ブログ窓辺の机

その日は窓辺の机で何を考えていたのだろうか。?
ときどき写真の替わりに絵を描いて入れています。

秋の夕暮れ(1)

2016-10-11 | 創作編
毎年ヨシカズは秋がくると物思いにふけるのだった。秋の夕暮れがそんなひとときを誘うのだろうかちょっとでも仕事をした後は1人でも静かに酒でも飲んでみる今年はどんな年だったのかヨシカズは少し早いけど振り返っていた。従姉と友達は突然亡くなってしまった。昔好きだった人を見てビックリした日もあった。・・・年末になれば年賀状やらクリスマスやら忘年会やら世間がせわしくなってくるので思い出せなくなってしまうだろうから。


今日という1日が終わる
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライブカメラ | トップ | 秋の夕暮れ(2) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日も (コスモス)
2016-10-11 22:29:45
いい日でありますように、
そしてご自愛を。
ようこそコスモスさん (madobe)
2016-10-11 22:44:33
あまり赤くない夕焼けと思ったら
夜には雨になってしまいました。
夜中の雨で明日には曇りか晴れに。
秋の日はコスモスが咲いて紅葉が彩り、
おいしいものがたくさんあって心豊かに、
なってくれるといいですね。
初恋 (赤い実)
2016-10-12 16:34:42
>昔好きだった人を見てビックリした日も  あった。

お互いに齢をとってますからお相子ですヮ。
意味が違いましたか?
思いは変わらずドキドキなさったのかもしれませんね。
ようこそ赤い実さん (madobe)
2016-10-12 16:52:05
これはヨシカズの短編小説なのです。
信じてはくれませんか。
あいかわらずスマートで年齢には見えなかったみたいです。
誰かさんと同じようですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。