学校教育を考える

混迷する教育現場で,
日々奮闘していらっしゃる
真面目な先生方への
応援の意味を込めて書いています。

五十音図が書けますか?

2005-08-05 | 教育
基礎基本といえば,まず読み書きそろばんという話が出てくる。
これは,3R'sとも言われ,
どうやらどこでも,リテラシーの基本であるようである。

我が国の読み書きそろばんのなかでも基本中の基本であって,
結構今の高校生でもあやしいのが,
五十音図を正確に書くという作業である。

ひらがなとカタカナで五十音図を完成させる課題をやらせてみると,
正確に書ける生徒は驚くほど少ない。

ヤ行とワ行が特に難しい。

ぜひ,この課題を小中高校でやてみてほしい。
(高校生の場合は,「ゐ(ヰ)」や「ゑ(ヱ)」も含める)

これに,筆順の正確さなども加味すると,
結構さらに難しい。

「ヲ」の書き順など,教わっていない場合もあるのである。

基礎基本を言うのであれば,
このような根本のところの力をまず確かめる必要がある。

にほんブログ村 教育ブログへ 人気blogランキングへ ←応援してくださる方は,クリックお願いします。
Comments (7)   Trackbacks (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基礎基本とは何か | TOP | 自己実現? »
最近の画像もっと見る

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
五十音図は大事です (rusie)
2005-08-05 22:52:20
五十音図はとても大事だと思っています。辞書を引くときもそれが頭に入っていないとこまります。私は,小学校1年生を担任すると,あいうえおの母音を先に教え,それから子音を教えて行きます。そして,それぞれのひらがなのおかあさん(母音)は,なんなのか,確かめながら教えていきます。五十音図の枠だけ書いておいて,習った字からうめていくようにしています。もっとも,私は五十音順に教えていますので順にうまっていくことになるのですが・・・。でも,教科書では,書くのが楽な「し」「つ」などが先なので,そういうものも教えていきます。そして,五十音順に読むだけでなく,横にあ段の字だけを読む,い段を読む,ということも日常的にやります。あかさたなはまやらわ,いきしちにひみいりい・・・と。母音と子音の関係も頭にいれながら,このことを勉強することは,1年生にとってとても意味のあることだと考えています。大事な基礎基本だと思っています。
Unknown (madographos)
2005-08-05 23:47:28
>rusie様。はじめまして。コメントありがとうございます。小学校1年生のときに,きちんと習っているはずの基礎基本が,学年があがるにつれて,曖昧になってしまうようです。中学生や高校生でも,五十音図というような基礎の土台がどうなっているか確認しなければならないようです。
Unknown (いずみ)
2005-08-07 08:59:14
こんにちは。

50音順。書けて当然と思っていることから確認していくことはとても大切です。学年があがるに連れてあいまいになるし、ほかの人にも聞けなくなってしまう。低学年のうちから徹底的に行って欲しいことですね。

小学二年生でひらがなが危ういこ子どもがいるという現状。このようなことをしっかり行う時間の確保が大切でしょう。

基礎力の反復は、誰もが言っていますが、きちんとやっているところはないのではないでしょうか?
Unknown (madographos)
2005-08-07 12:25:45
>いずみ様。いつもコメントありがとうございます。本当の基礎力の確認は,おっしゃるようにあまり行われていないのかもしれません。
基本ですね (今日9729)
2005-08-09 00:07:46
大切な事ですね。トラックバックさせてもらいました。
はじめまして (新しい窓1113)
2006-09-12 10:12:40
かたかなについて記事を書きました。

先生の記事を多くの方に見ていただきたいので、トラックバックさせていただきました。よろしくお願いします。

不適切なら削除してください。
Unknown (madographos)
2006-09-12 23:17:33
〉新しい窓1113さま。コメント・TBありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

4 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
1点をどう上積みするか (子どもたちに学ぶ心を伝えたい・・・)
浜松北高校を受験希望する生徒、比較的出来る、と言われている生徒たちによく見られる傾向ですが、「難しい問題をたくさんやらせて欲しい」と言ってくる生徒が多く見受けられます。生徒だけでなく、保護者の中にもこの傾向はかなり見られます。私の持論は「問題集をどれだけ.
漢字習得はカタカナを手首化(てくびかと読み、駆使できること)... (日本の教育は、これでよいのか)
漢字は、カタカナを構成要素としてできているものが、かなりありますね。例えば、「多い」は、カタカナの「タ」を2つです。「私」は、カタカナの「ノ」・「木」・カタカナの「ム」と見てよいでしょう。ですから、カタカナをマスターしておくと、漢字習得がスムーズにでき...
ひらがなの習得(そして、楽しく絵日記)と人格形成1 (日本の教育は、これでよいのか)
下記の日記、引用させてもらいました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2005.07.22ひらがなをたくさん書かせるには・・・・・[カテゴリ未分類]今日上のこの幼稚園時代のお友達が遊びに来ました。そこでママたちの情報交換。ここで...
かたかなの重要性 (新しい窓の可能性)
「かたかなシート」は基本的には「ひらがなシート」と同じです。 それなのに、なぜわざわざ記事として書くのかと言えば、 「かたかな」がきちんと習得出来ていないことが、 国語の学力低下の一因となっているような気がす