自由人?

自分なりの自由な生き方を模索できているだろうか?

間もなく開演!

2017年03月21日 | ご紹介
いよいよ23日木曜日、鳴り物入りの新作が開演される。
大勢の国民が待ちに待った超大作の作品だ。

世に作家と名の付く輩はわんさかといるが、彼らの才能をしても
失礼ながらこれほどの作品は描けまい。

大勢の国民の関心を一手にひきつけ、圧倒的な観客を動員するであろうが、
弱ったことが1つある。

5月連休などのムービー週間と同じく、同時放映される作品が結構すばらしいことだ。
さて、どれを選んで観るか?うれしい悲鳴というか、罪作りでもある。


作品名「森友学園・国会喚問の行く末」は文字通り1級の作品(失礼?)だ。
小生としてはこの作品は何をおいても観賞する。

だが、同時に開演される「ワールドベースボール・アメリカの死闘」も見逃せない。
すでに開演中のものも多い。
「東京都・百条委員会」「韓国前大統領・裁判行程」「熱戦・選抜高校野球」「新横綱・全勝優勝への道」等々。

いずれも見どころ満載!
だが、どっぷり観客に終始するわけにもいかないし、選択に困る。
気楽な身とはいえ、結構やることもある。
悩ましい限りだ。

時間の許す方は是非、できるだけご覧になることをお勧めする。
気楽な人生に乾杯!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定申告に思う | トップ | 籠池劇場上々の幕開け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL