男前田のブログです!

旅の日記や日々の出来事

十三夜の月

2016年10月13日 | 日記

今夜は十三夜の月(栗名月)ということをニュースで知りました。けっこう長く生きていますが10月は十三夜にお月見をするというのは今日まで知りませんでした。

十五夜は中秋の名月で芋名月。十三夜はその一ヶ月後にくる月で、栗をそなえるので栗名月、あるいは豆をそなえるので豆名月と言うそうです。

十五夜の月と十三夜の月の両方月見をしないと片月見といって良くないという言い伝えもあるそうですが、そうは言ってもお天気まかせですから、どうなるか。

関東はくもりで見えないが西日本は薄曇りの天気予報でした。さて、高知ではどうかな

曇っていますが、

見えました。

満月まで二日あるので少し欠けていますね。まあ、人生初の十三夜の月見でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知城 南海の名城 | トップ | 越知町コスモスまつり »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も知りませんでした (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-14 09:36:38
十三夜・・先月の十五夜は歌まであって
よく承知していたつもりなんですが・・
この十三夜・・は、日本独特のお月見で
醍醐天皇の時代(延喜十九年:西暦 919年)に開かれた観月の宴が風習化
したとか・・歴史が古くからあったのに
どうして今まで知らなかったのか・・
不思議です。日本の伝統のお月見・・
信州では寒くて外に出るのが億劫です
ここで十三夜を楽しませていただきました
ありがとうございました。
ワイコマ様 (otokomaeda)
2016-10-14 12:14:41
いつもありがとうございます。
ワイコマさんも十三夜をご存知なかったので少し安心しました。
いろいろな風習があるもんですね。
高知も最近は「寒くなりましたね」が挨拶になってきました。紅葉のシーズンが待ち遠しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL