たにしのアブク 風綴り

風の行方へが気になる方へ。 里山散策者の独り言。 つぶやく言葉はほとんど泡。影響力はないので、気にすることもなし。

秋空が戻ってくればコスモスの風情も心地よく

2016-10-18 17:10:23 | 散策の詩

何万本のコスモスが揺れるコスモス公園
海道沿いに続いて揺れるコスモスロード

 

秋空、いわし雲、夕焼け、コスモスの影
日本の秋を彩る光景に欠かせない花 

 

秋郊のコスモス祭りに出かけなくとも
徘徊路の道野辺で出会うコスモスです

  

作詞:竜真知子 作曲:都倉俊一
歌:狩人「コスモス街道」から一節をお借りします
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
♪コスモスの花は 今でも咲いていますか
♪あの日の二人をまだあなたは覚えてますか
♪愛されなくても最後まで
♪のぞみを捨てずにいたかった

♪右は越後へ行く 北の道
♪左は木曽まで行く中仙道
♪続いてるコスモスの道が 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


花言葉は色ごとにあります。
「乙女の純潔・乙女の真心・美麗・調和・謙虚」
 たにしの爺には、まばゆく、気恥ずかしい。
昔は蜉蝣だった、分かるかなー、
分かんねだろうなー、イエー!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フウセンカズラ(風船蔓)の... | トップ | ホモ・サピエンスは地球を支... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2016-10-19 08:55:57
私も先日、狩人の「コスモス街道」を載せたところでした。懐かしいですね。
コスモスの花 (管理人の爺)
2016-10-19 18:55:19
この時期、秋郊をドライブすると、
あちこちにコスモス街道を見ることができます。
刈り取りのすんだ田んぼに稲わらが積まれていたり、
瑞穂の国の秋風景は癒しになります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。