男前田のブログです!

旅の日記や日々の出来事

さかい利晶の杜

2016年10月29日 | 観光

大河ドラマ「真田丸」で真田親子蟄居の地となった和歌山県九度山を訪ねる研修バスツアーに参加しました。一日目は堺市の「さかい利晶の杜」を見学しました。

「利晶」とは堺市出身の千利休と与謝野晶子から一字ずつとったもので、一階が千利休、二階が与謝野晶子に関する展示となっています。昨年完成した新しい施設です。

入った所には中世国際都市堺を象徴する帆船の模型。

千利休が茶の湯の大成者になっていく過程が紹介されています。

利休は創意性に富んでいて色々なものを考案しています。雪駄もその一つだそうで知りませんでした。その雪駄を履いた利休の木像を大徳寺の楼門の二階に設置し、その下を秀吉に通らせたことから切腹を命じられたという説がありますから皮肉ですね。

二階の与謝野晶子の展示です。

「みだれ髪」など数々の作品が展示されていました。

「君死にたまふことなかれ」の明治37年9月号の「明星」はありませんでしたが別の号はありました。

晶子が夫鉄幹の後を追ってパリに行ったときのパスポートが展示されていました。

晶子の生家の和菓子屋「駿河屋」の復元です。

入場料は大人300円高校生200円中学生以下100円です。茶室で本格的な茶の湯を体験する施設もあります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越知町コスモスまつり | トップ | 真田昌幸・幸村蟄居の地 九度山 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大阪 堺 (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-29 19:38:16
ここは 仁徳陵の古墳くらいしか思い当たり
ませんでしたが そういえば 千利休とか
与謝野晶子とか・・居ましたよ・・・
なので堺市に立ち寄る機会が少なくて
なんとなく 歴史上の街というイメージで
した  この さかい利晶の杜 次は予定の
コースに入れてみたい 次の九度山も
興味津々です また宜しくお願いします

ワイコマ様 (otokomaeda)
2016-10-29 23:56:09
ありがとうございます。
私も与謝野晶子が堺の出身とは知りませんでした。
ゆっくり見てまわるといろいろな発見がありました。
仁徳天皇陵も寄りましたが、ただの小高い小山というかんじですので載せませんでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL