ルーマニア・ランニングライフ★Romania Running Life★

ダーリンはルーマニア人、マラソンシューズ゛と共に過ごす首都ブカレストでの日々。東欧の神秘ルーマニアを探索中+ラン遠征。

カスターネが落ち始めたら

2016-09-16 | ルーマニア・ブカレストの日常


すでに秋を感じるブカレスト。日中はこの時期にしては30度近くまで気温が上がっていますが、公園の木々が早くも色を変え始めています。しかしながら、例年なら9月も中旬ともなれば、外出に長袖ジャケットを持っていくべきだったけれど、今年はちょっと異常気象のようで、まだまだ暑いです。


 
写真はヘラストロウ公園内にあるモニュメント。こういった彫像品が数多く置かれているこの公園、湖の周りを1周するだけで6キロの広大さ。
 


疲れたらベンチで休憩。翼の向かって左下に、カスターネを二つ、はめ込んでみました。栗にそっくりなこの実、同じようにイガに包まれていて、この実が路上に落ち始めると、秋かな、と。



カスターネとは:
 「カスターネ」はルーマニア語で、よく知られている名前は「マロニエ」。栗のように見えるの はマロニエの実だったのです。 さらに調べてみると、マロニエは日本では栃の木、またはセイヨウトチノキと呼ば れているもの。というわけで、カスターネの実=マロニエの実=栃の実。見た目は栗に類似していますが、とても苦くて、アク抜きしなければ食べられません。


ランニング部門⇔⇔⇔海外ブログ部門
↑↑いつもご声援ありがとうございますm(__)m↑↑

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の最後にフライトキャンセル | TOP |  ルーマニアといっても広うご... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アイロンマン)
2016-09-20 12:47:26
先日のモスクワは最高気温20度、岡山は台風の影響か今20度。そちらは異常な暑さですね!
実家の栗はまずまずです。写真でマロニエと栗の区分は難しいかも?
アイロンマンさんへ (マドモワゼル・ヒロコより)
2016-09-22 06:24:25
今、意外と冷え込んでいて最高気温14度です。今週いっぱいこんな気候みたいです。
寒暖差が大きいのがルーマニアの特徴、ブカレストマラソンの時期に寒波が来なければいいのですが。

いつぞやのブカレストマラソン、10月上旬だというのに最高気温10度に上がらなかったこともありました。山のほうでは雪、ピアトラ・クライウリも雪に覆われ、トレラン大会が延期されたことがあります。(10月の雪なので根雪にはならず、そのうちに溶ける)

post a comment

Recent Entries | ルーマニア・ブカレストの日常