前野岳洋の接待・宴席のマナー

前野岳洋(マナーガイド)が、相手の心をつかむ接待のマナーを教えます。

社会的に存在を示す出生届

2017-07-14 15:07:09 | マナー
子どもの名まえは、生まれて七日目(お七夜)につけますが、名まえがきまりますと、市町村役場(東京都などでは区役所)の戸籍係へ、出生届をしなければなりません。

これによってその赤ちゃんは、はじめて社会的に存在を示すことになるのですが、届出期間は、生まれた日から十四日(二週間)以内ということになっています。

届出の方法は東京都なら区役所(その他の市町村の場合でも同じ)にいきますと、必ず届出様式が印刷された紙を無料で渡してくれます。

これには記入しなければならない事項が、ちゃんと記入番号にしたがって、欄を区分けして示してありますから、そのとおり書いていけばよく、わからぬところは、聞けば親切に教えてくれることでしょうが、文部省選定「当用漢字表」「追加人名漢字表」「かたかな」「ひらがな」以外の字での命名は受け付けてもらえません。

前野岳洋・マナーガイド
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテルなどでの披露宴では、... | トップ |   

あわせて読む