マドンナのナイショ話

あなたに話したいあれこれ

大川良太郎2017年6月公演・八尾グランドホテル9(6月12日)

2017年06月20日 | 大川良太郎



今日のフォト。 ライトが当たった時、言葉を失くしました。
この表情、たまりません。


劇団九州男6月公演、八尾グランドホテル、6月12日、昼の部公演。






            






第1部・お芝居、「鬼の目にも涙」


幕が開くと、正面に棺桶、そして翔一郎くんの遺影が飾られていました。
この日6月12日は、桜井翔一郎くんのバースデーでした。
だから幕が開くなり、観客は大爆笑。 翔一郎くんが棺桶の中に。


芝居の役の名前は、そのまま。
良ちゃんは、「良 太郎」 苗字が良で、名は太郎。(笑)
伸吾さんと良ちゃんは、葬儀屋さん。


翔一郎と要は、もともと仲のよい夫婦だった。
それがいつの間にか、要は仕事ばかりするようになり
翔一郎に、見向きもしなくなった。

翔一郎(主人)は、番頭のくっさまと相談して
「死んだ」と、嘘を付くことにして、葬式の段取りを。


良ちゃんも喜劇メイクで、笑わせてくれる。
みんながドタバタの楽しいお芝居でした。


最後に翔一郎が、死んでいなかったことが妻・要にバレる。
結婚して、要も仕事ばかりの翔一郎で、本当は寂しくて
自分も仕事をしていくうちに、こんな風になってしまったことを詫び
ラブラブの一件落着。
翔一郎くんのお誕生日だったので、ハッピーエンドでよかったです。









第2部、オープニングは、ハット被って劇九群舞。 ♪酔うた夜唄。
純くん、赤い衣装で。 ♪今日も最高やねェ。


伸吾さん、ブルーの傘が素敵。 ♪おやじ。
座長、両手に花。 ♪女ひとりで。









たくやくん、パープルのカツラいいね。 ♪あいたいよ。
香おりさん、雪のような衣装で。 ♪雪深深。


劇九群舞。 槍持って舞う。 ♪Left & Right
くっさま、歌ってくれる。 ♪汽笛。









翔一郎くん、バースデー舞踊。 ♪Believe
ピンクのドレスが、メッチャ、カワユイ。









昼の部、翔一郎くん、お誕生日ご挨拶。









たくさんの贈りもの、たくさんのバースデーケーキが届きました。
翔一郎くん、23歳のお誕生日、おめでとうございます。
素敵な役者さんになってください。









座長、カッコ良すぎ。









広い舞台が、狭く感じる。









立ちはやっぱりいいな~。 ♪いろは唄。









舞台後ろにセットされた椅子に座って。 
♪好きで、好きで、好きで。(倖田來未)


好きで 好きで 好きで 仕方のない恋で 終わりたくない
好きで 好きで 好きで あなた以外 何もいらない









翅(はね)を休めた、アサギマダラのようでした。









舞台装置はてっぺんまで上がった。 そして蝶は飛んで行った。
美しいものは、なかなか人の手には届かない。
蒼い蝶は、夢だったのか。









開演前に、お友達とお茶しました。
昼の部、終わって夕食食べて、夜の部観ました。





『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御田植神事(住吉大社) | トップ | 大川良太郎2017年6月公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。