ルーマニア・ランニングライフ★Romania Running Life★

ダーリンはルーマニア人、マラソンシューズ゛と共に過ごす首都ブカレストでの日々。東欧の神秘ルーマニアを探索中+ラン遠征。

学年終了、通知簿と奨学金

2017-06-14 | ルーマニア・わたしの日常


ルーマニアの学校制度(小学校から高等学校)は、9月始まりの6月終わり。そう、この6月15日で学年終了、または卒業となるのです。日本の3学期制と異なり、2学期制。1学期は9月15日~2月、しばらく学期間休みがあって、2学期は3月~6月15日。
 
学年終了となると、気になるのが成績通知簿。はい、ルーマニアにもちゃんとあります。『CARNET DE ELEV』、直訳すると「学生証」ですが、中身は歴然たる通知簿。
 
ユニークなのは、小学生でも奨学金制度が導入されていること。これまでの成績により、月単位と学期単位で支給されます。成績を完全に反映しているので、奨学金というよりも、よくできた成績に対しての報奨金、という感じ。
 
皆に均一にもらえるわけではありません、あくまでも成績優秀者に対して。この『CARNET DE ELEV』の持ち主のR子ちゃん(仮名)は、月によっては月間50レイほどの奨学金をもらっていました。さらに学年末に585レイの奨学金!~これは小学4年生にしてはかなり高額のお小遣いかも。本日の為替レート(1 RON = 27.0923 JPY、JPY = 0.03691 RON)によると、約15,850円!
 


成績表示は10点満点で小数点以下1桁まで記されています。各科目の、1学期と2学期の平均が、学年成績、総評は9.85点。素晴らしい成績のR子ちゃん、フランス語と英語は満点続き。上にはまだ上がいるそうで、クラスで3番目とのこと。
 
このR子ちゃんの日本語の家庭教師が、ワタクシ、マドモワゼル。好奇心旺盛、飲み込み早く、「私の額にカメラレンズがついていて、これでカシャッと写真を撮るの。こうやって覚えるの。」
 
文字通り目をキラキラ輝かせながら、まだ見ぬ国の言語を勉強してくれています。早く会話ができるようになると良いな=。


ランニング部門⇔⇔⇔海外ブログ部門
↑↑いつもご声援ありがとうございますm(__)m↑↑
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月号目次 | TOP | ルーマニアの『Gazeta スポー... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アイアンマン)
2017-06-20 19:34:24
日本も小学生から大学生までこういう奨学金制度にすれば皆んな真剣に学業に取り組むかも?
私は早々に諦めるだろうけど⁉️
アイロンマンさんへ (マドモワゼル・ヒロコより)
2017-06-21 04:49:49
私の観察する限り、頑張って勉強する子と、どうでもいい子と、はっきり二分割されます。

たぶんそれも相当早い時期に~親がまだ、子供の教育にしっかり取り組むべき時期に、それはおこりはじめます。(どうでもいい親と、教育熱心な親)

大学でも、成績一覧表が掲示板に貼り出されるのが通常、ルーマニアの教育事情はかなりシビアです。

post a comment

Recent Entries | ルーマニア・わたしの日常