歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

河原から高千穂峰に登る。

2017年05月20日 | Weblog
 山の案内 歩き日記 詳しい登山道の案内→写真で見る登山道 霧島山系の案内
 今日は、高千穂峰に登りました。河原登山口に付くと、ヘリが飛び、ざわざわと騒々しい。消防団員の方に「訓練ですか」と聞いたところ「70歳くらいの男性が、昨日から、行方不明なので探しています」とのことでした。

 聞くところによる、8名の登山グループの1人が、「今日は、登らないので、ビジターセンターで待ってる」と、待機された、その人が昨日から、行方不明になり、昨日に続き、今朝5時から捜索中とのこと。心配しながら、7時55分登山開始。

 ※下山時、行方不明の方は、無事発見されたとお聞きし、一安心しました。良かったですね。
 最初の難所、ガレ場直登をフーフー言いながら登り、馬の背に着きました、放射状の雲が美しい。遠くに高千穂峰山頂が見えます。
 中岳の緑の森が美しい。心が安らぎます。 
 最後の難所、460mの直登登りです。頑張って登ろう。暑くなく、汗もかかない、時々吹く、涼風が心地良い。
 ゆっくり、風景を楽しみながら、登り、9時50分山頂着。登山者にお願いして記念撮影。今日は、農耕用ムギワラ帽子、スパイク長靴で登りました。ビリ砂利の登山道には、長靴が最適と思っています。それにスパイクは滑らない。
 都城市のAさんとBさんです。撮影をお願いしたのは、左のBさんです。Bさんと曰く「私はコメディアンです」とのこと。お話しをすると、なんと、なんと、私の先輩。素敵な写真、Bさん、ありがとうございました。

 私が1年生の時、3年生の先輩です。「私は、先輩に鍛えられました、恐かったですね」「おれは優しいから、後輩は虐めてない」と、話しが盛り上がりました。

 とにかく、話題豊富で、楽しいお話しで、笑いの絶えない、会話となりました。さすがコメディアンです。お住まいも私の近くで、また会えそうな気がします。その時を楽しみしています。また笑わしてください。(^_^)v
 10時10分下山開始。霧島市(旧隼人町)のBさんです。元気バリバリで、トレイルランの練習で、3回往復するとか、凄い体力です。ちょっと羨ましい。笑顔が素敵なBさんです。
 ミヤマキリシマと火口です。山頂付近の満開は、まだ、先です。
 気づきました。テントウムシがいるでしょう。撮影するときは、気づかず、家で、気づき、嬉しかったので、掲載します。
下山時、登山者がひっきりなしに登ってきます。登山者を見ながら、11時20分登山口着。駐車場は、満杯でした。
 美しい馬の背を見ながら、弁当を食べ、コーヒーを飲み、帰路につきました。美味しかったです。楽山時間3時間25分、満足の1日でした。 (^_-)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルーさんと烏帽子岳に登る。 | トップ | ブラシノキの花と大木の新芽 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先輩より (須藤 和義)
2017-05-21 01:25:20
5/20本日、高千穂峰にて談笑しました白ひげの先輩です。12時下山、駐車場売店にてコーヒーを飲み、霧島道の駅にてソフトクリームを食べ、妙見温泉に入っての~~~~んびりと帰宅しました。今日はとても気持ちの良い天気で最高の休日となりました。登山者も多く霧島山もきっと大喜びしてたと思います。またどこかでお会いしましょう。
ありがとうございます。 (楽山)
2017-05-21 16:40:54
ブログ来訪ありがとうございます。
山頂で
先輩に会えるとは、吃驚しました。
本当に楽しいお話ありがとうございました。
いいですね、ソフトクリーム食べたくなります。
それから温泉ですか、定番のコースで満足の1日でしたね。
私は、駐車場で弁当食べ
コーヒーを飲み帰りました。満足の1日でした。
また会える日を楽しみにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL