ブログ窓辺の机

その日は窓辺の机で何を考えていたのだろうか。?
しばらく休みましたが復活しました。ヨロシク!

ブラックホール

2017-04-22 | 宇宙からのお話
ブラックホールの姿を直接とらえることを目標とする「事象の地平線望遠鏡(Event Horizon Telescope:EHT)」プロジェクトが、もしかすると初めての撮影に成功したかもしれません。EHTは世界各地の電波望遠鏡を相互接続することで、地球サイズの巨大な望遠鏡に見立ててブラックホールを観測し、その事象の地平線の姿を直接捉えようというプロジェクトです。プロジェクトは4月5日から14日までの日程で集中的に天の川銀河の中心にある巨大ブラックホール、サジタリウスA*を観測しており、これまでに取得した5日分のデータがブラックホールの姿を捉えたかもしれないとしました。

Engadget日本版より(画像も借用、想像図でしょう)
http://japanese.engadget.com/2017/04/13/eht-5/



われわれの銀河が誕生したところ
あるいは銀河の命が終わりすべてが呑み込まれていくところ
一体なんなのだろう
はたして宇宙の謎は解明出来るのだろうか
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵐が去って | トップ | ゴン爺と桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高所恐怖症? (eblo)
2017-04-23 14:33:49
こういうの好きなんですけど。
地球誕生とか、好きなんですけど。
最近、知ることはどうなんだろうと思い始めて。
頭で思っただけで文字化できる時代がすぐそこらしい。
全てを手に入れなくても。
そう思う今日この頃、です。
特に、高所恐怖症、何となくブラックホール怖い。
ebloさま (madobe)
2017-04-23 14:38:34
高所恐怖症でなくてもなんとなく恐ろしい。
吸い込まれていくような。
そこに吸い込まれたら2度と帰ってくることはありません。
すべてのものが生きていることは出来ません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。