取手の山男

地元のイベントや散策ポイントの紹介及び登山・ハイキング・バスツアーの報告


写真の場所は"岡堰"

初夏の日立・神峰山ハイク

2017-06-17 16:55:20 | ハイキング
[2017.6.18取手市 J.M]
夏山も近づいて来たので、足慣らしを兼ねて適切な場所を物色していたら、「灯台元暗し」
地元・ときわ路に有るではないか! 日立の神峰山(かみねやま)598m。
日立鉱業所の栄華に触れることが出来る旅でもある。
久し振りに会う友人と二人で、土浦駅のホームで待ち合わせ出掛けた。
6/9
土浦発7:42
↓   特急ひたち1号
日立着8:34 発8:40
↓ バス
日鉱記念館着9:05

山稜9:35

かみね公園への指導標(二つ目)10:15

神峰山10:25 発10:40

石尊山分岐11:30

羽黒山11:55

小木津分岐12:20 昼食発12:40

蛇塚13:00

車道13:55

鞍掛山14:20

かみね公園入口バス停着15:13 発15:26

日立駅15:40

白地に鮮やかな赤いラインの入った「特急ひたち号」で日立駅に到着。ここからが大変!
中央口を出て、駅前の①番乗り場から「東河内(ひがしこうど)」行のバスに乗るのだが、乗り換え時間が6分しかない。イソゲ、イソゲ! 何とか間に合ってミニバスに乗車。

右手に、かつての日立鉱山のダルマ煙突を見ると程なく、ツツジ咲く日鉱記念館バス停に到着。

案内書では、本山トンネルの入り口方向に少し歩き、右手の石段から旧道に入る、とあるが、
現在は草ボウボウで指導標も見当たらないので、少し戻って右手の林道らしき道に入る方が確実。鶯の歓迎を受けて見上げると、ウツギの花が満開。

アップすると、こんなにカラフル

山紫陽花も咲き誇り

マムシ草も、実を付けていた

林道が行き止まると、高鈴山、神峰山への指導標が迎えてくれる

そして登山道の脇には、子供の頃におやつ代わりに食べた懐かしい黄色の「木イチゴ」が一杯熟していた。久し振りに、味わった!

一汗かいて稜線に出ると、今度はホトトギスの熱唱が聞こえてきた。~トッキョキョカキョク~


登山道の両脇は、猪が掘り起こした穴があちこちに見られる。そして、かつて鉱山の製品を作る際に排出した「煙の害」を防止するために植えられた木の代表格の「オオシマザクラ」が顔を出す。

この辺りは、山紫陽花が満開である。

緩い上りを暫く行くと、かみね公園への下山路を示す指導標が出て来る。二つ目の指導標が神峰山山頂から戻った時に入る場所である。

神峰神社で参拝して一足上がると、パッと視界が開けて神峰山頂上に到着。今日は薄曇りで余り遠望は利かないが、目の前の大煙突や海岸線は確認できる。


先程の指導標まで戻ってかみね公園に向かうと、花の道である。これもウツギの一種か?・・・

オオシマザクラの並木が続く。こんな大木も・・・。来年は満開の白いオオシマザクラ花見に来たいものだ!

オオシマザクラの他に、煙害防止の為に植えられたサカキやリョウブの樹木の道が、延々と続く。この先で、石尊山への分岐があり指導標も設置されているが、藪が酷く登山者が歩いている形跡は無い!

羽黒山が近付くと、ズミが頭上で咲き誇っていた。

羽黒山で昼食にしようと思ったが、展望が利かずガッカリ。その代り、ミヤコワスレの塊が鮮やかに咲いていた。

ちょっと足を延ばして、小木津分岐まで頑張る。ここで左手が開けて、見通しも利くので昼食タイム。

腹も満ちたので、先を急ぐ。13:00薄暗い「蛇塚」に到着。
この先で、左へちょっと道を逸れると「大煙突展望台」。


陽の当たらない下りの道が続くが、この辺りは正に木のトンネル。かつての日立鉱山の煙害防止のサカキやリョウブの細めの木がビッシリ生えている。

一段と下りがきつくなると階段の道となり、産業廃棄物の集積所を左に見ながら一旦、車道に出る。

車道を渡ったら、右手の斜面に取り付き「鞍掛山」を目指す。

14:20鞍掛山248mに到着。

ここまで来ると青い空となり、意外と近くに「鵜の岬」も望めて大満足!

コンクリートの貯水槽を回り込んで作業道路を歩くようになると、間もなく車道に出る。これを左に進む。


かみねレジャーランド脇の道を、太平洋を眺めながら気持ちよく下る。右手遠くに、日立駅前の丸いモニュメントのある「日立シビックセンター」も見える。

国道6号線に出て歩道橋を渡り、右へ300m程行くと「神峰公園入口」バス停に到着15:13。
暑い中、暫し待ち15:26のバスに乗車。日立駅到着15:40。

早速、冷えたビールをGetして「天空の休み処」に向かい、打ち上げ。オツカレサマ~!
~花と鳥の声と樹木に囲まれ、日立の鉱山の歴史に触れて、大満足の一日でした~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 念願のスイス旅行、実現! | トップ | 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハイキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。