ブログ窓辺の机

その日は窓辺の机で何を考えていたのだろうか。?
ときどき写真の替わりに絵を描いて入れています。

秋の夕暮れ(2)

2016-10-12 | 創作編
若い時にはヨシカズも夕方になると毎日酒を飲んでいた。今ではもう夕方だからといって晩酌するわけでもなかった。よく酒も週休2日といわれるが、逆に飲むのは週2日くらいになってしまった。それでも仕事を終えたときなど満足感で飲みたいときがあった。そんなときヨシカズはワンカップを1杯だけ飲むことにした。現在では焼酎12度のカップも出来た。ボトルや箱買いをするとどうしても2杯3杯と飲みたくなってしまうからだった。ヨシカズはそうなってしまうと具合が悪くなることを知っていた。それは頭が痛いとかではなく夜中にのどが渇いて起きたら眠れなくなったり、その時に言い知れぬ不安が襲ったり、呼吸が苦しくなったり・・・。お酒を止めた夜はぐっすり幸せな気持ちで眠っていた。


あ~おいしい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の夕暮れ(1) | トップ | 秋の夕暮れ(3) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (赤い実)
2016-10-12 16:39:16
私も缶ビール1缶程度で御座います。
適量がいいのでしょうね。
外ですと×2ぐらいです。この程度では酔いません。
ようこそ赤い実さん (madobe)
2016-10-12 17:01:03
健康優良児の赤い実さんには負けそうですね。
もともと肝臓とか強くなかったのかもしれません。
昼間はなんとなくても夜に焦りみたいな
強迫観念がふっと襲ってきたりして
いい薬があるのかもしれませんね。
いまのところ酒を飲み過ぎなければ大丈夫です。
私は (コスモス)
2016-10-13 19:41:06
通常二缶(360X2)です、
外ではX3くらいはいきたいです、
いつもピーポーの時を思うからです、
母を救急車に乗せるには
私は酔えませんので。
ようこそコスモスさん (madobe)
2016-10-13 22:38:38
そうですね。何が起きるか心配ですからね。
肝臓が若いとアルコールにも強いのでしょう。
いずれにしても軽めのお酒、たのしいお酒がいいと思います。
上手にお酒とつきあいたいものですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。