歌~歌劇「ラ・ボエーム」より(プッチーニ)
☆柳の歌~アヴェ・マリア~歌劇「オテロ」より(ヴェルディ)
☆ありがとう、愛する友よ~歌劇「シチリア島の夕べの祈り」より(ヴェルディ)
☆私のお父さん~歌劇「ジャンニ・スキッキ」より(プッチーニ)

第二部
☆バラ色の人生(エディット・ピアフ)
☆If loved you~ミュージカル「回転木馬」より
☆ニュー・シネマ・パラダオス(モリコーネ)
☆さらば過ぎ去りし日々よ~歌劇「椿姫」より(ヴェルディ)
☆歌に生き愛に生き~歌劇「トスカ」より(プッチーニ)
☆私は芸術家の下僕~歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」より(チレア)

アンコール
☆カスタ・ディーヴァ ~歌劇「ノルマ」より(ベッリーニ)
☆アメイジング・グレイス
☆氷の様な姫君の心も~歌劇「トゥーランドット」より(プッチーニ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年が経ちました

2012-09-09 00:09:09 | 日々のこと
あの辛い夏の日から一年と少しが経過しました。

7月の終わりに少し早目の一周忌の法要を行い、そして
8月中旬に一年目の日を迎えました。

これまでの一年間、長かったようなあっという間だった
ような。
なんだかよくわからないまま、ここまで来てしまった
気もします。
毎日毎日涙していた気がします。

7月は昨年の入院中のことをたくさん思い出してしまい
ました。
痛くてしんどくて大変だったよね。
いつも病室で待っててくれたよね。
ひとつひとつが鮮明に思い出されます。

8月も妻が旅立った瞬間のこと、そのあとの葬儀のこと
など、辛い思い出が目白押し。

9月に入ったら、初めて手術したのは9月だったなぁと
思い出してみたり。

もっともっと楽しいことを思い出したいのに、どうしても
辛い思い出が先に出てきてしまう。

今考えるともっとこうしておけば良かった、ああして
あげれば良かったとか思うこともたくさんありますが、
もう間に合わないですもんね。
ホントにゴメンね。

これまで妻に対して申し訳ない気持ちでいっぱいで
ゴメンばかりが頭に出てきていました。
でも、いつまでもこんなことではいけないのかなとも
思っています。

妻にはこれまでたくさんの幸せをもらってきました。
本当に毎日楽しくて幸せで家に帰るのが楽しかった。
そんな彼女に対していつまでも泣いてばかりでもいけない
のかな、と。
これからはもっともっとありがとうを伝えていきたい、
そんな風に思いました。
そう言いながら、泣いてる自分がいたりしますが。。。

妻はいつでも近くにいてくれている。
いつでも見守ってくれている。
そう感じながら、これからは少しでも前向きに進んで
いけたらいいなぁと思っています。
お盆にはすごく近くにいてくれた感じがしましたしね。

これからもよろしくね。
ずっと一緒にいてください。


一周忌にいただいたお花たちです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天国の君へ

2011-10-05 22:18:49 | 病気
5年ぶりに夫の代筆で書かせていただきます。


今年の8月某日の早朝、最愛の妻が天国へ旅立ちました。
行年40才。
あまりにも早過ぎる、あまりにも辛過ぎる別れとなって
しまいました。

今までこのブログでも本人が病気の様子を記してきましたが、
だんだんと患部の痛みが強まってきてしまったこともあり、
7月初旬に入院し、疼痛管理と栄養管理を行ってきました。
しかし、体力の低下と反比例するかのように病気の進行は早く、
僕の最も大切な人を奪っていってしまいました。

5年以上という長い年月を乳がんと闘い続けてきた妻。
どんなにつらかっただろう。
それでもいつも元気に明るく生活し、お仕事もほとんど休まず、
家のこともきちんとこなしてくれていました。
数年前からはお弁当も作ってくれたりもしました。

妻と過ごす日々は、本当に楽しくて本当に幸せな毎日でした。
僕にとっては、どこに出しても恥ずかしくない自慢の妻でした。
かけがえのない大事な大事なパートナーでした。
どこへ行くにも何をするにも2人一緒で、いつも仲良く
笑っていられました。
いつまでも幸せな日々が続いていくものと思っていました。

それなのに、こんな日がこんなに早く来てしまうなんて。
悔しくて悔しくてたまりません。

先日、四十九日の法要を終えたばかりですが、四十九日を過ぎた
今でも、まだまだ信じることができずにいます。

彼女のためにもっと何かしてあげられなかったのか?
自分は彼女の支えになってあげられていたのか?
助けてあげられなくてゴメンね。
そんなことばかりを考えてしまいます。

7月に入院してからは、できるだけ毎日お見舞いに行くように
していたけど、ひとりの病室はどれだけさみしかっただろう。
自分が病室を後にするときには、笑顔で手を振って送り出して
くれたけど、本当はきっとさみしくてたまらなかったと思う。
さみしい思いをさせてゴメンね。

今は痛くないですか?
しんどくないですか?
痛みや辛さから解放されて、安らかに穏やかにいてくれる
ことを祈っています。


初めは大好きな歌のことを書き綴っていたこのブログ、
いつからか病気の話が多くなってきていました。
何度読み返してみても、涙が止まりません。
本当に長い間、頑張ってきたんだな、と。

もっと歌を歌わせてあげたかったな。
好きな料理もさせてあげたかったな。
一緒にやりたいこと、一緒に行きたいところ、まだまだ
たくさんあったのにね。


今回、書くかどうか悩みましたが、妻が残した足跡を消さない
ためにも、代わりに更新させてもらいました。


この深い深い悲しみが癒える日がやってくるのか。
今は想像もつきません。

でも、いつまでも悲しんでばかりでもいけないと思う。
妻にも心配かけちゃうだろうし。
今でも喪失感と孤独感に押しつぶされそうになることが
たくさんありますが、それでも彼女が生きたくても生きられ
なかったこの瞬間を大切に強く生きていかなければいけない
と思っています。
妻と過ごした一瞬一瞬を心に刻みながら。

体は離れてしまったけど、心はいつまでも一緒にいると
信じています。


妻よ、これまでありがとう。
君に出会えて本当に良かったです。
君と結婚できて本当に幸せでした。
いつまでも君のことを忘れません。
安らかにお眠り下さい。
そしてずっと見守っていてください。
僕も少しずつ頑張るから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会の君

2011-04-11 18:17:10 | 病気

気がつけば4月になっていました。なんという放置状態でしょう。
でもとりあえず、自分のために少しくらい記録を残しておかなくては。
(これが結構便利だったりするんですよ)

今月から、またまた薬を変更しました。
12月から4クール続けたタキソールですが、やっぱり効き目があまり良くなく、
ガン子も大きくなる一方だったので、先生から変えた方が良いと強く勧められました。
確かに、3投1休で、3週~4週目あたりはだいぶ痛みも抑えられていたのですが、
休薬期間の終わりから次の2週目くらいまでは結構痛みが強く、
それもクールを重ねるごとに強くなっていくような気はしていました。
リンパの腫れも、なんだか目に見えてひどくなっていったような…。

先生に提案された方法は3つ。
1.タキソテール単独
2.タキソテール&エンドキサン(点滴)
3・タキソテール&ゼローダ
結局、タキソテール単独を選択しました。
3.は自分でもあまり効かなさそうな気がしたのですが(その割に値段も高そう)、
2.の&エンドキサンとは最後まで悩みました。
おととし、すごくよく効いた飲み薬がエンドキサンだったからです。
ただ、今回は同じエンドキサンといっても点滴で、副作用が未知数なんですよね。
このたびやった血液検査で、肝機能とその他のいくつかの数値が少し悪くなっていたし、
自分でもこのところちょっと体力が落ちてるな~という感じがあったので、
踏み切ることができませんでした。
まぁ、タキソテール単独の効き目があまり良くなければ、おのずと次の選択肢になるでしょうから、
今回はこれでいいかなと思っています。

で、さっそくタキソテールの点滴を始めたのですが…。
その二日後、ものすごーーい痛みに襲われてしまったのです。
ここ最近だとお正月明けに一度すごいことがあったのですが、それと同じかさらに
すごかったような気がします。もうのたうちまわってヒーヒーですよ。
救急外来に行って診てもらいましたが、そのときさらにオキシコンチンを増やすことにしたんです。
そういう訳なので、タキソテールとオキシコンチンの副作用ダブルパンチ!!
四日後の夕方からガターーンと具合が悪くなりました。
食欲がまったくなくなり、ものすごい眠気、微熱とときどき軽い吐き気も。
ほぼまる三日間、起き上がるのがやっとなくらい、眠り続けていました。
十日目の今日、ようやく軽めの日常生活をこなせるようになってきた感じです。

今回、こんなに副作用で苦しんだのはダブルのせいですよねぇ?
オキシくんの分は、そのうち慣れますよねぇ?
タキソテールは、単独だったらそこまでしんどくなかったですよねぇ?
次回はもう少し先ですが、ちょっと心配になってしまいました。

実は今、太って太ってしょうがなかった去年の今頃と比べて10キロ近く体重が落ちてしまったので、
手持ちの服がかなりサイズアウト気味なのです。
それなのに、買いに行く時間というか体力がない…。
副作用だけでなく、《良い》自己主張をもっとお願いします、タキソテールくん!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加