たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

長雨が続いた長月・9月が終わり、神無月の10月も雨で始まり

2016-10-01 11:11:19 | 花とつぶやき

晴れた日の記憶がほとんど無かった9月、
台風連続上陸、豪雨、河川氾濫、土砂崩れ、
各地に災害の爪痕を残して10月になりました。
神無月も雨のスタートになっています。

萩の花がこぼれ、コスモスがゆれ、ワレモコウがゆらぐ、
秋色に彩られる道野辺の徘徊路に行ける日は‥‥‥‥


長雨の合間に撮り置いたツリフネソウを配置しました。
この花、散った後には実に入った果皮ができます。
軽く握ると手の中で果皮が弾けます。
掌にかわいい刺激が伝わります。



触れなくても時期には、果皮が剥けて種子をはじきとばします。
年々、ツリフネソウの植生地が広がっていきます。
それにしても釣船草とはよく言ったものですね。
何故このような形になりたかったのか、
その所以は誰が知ろうか‥‥‥‥



以下はWebからの知識です。
花言葉は心を休める、安楽、期待、詩的な愛など。
インパチェンス。(ホウセンカ属)
Impatiensは、ラテン語の「impatient(我慢できない)」が語源。
タネが熟すると勢いよくはじけ飛ぶことから。
花言葉にも「私に触らないで」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <投手>大谷翔平、圧巻のV... | トップ | 愛と美の生まれた島・キプロ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩ニュータウンの住人)
2016-10-03 08:47:25
ツリフネソウは奇妙な形ですね。深海魚のようにも見えます。果実が熟しているのを見つけると弾けるのを楽しんでいます。
台風18号 (管理人の爺)
2016-10-03 19:08:01
コメントありがとうございます。
またも超大型台風が迫っています。
ツリフネ草、実が固まり始めていますね。

コメントを投稿

花とつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。