たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

アオノリュウゼツランの花を再び見られました

2017-08-04 12:51:06 | 花とつぶやき

数十年に一度咲く花、
アオノリュウゼツランを初めて見たのは、
2012年の夏でした。
そのアオノリュウゼツランをこの夏も、
見ることが出来ました。



いつも徘徊している道野辺の散策路のオアシス。
市川市の植物園には温室ゾーンがあって、
中庭には亜熱帯の花が咲いています。



その中の一角にアオノリュウゼツランが数株、植生しています。
そのうちの一株から花芽が出て、
成長して花が咲いています。


数十年に一度しか咲かないというアオノリュウゼツラン。
奇しくも5年ぶりに再見することになりました。



ひょっとすると数年後には、
他の株からも花芽が出て、
3度目のお花見ができるかもしれません。
それまで頑張るとしましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ桟敷で見た「長岡まつ... | トップ | 非核・平和への願いを形に表そう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-08-06 15:50:17
珍しい花が見られて良かったですね。一度見てみたいですが、そもそもアオノリュウゼツランが近くにありません。
奇跡です (管理人の爺)
2017-08-06 20:04:47
NTの佳人さま。
コメントありがとうございます。
近くに亜熱帯植物の温室がありませ宇野で、
道野辺の散策路には見られない花が咲いています。
この花も再び見ることが出来ました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。