前畑遺跡 筑紫土塁を守る会

消滅の危機にある福岡県筑紫野市前畑遺跡。
発見された筑紫土塁を保存する活動を日々報告いたします。

「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」のご紹介

2017-06-27 23:23:20 | 前畑遺跡の今…

講談社現代新書で「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」が発行されました。
著者は、国際日本文化研究センター教授で、日本古代政治史や古記録学が専門の倉本一宏先生。

筑紫野市が「遺跡の評価が定まっていない」としながら、市の文化財審議委員会を開催せぬまま、
周辺の開発を続けている中・・・。

3月から九州考古学会や日本考古学協会が遺跡の評価を元に相次いで、要望書を提出。

そしてつい先月の5月20日に発行され、今回ご紹介する「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」
からP168「また最近発見された大宰府南東の大規模な土塁(前畑遺跡。現筑紫野市筑紫)と合わせて、大宰府を包囲す
る羅城による防衛体制を構築するものである。」と論述されています。ぜひ、ご一読ください。

また、「九州以外の著名な学者も評価しているよ」と、本会の活動を支援していただいている先生方から情報をいただき
ました。記して、感謝申し上げます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前畑遺跡の保存問題に関する... | トップ | 明日29日はNHKで大宰府羅城が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
前畑遺跡 (倉本 一宏)
2017-06-28 16:11:59
拙著を取り上げていただき、ありがとうございます。
明日二十九日の20時放送(再放送は7/6の8時)のBSプレミアム「英雄たちの選択」で、かなり詳しく取り上げています。
よろしければご笑覧下さい。
ありがとうございます (清原倫子)
2017-06-30 19:05:33
本日、NHKBSプレミアム「英雄たちの選択」放映、拝見しました。非常に丁寧にきめ細かく取り上げていただきました。とても面白かったです。本来ならば、あの土塁の前で担当者に堂々と説明してほしかったですね。私たちの郷里が誇る貴重な文化財として誇りをもって胸を張って説明して頂きたかった。倉本先生からもコメントを頂き、感謝申し上げます。NHKさんが困難な状況の中、よくぞ放映してくださったと感謝!。また、秋田の方からもわざわざご支援のメールを頂戴しました。このことからも前畑遺跡が、一地方都市の文化財にとどまらない、日本の歴史における重要な遺跡であるという歴然たる事実を、市も市議会もなぜ理解・認識しようとしないのでしょうか。そのことのほうにかえって疑問を持っておられる方も多く、ご質問を頂くのですが、私にもわかりません。只ただ、再考をお願いするのみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。