たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

こんな花、初めて見ましたタッカ・シャントリエリ

2016-10-12 10:53:14 | 花とつぶやき

黒い花びらではない、黒髯のキャット。
房総花の丘公園で奇妙な花を見ました。



色は良く見ると非常に濃い紫色で、
チョコレートで作った花の細工のようです。
原産地はインドの北東部ということです。



コウモリの羽を広げた形からバッドフラワーとも。
また、黒ネコの細い長いひげの連想から、
ブラックキャットとも言うとのことです。



いつもの徘徊の道野辺から離れて、
少し郊外の公園や植物園に行くと、
未知との遭遇があります。



好奇高齢者としては、新しいものを見たり、
知ったりすることはアンチエイジングの原動力です。



タッカ・シャントリエリの花言葉は「孤独な主張」
なんか たにしの爺の「孤高な心模様」にピッタリの感じ。
昔は田螺だった、分かるかなー、
分かんねだろうなー、イエー!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気をつけよう、転んだら「徒... | トップ | フウセンカズラ(風船蔓)の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。