たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

タイサンボクとクマシデ、初めて見た花

2017-06-12 19:44:53 | 社会見学

公民館サークルの街歩きで王子・滝野川に行きました。
山手線と並走する品川・田端間で京浜東北線に乗ることはあっても。
王子まで行くことは、めったになかったです。
サークルの6月度企画で王子・飛鳥山公園と周辺を、
ガイドさんの案内で街歩きに行ってきました。
その道中で初めて見る花に出会いました。



タイサンボク(泰山木 )
高木の花で写真写りはよくありません。
周辺に微かな芳香が漂っていました。



同行のご婦人たちは皆さん知っているようでしたが。
たにしの爺は初めて目にした花でした。



正受院というお寺さんの山門前にありました。
このお寺さんは赤ちゃん寺とも言われ、
かわいいお地蔵さんが並んでいました。

次はクマシデ (熊四手)です。



名主の滝公園の出口の脇に一本樹が繁っており、
花が葉陰に見え隠れしながら下がっていました。
葉っぱが重なり合っているように見えるが花だということでした。

近場の道野辺の徘徊道ばかり歩いていていては、
いつもの花しか目に入らないが、
遠出してみると、いろいろ知ることができます。
好奇高齢者を自認するなら、
もっと出かけなければいけませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六本木のエルミタージュから... | トップ | 伊豆半島を回ってきました②――... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-06-13 08:37:17
タイサンボクは大きな花ですね。咲き始めは純白でとても綺麗です。クマシデも初めてでしたか。アカシデやイヌシデなども多摩丘陵では多く見られます。花とは思えませんよね。
初めての花 (管理人の爺)
2017-06-13 21:59:43
NTの佳人さま。
アンデルセン公園という最近、
人気になっているレジャーランドが、
車で30分ほどのところにあります。
その近くに県民の森がります。
そこにシデの道というエリアがあります。
そこに行けばクマシデも見られるかと思い出しました。
l機会を見ていってみます。

コメントを投稿

社会見学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。