ブログ窓辺の机

ある時には少年のように、またある時には哲学者のように。??

大型ポンプ場

2017-05-14 | 季節の便り


車で国道を通って帰る時や電車で帰ってきた時に、
遠くからでも目につく建物です。
周りには大きな建物がないので目立っている存在。
「ぁぁ自分の住む町に帰ってきたな」と安心に。
自分にとって町のシンボル的な建物なのです。
このポンプ場は農業用水などをコントロールしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅する男たち | トップ | 町の文化会館 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (eblo)
2017-05-19 11:18:46
シンボル的建物がある街って、何となく憧れます。
倉庫、水車、時計台・・・
こちらは高層マンションが高さを競っているだけです。
更新が私のブログのほうにはなかなか入ってこないで、今頃のずれたコメントになりました。
ebloさま (madobe)
2017-05-19 11:38:50
体調(大腸)があまりよくなくて、
たいしたブログも書いていないけど、
気晴らしにもなるのでなんとか続けるようにはしています。
お腹は痛くはないし食欲もあるし回復すると
自分では思っているのですが・・・。
病院には通っていますので、ご心配なく。
Unknown (eblo)
2017-05-19 17:17:00
体調が悪かったのですか。
何か持病はあるのですか?
胃腸はストレスの影響を受け易いそうですよ。
お大事にしてください。
ebloさま (madobe)
2017-05-19 19:19:27
ご心配をかけたようです。
持病は落ち着いていたのですが最近になって、
再燃したようで薬、食事、運動など気を付けています。
普段の食事、外出、通院には心配ありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。