ブログ窓辺の机

ある時には少年のように、またある時には哲学者のように。??

新緑の山

2017-05-18 | 季節の便り


なだらかな山容に誘われるようにして、
久しぶりに車で回り道をしてみようと思った。
このあたりは父が生まれ育った所でもあった。
(2011年亡)
その生まれた家もかなり前から無くなっていた。
それでも昔の記憶ののどかな風景は残っていた。
田植えの頃は樹々の生命力が最も強いのだろうか。
紅葉は素晴らしいが新緑の頃もまた美しい。


途中では頭上を高速道路が走っていた。
昔はこんなデカイ物なんか無かったね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町の文化会館 | トップ | 4人展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。