たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

飛騨牛が飛び込ん来た

2017-06-20 11:51:18 | 頂き物


18日の「父の日」から一日遅れたが、
岐阜県勤務で自分たちばかりで堪能していた岐阜牛。
今年は親の方にも回してくれたようです。

親の口にもなかなか入らない物を、
子が気軽に食しているということは、
親としては喜ぶべきことだとしますか。



最近はいい歳して、親元に「居そって」いる男の子も多いようですが、
3人とも家族とも、道を切り開いてやっているようなので、
それが一番の「父の日孝養」になっているとしています。



飛騨牛を食して、タニシの爺は今日も、徘徊している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆半島を回ってきました③――... | トップ | 伊豆半島を回ってきました④――... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。