たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

とり年の初撮りはロウバイ・蝋梅の花

2017-01-04 18:11:48 | 散策の詩


三が日は、無為のまま過ぎ去っていました。
いつも歩く道野辺の道には、
ふくいく(馥郁)とロウバイの香りが漂っていました。



何度も通っている道ですが、この時期、
目に付く花はロウバイが多いです。



小枝の張った低木から、高木まで、
徘徊の道筋には十本近く見られ、
ロウバイ花の香り散歩が楽しめます。



とり年の初撮りになったロウバイの花は、
早春の青空に輝いて見えました。
 たにしの爺、今年の正月は、
チョコに代わって、本を片手に過ごしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリの声、グローバル・多文... | トップ | 家内安全・交通安全を願って... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-01-06 08:01:48
ロウバイが満開ですね。香りが画面から漂ってきそうです。
ことしもよろしく (管理人)
2017-01-06 22:25:43
NTの佳人様。
新年早々のお運びありがとうございます。
このロウバイの木が一番、香りがいいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。