できる男の国際感覚と教養に役立つマダム・ホーのブログ

国際派ミリオネアのマダム・ホーが指南するグローバルなビジネスパーソンのためのブログ

ANA胴体着陸で考える「いつも言葉に愛情を」

2007年03月15日 | ミリオネア

皆様、こんにちは。
フライングスター風水研究家マダム・ホーの一番弟子のフィフィです。

先日のANA機胴体着陸の様子を、昨日アメリカで放映されたフジテレビの「ニュースエクスプレス」で見ました。

問題が発生したカナダのボンバルディアDHC8型機の機体から火花がでているのを見た時は、結果として無事だったとわかっていても、ハラハラしました。

機内にいた乗客のかたがたのお気持ちはどうだったでしょう。

皆様の中には、一度ぐらいはヒヤっとしたご経験をお持ちだと思います。

そんな時に何が脳裏をかすめるのでしょうか?

今朝、家を出る時に口げんかをした配偶者や家族の顔?
介護中の親の顔?
職場の同僚?
クラブのチームメイト?
ペットの顔?
つき合っている恋人の顔?

人間の寿命はいつ来るか、誰にもわかりません。

そのためにも、家族や周りの人々には、いつも愛のある言葉をかけることが大切だと思います。

そして、このような日々の積み重ねが、「幸せな人生」を形成するのです。

© 2007 Madam Ho. All rights reserved.
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「プチ2000年問題」異常なし | トップ | ハピネス体質になりたい人は... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。