ブログ窓辺の机

人間の喜びと悲しみを見つめて…

秋色を探して(1)

2016-10-30 | 季節の便り

昨日今日と北風が吹いて落ち葉の季節に。


このへんは古い樹の渋柿が多い。
少子高齢化で干し柿をつくる人も少なくなった。
それでたくさんの柿が残ったままです。


柿の鈴なりか


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風のように | トップ | 秋色を探して(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (btst)
2016-10-31 02:40:43
私ごとですが、先日、柿の木を二本植えました。
実が大きくならない次郎柿がありますが、あんまり実をつけなくって張り合いがないので、富有柿と伊豆柿を植えました。これが、実をつけるまでに何年かかるでしょうか。
生きていられるかしら…
ようこそbtstさん (madobe)
2016-10-31 08:39:03
たのしみですね~。
植えたことはないのですが、
富裕柿は4年くらいとありますね。
http://www.sudanoen.com/?mode=f17

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。